ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(7月4週目)

☆アカデミー賞の特撮及びアニメ部門賞の変更
特撮部門については今まで3本という扱いだったが、5本に増える見込み。
アクションやSFについては、あまり作品賞にはノミネートされることはなかったが、特撮部門がメジャー部門に昇格することにより、今後は面白い展開となるのではないか。
「スパイダーマン」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ハリー・ポッター」シリーズといった大作同士の争いになれば注目が集まるだろう。
アニメ部門については、「長編アニメ作品は40分以上の作品」という定義付けがなされた。
01年度からの長編アニメーション部門の新設、今年からの作品賞ノミネートを10本にするなど、時代の流れとともに改革が進行していることは非常に良い傾向だ。


☆「X-Men: First Class」のキャスティングが次々と決まる。
決定ないし内定しているのは以下のとおり。
監督:マシュー・ヴォーン(「スターダスト」「Kick-Ass」)
マグニートー:マイケル・ファスベンダー(「イングロリアス・バスターズ」)
プロフェッサーX:ジェームズ・マカヴォイ(「ウォンテッド」)
ミスティーク:ジェニファー・ローレンス(新人)
エマ・フロスト:アリス・イブ(「SATC2」)
サイクロップス:アーロン・ジョンソン(「Kick-Ass」)
ビースト:ニコラス・ホルト(「アバウト・ア・ボーイ」)
バンシー:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
ハボック:ルーカス・ティル
敵役:ケヴィン・ベーコン
全米公開は来年の6月3日となっている。
原作を知らないので、バンシーとかハボックとか知らん。
サングラスのサイクロップスや、全身が青のミスティークやビーストは、出演してもあまり美味しくないような気がする。


☆エドワード・ノートンが「アベンジャーズ」に出演しない見込み
ヒーローが多数登場する「アベンジャーズ」が2012年に公開が予定されている。
既に、以下のようなキャスティングが内定している。
アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)
ウォーマシーン(ドン・チードル)
ブラック・ウィドー(スカーレット・ヨハンソン)
キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)
ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)

本作にはハルクも登場する。
その関係もあり、「インクレディブル・ハルク」のラストにはロバート・ダウニー・Jr.が出演していたはずだ。
「インクレディブル・ハルク」に出演していたノートンが続投するかと思われたが、製作会社はホアキン・フェニックスにオファーしているようだ。
彼は引退を宣言しているだけに、動向が気になるところ。
ハルクはエリック・バナ→エドワード・ノートンが演じていたが、また代わってしまうのだろうか。


☆ダニエル・ラドクリフが「黒衣の女 ある亡霊の物語」に出演
ゴシックサスペンスホラー作品に出演するようだ。
「シックス・センス」のハーレイ・ジョエル・オスメント、「ホーム・アローン」のマコーレー・カルキン、「ターミネーター2」のエドワード・ファーロングなど、子役は大成しないというジンクスを打ち破ることはできるだろうか。
なお、ハーレイ・ジョエル・オスメントはコメディ映画の主演に久々に決まったようだ。
ラドクリフについては、「西部戦線異状なし」のリメイクの方も順調に進んでいるのかも気になるところ。
「ハリポタ」シリーズを見たことがないのでよく分からないが、ドラコ役のトム・フェルトンも「猿の惑星」最新作への出演が決まっており、新たなスターが生まれてくれればよいが。


☆サイモン・ペッグが「Mi:Ⅳ」に出演
トム・クルーズの出演が危ぶまれている本作だが、その他については順調に進んでいる模様。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ホット・ファズ」で人気になったサイモン・ペッグだが、「Mi:Ⅲ」や「スター・トレック」といった大作映画に出演するようになった割には、あまりブレイクしていないような気もする。
もうちょっと個性を発揮させて欲しいところ。


☆エイミー・アダムスがロックシンガーのジャニス・ジョプリンを演じる
「魔法にかけられて」「ナイトミュージアム2」「ジュリー&ジュリア」などに出演し、「ダウト~あるカトリック学校で~」でアカデミー賞ノミネート経験があるエイミー・アダムスが抜擢されたようだ。
レニー・ゼルウィガーやズーイー・デシャネルなどの候補者や内定者がいたようだが、最終的にはエイミー・アダムスに決定したようだ。
「シティ・オブ・ザ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレスが監督を務める。
ジャニス・ジョプリンについては名前を聞いたことはあるが、60年代に活躍していたスターであり、ほとんど知らないので、少々気になる。
「Ray」や「ウォーク・ザ・ライン」などミュージシャンの伝記映画は賞レースに絡むことが多いので、注目を集めるかもしれない。


