ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(8月第2週目)

☆「こち亀」映画化決定
2011年夏公開予定。
テレビ版の視聴率は悲惨なものとなっており、なかなかのチャレンジといえる。
TBSは映画化するネタが尽きてしまったのだろうか。
「忍者ハットリくん」「西遊記」をヒットさせた香取も「座頭市」で大失敗しており、連敗は避けたいところだが、リスクを犯してきた。
SMAPメンバーを動員したり、大物を起用したり隠し玉でもあるのだろうか。
予算をそれほど掛けなければ、知名度が高いだけに利益を産む可能性はある。
「ゲゲゲの鬼太郎」程度稼げることができればよいが、難しいか。


☆トニー・スコットがジョン・グリシャム原作作品を監督か
ジョン・グリシャム原作の「ジ・アソシエイト」の監督候補となっている。
ジョン・グリシャム原作作品には、「ザ・ファーム」「ペリカン文書」「依頼人」などのサスペンスや法廷モノなどが有名。
主演はシャイア・ラブーフが内定しているようだ。
「トランスフォーマー」「インディ・ジョーンズ」といったアクション作品が目立っていたシャイア・ラブーフだったが、「ウォール街」の続編「ウォール・ストリート」の出演が決まっており、サスペンス系にシフトしようとしているのか。


☆リース・ウィザースプーンが伝記モノ映画へ出演
ジャズシンガーのペギー・リーの生涯を描く作品への主演が決まったようだ。
監督は「ジュリー&ジュリア」のノーラ・エフロン。
「ウォーク・ザ・ライン」でも実在のミュージシャンを演じて、アカデミー賞主演女優賞をゲットしており、「またやるのか」という気もする。
ラブコメ女優として一時期は圧倒的な人気があったのに、最近は影が薄くなってきているので、演技派として再起したいのだろうか。


☆「ターザン」が3Dアニメ映画化へ
2012年はターザン誕生100周年にあたるらしい。
なお、ディズニーが製作するのではなくて、「バイオハザード」シリーズを製作しているスタジオが権利を獲得したようだ。
ディズニーは「美女と野獣」の3D化(2010年10月9日公開)、「ライオン・キング」3D化、3D実写作品「オズの魔法使い」、3D実写作品「白雪姫」や、3D「パイレーツ・オブ・カリビアン4」などスケジュールが詰まっている。
さらには「眠れる森の美女」の実写化作品なども企画されているようだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1835-ac6cdbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。