ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(8月第1週目)

☆リーアム・ニーソンがスピルバーグ監督作品「リンカーン」を降板
「シンドラーのリスト」と同じコンビであり、企画が立ち上がった当初より、主演に内定していたが、スピルバーグ監督のスケジュール事情により、撮影が先送りとなっていたようだ。
リンカーンよりも年配となったことを理由にリーアム・ニーソンが降りたようだが、「96時間」や「特攻野郎Aチーム」のようなアクションが出来るのだから、気にすることはないのではないか。
もっともそれだけが理由ではないだろうが。

スティーヴン・スピルバーグ監督のスケジュールは以下のとおり。
2011年公開予定は3Dアニメ「タンタンの冒険」
2011年公開予定は「ウォー・ホース」
2012年公開予定はSF作品「Interstellar」
これだけ多忙であり、いつ撮影が始まるか分からないのであれば、リーアム・ニーソンが自分の企画を優先させるのは仕方がないか。
企画が飛ばないことを祈るだけだ。


☆ダニエル・デイ=ルイスがモリアーティ教授役を演じるか
ロバート・ダウニーJr.主演の「シャーロック・ホームズ」の続編において登場が予定されているモリアーティ教授にダニエル・デイ=ルイスが内定したようだ。
ガイ・リッチー監督と関係があるブラッド・ピットが有力ともいわれていたが、さらに魅力的な方向へと進みそうだ。
ダニエル・デイ=ルイスは「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」などで2度のオスカー経験がある名優中の名優。
圧倒的な存在感の前に、ロバート・ダウニーJr.とジュード・ロウがどのように立ち向かうかが注目となりそうだ。
「ギャング・オブ・ニューヨーク」の際のように、主役を食うほどの存在感があり、彼に負けないようにするのは大変だろう。


☆スティーヴン・ソマーズ監督が「G.I.ジョー」を続投
監督の続投は決まったが、主演のチャニング・テイタムが続投する以外にはほとんど決まっていないらしい。
今後、舞台やキャスティング、公開時期などが続々と決まってくるのではないだろうか。
それほど悪くはなかった作品なので、今後の情報を待ちたい。


☆「ジャック・ライアン」シリーズの最新作の監督が決定か
「LOST」で製作総指揮などを務めたジャック・ベンダーに内定したようだ。
既に、4代目ジャック・ライアンには「スター・トレック」のクリス・パインが決まっている。
原題は「モスクワ」、若き日のジャック・ライアンが描かれる。

これまでに以下のような作品が製作されている。
○「レッド・オクトーバーを追え!」(※アレック・ボールドウィン)
○「パトリオット・ゲーム」(※ハリソン・フォード)
○「今そこにある危機」(※ハリソン・フォード)
○「トータル・フィアーズ」(※ベン・アフレック)
多少取っ付きにくさはあるものの、著名なシリーズであり、もっと上手くシリーズ化して欲しいものだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1826-c718e225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。