ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(7月5週目)

☆「アベンジャーズ」のハルク役にマーク・ラファロが決定
「インクレディブル・ハルク」でハルクを演じていたエドワード・ノートンが降板。
その後、ホアキン・フェニックスにオファーしているという報道もあったが、無難なところに落ち着いたようだ。
「ゾディアック」や「シャッターアイランド」など渋い脇役としては定評があるが、あまり集客に寄与できる俳優でもない。
ロバート・ダウニーJr.など人件費が膨らんだため、仕方がないか。


☆サム・ワーシントンがコミック原作のヒーロー映画に出演
1950年代にイギリスで出版された「ダン・デア」が原作となり、宇宙を舞台としたSFヒーローモノとなりそうだ。
サム・ワーシントン主演が決定している作品は以下のとおり。
○The Debt(ジョン・マッデン監督のサスペンスドラマ)
○Last Night(キーラ・ナイトレイ共演のラブストーリー)
○The Fields(クライムサスペンス)
○This Means War(McG監督によるアクションコメディ、共演はリース・ウィザースプーン)
「ターミネーター4」「アバター」「タイタンの戦い」以後も着々とキャリアを積みそうだ。
しかし、この記事を書いた後、「This Means War」の降板が決まったようだ。
これだけ多忙ならば、何かを諦めざるを得ないか。
代役は「インセプション」のトム・ハーディが起用される。
トム・ハーディは「マッドマックス」シリーズの主役のマックスへの起用も確定しているとのこと。


☆「ミレニアム」の主演にダニエル・クレイグが決定
スウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク作の主演にダニエル・クレイグが決定したようだ。
オリジナルの主演にイメージが近い感じがする。
「007」シリーズが無期延期となっており、ちょうど良かったのではないか。
監督はデヴィッド・フィンチャー、全米公開は2011年12月21日となっている。
ヒロインは未定となっており、新人が起用されるといった話や、スター女優が起用されるといった話など、話題となっているようだが、新人が起用される見込みとなっている。


☆「ロボコップ」のリメイクが断念
財政難のMGMが3D化へリメイクする企画を温めていたようだが、「007」シリーズ同様に、企画がストップしてしまった。
ダーレン・アロノフスキー監督が監督候補に挙がっていたようだ。
MGMが権利をもつ「ホビット」の企画の方は大丈夫だろうか。
なお、「ロボコップ」を手掛けたポール・ヴァーホーヴェン監督作品、アーノルド・シュワルツェネッガー主演作「トータル・リコール」はリメイクが決定したとのこと。
監督は「アンダーワールド」のレイ・ワイズマンが有力視されている。


☆ギレルモ・デル・トロが「狂気の山脈にて」の映画化を監督
2011年夏から撮影予定とのこと。
ジェームズ・キャメロンがプロデューサーに付くようなので、かなりの制作費を掛けられそうだ。
「ホビット」の降板からギレルモ・デル・トロ監督が慌しい。
「ホーンテッドマンション」のリメイクの件は大丈夫なのだろうか。
また、2012年公開予定で「フランケンシュタイン」の監督も決まっているようだ。
どれかの企画は飛ぶのではないか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1818-7d5c7560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。