☆アンジェリーナ・ジョリーがエリザベス・テイラー役に興味
往年のスターであるエリザベス・テイラーとリチャード・バートンを描く企画が計画されているようだ。
テイラー役には、アンジェリーナ・ジョリーやキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、バートン役にはラッセル・クロウ、クライヴ・オーウェン、コリン・ファレルなどが興味を示しているようだ。
監督には「卒業」「クローサー」などのマイク・ニコルズが候補にあがっている。
ミュージカル伝記モノだけではなくて、実際の伝記モノも賞レースには絡みやすいので、関係者の注目は高くなるだろう。
また、アメリカでは知らないものがいないほどの著名な司会者であるオプラ・ウィンフリーの伝記も映画化されるようだ。
こちらの方の主演女優獲得争いも注目されそうだ。


☆ティム・バートン監督がボードゲーム「モンスターポカリプス」を映画化
人間が操作するロボットと巨大なエイリアンと戦うゲームとのこと。
なお、ティム・バートン監督には2012年公開予定の「フランケンウィニー」の長編映画化の企画や、ジョニー・デッププロデュースのテレビシリーズ「ダーク・シャドウズ」の映画化企画が予定されている。
「アリス・イン・ワンダーランド」のようなメジャー作品よりも、こういった作品の方が個性を発揮しそうだ。


☆サム・ライミ監督がワイアット・アープ作品を映画化
ワイアット・アープを題材とした漫画の映画化を企画しているとのこと。
数多く映画化されているワイアット・アープだが、新たな作品として蘇ることができるか。
サム・ライミ監督はロバート・ダウニーJr.主演の「オズの魔法使」の監督に決定しているとの報道もあったが、まだ正式決定には至っていないようだ。
人気ゲームの「ウォークラフト」の映画化も企画されており、「オズの魔法使」は他の監督が務める可能性もありそうだ。
企画が実現できずに飛ぶことは良くあるので、実際に公開されるまでは映画は何が起きるかは分からない。


☆ディズニーが「ホーンテッドマンション」を再映画化
もちろん3D作品となる。
「ホビット」を降板したギレルモ・デル・トロが監督を務めるということで、かなり本格的なホラーになるかもしれない。
エディ・マーフィはさすがに出演しない模様。
「ホーンテッドマンション」を手掛けるくらいならば、「ホビット」を手掛けて欲しかったと思うが、監督はこちらの方にかなり入れ込んでいるようであり、彼としてはアイディアが膨らんでいるようだ。


☆ウィル・スミスが旧約聖書を題材とした吸血鬼映画に出演
「ザ・レジェンド・オブ・カイン」という原題となる見込み。
アダムとイヴの息子で人類初の兄弟となるカインとアベルが吸血鬼風に描かれるようだ。
なお、ウィル・スミスには2012年公開「メン・イン・ブラックⅢ」が予定されている。
また、探検家で神経学者の博士の映画化にもプロデューサーとして乗り出しているようだ。
息子のジェイデンも「ベスト・キッド」が大ヒットしており、映画人として引き続き順風満帆な活動を送っている。


☆ブラッド・ピットがゾンビ映画に出演
「World War Z」という原題となる見込み。
2012年公開予定とのこと。
監督は、「007/慰めの報酬」のマーク・フォースターとなっている。
なお、ブラッド・ピットには以下のような企画が予定されている。
○「The Tree of Life」(監督はテレンス・マリック)
○「Moneyball」(監督は「カポーティ」のベネット・ミラー)
○アニメ作品「Megamind」「Happy Feet 2 in 3D」の声優
テレンス・マリック作品はヒットしないだろう。


☆「ハングオーバー」の続編はタイが舞台に
設定は今のところ不明だが、前作のキャストが集結する見込み。
一作目の良さが消えなければよいが。
これほどのビッグヒットになると思われなかった作品が、スマッシュヒットを飛ばした結果、どのような続編が仕上がるかは気になるところ。
通常のパターンだと、ダメな作品になることが多いが、どうなるだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1813-edb46e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。