ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月3週目その1)

1位:「ハナミズキ」(東宝)<1週目>
【公開前個人予想】 26.0億円
【現時点での興行収入予想】 30.5億円
【公開規模】 310スクリーン
4.0億円弱(399,212,600円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは「僕の初恋をキミに捧ぐ」との対比で考えて3.4億円程度だろうか』と書いたので、大きくはズレてはいない。
多少はズレてはいるが、満足できる結果だ。
夏休みという時期が本作にとって、どのような影響を与えるかが微妙だったが、結果からすると悪くはないタイミングだったようだ。
知名度のある素材、切な系のラブストーリー、キャスティング、実績のある監督など、ヒットの要素に溢れていた。

本作の監督の土井裕泰は、意外と実績のある監督のようだ。
☆04年「いま、会いにゆきます」トータル48.0億円
OP3.0→10.4→17.1→23.3→29.8→34.2→37.6
☆06年「涙そうそう」トータル31.0億円
OP3.9→10.7→17.4→21.7→24.7→26.9→28.5
☆10年「ハナミズキ」
OP4.0億円→
これらとの対比で考えると、「ハナミズキ」の興行収入は31.8~64.0億円となる。
「いま、会いにゆきます」は異例のヒットといえるので参考にはならないだろう。
とりあえずは30億円突破、「涙そうそう」トータル31.0億円突破が目標となる。

新垣結衣主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1
☆09年「BALLAD 名もなき恋のうた」トータル18.1億円
OP2.3→6.3→9.3→13.6→15.5→祝16.8→17.3
☆10年「ハナミズキ」
OP4.0億円→
これらとの対比で考えると、「ハナミズキ」の興行収入は31.5~32.5億円となる。
やはり30億円前半が落ち着きどころとなるオープニングのようだ。
ここまで高いオープニングを飾ったので、多少話題にもなりそうだ。
見ようか悩んでいる人の背中を押すだろう。
ある程度の粘りもありそうなので、30億円突破も不可能ではないだろう。

ラブストーリー関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆10年「余命1か月の花嫁」トータル31.5億円(栄倉)
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円(井上)
OP2.8→7.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆08年「赤い糸」トータル11.5億円(南沢)
OP1.0→不明→6.6→祝8.8→9.7→10.5→10.7
☆08年「砂時計」トータル10.0億円(夏帆・松下)
OP1.2→祝6.0→7.2→8.3→9.1→09.5→09.7
☆06年「ただ、君を愛してる」トータル8.0億円(宮崎)
OP1.2→2.4→5.1→6.3
☆06年「シュガー&スパイス/風味絶佳」トータル7.5億円(沢尻)
OP1.0→3.4→4.9→5.8
☆10年「ハナミズキ」
OP4.0億円→
「赤い糸」以外との対比で考えると、「ハナミズキ」の興行収入は26.7~33.3億円となる。
「余命1か月の花嫁」がライバルとなりそうだ。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「20世紀少年第3章」トータル44.1億円(オープニング8.7億円)
<2008>
☆「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円(オープニング3.5億円)
☆「20世紀少年」トータル39.5億円(オープニング6.3億円)
これらとの対比で考えると、「ハナミズキ」の興行収入は20.3~26.7億円となる。
初動タイプだとこの辺りとなるが、本作の作風を考えると伸びてきそうだ。

「ハナミズキ」4.0億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「のだめカンタービレ前篇」3.9億円(トータル41.0億円)
☆「アマルフィ」2日3.8億円(トータル36.5億円)
☆「余命1か月の花嫁」4.1億円(トータル31.5億円)
☆「カイジ人生逆転ゲーム」2日3.6億円(トータル22.5億円)
<2008>
☆「デトロイト・メタル・シティ」3.5億円(トータル23.4億円)
これらとの対比で考えると、「ハナミズキ」の興行収入は25.0~42.1億円となる。
極端には大きく伸びてはこないと思われるので、マックス33億円、ミニマム25億円程度となるか。
「涙そうそう」トータル31.0億円、「余命1か月の花嫁」トータル31.5億円がライバルとなり、これらを超えない程度が落ち着きどころか。
30億円突破は不可能ではないと考えて、「ハナミズキ」の興行収入は30.5億円と予想したい。
年配層は動かないと思われるので、「涙そうそう」は超えないと考えるが、どうなるだろうか。


4位:「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」(20世紀フォックス)<1週目>
【公開前個人予想】 12.5億円
【現時点での興行収入予想】 7~8億円
【公開規模】 358スクリーン
金曜日から公開されて、先行込みで1.9億円半ば(196,088,300円)のオープニングを飾った。
金曜日を含まないと1.5億円半ば(155,865,000円)となるようだ。
先週『オープニングは金曜日からの3日間で3.0億円程度か』と書いたので、大きくズレている。
先行が小規模だったとはいえ、先行込みの数字がこの程度では、正直言って、かなり物足りない。
あれほど宣伝を打っておきながら、ここまで低い結果になるものだろうか。
キャスティングが日本人向けではなかったこと、題材自体も懐かしいというよりもあまり好まれるものではなかったようだ。
夏の時期にはピッタリな能天気アクションと思ったが、ファミリー向きとは異なるものであった。

公開前に、以下のような作品を参考にしたが、参考にならなかった。
☆08年公開「ハンコック」トータル31.0億円
先8.3→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6
☆07年公開「ナショナル・トレジャー/リンカーン~」トータル25.8億円
金4日5.7→不明→18.0→21.2→23.7→24.8→25.5
☆08年公開「ウォンテッド」トータル25.0億円
先8.3(OP3.8)→15.5→20.2→21.7→23.3→24.1
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆09年公開「G.I.ジョー」トータル10.5億円
金2.3→6.6→8.5
☆07年公開「ラッシュアワー3」トータル9.5億円
金2.2→5.4→7.2→8.2→9.0
☆08年公開「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1
☆07年公開「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」トータル9.2億円
金2.5→5.9→7.6→8.8
☆06年「マイアミ・バイス」トータル不明
OP2.0→4.9→6.8
☆10年「アイアンマン2」
金3.4→6.9→9.1→10.5→11.2→
☆10年「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」
先3日2.0億円→
主要作品との対比で考えると、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」の興行収入は7.4~9.1億円となる。
先行を含む数字なので、何とも言えないがこの対比を下回るだろう。
7~8億円程度が落ち着きどころか。
今年公開された「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」「エアベンダー」辺りを超える程度となりそうだ。
どうやら期待が高すぎてしまったか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「HACHI/約束の犬」トータル19.7億円(オープニング2.2億円)
☆「G.I.ジョー」トータル10.5億円(オープニング3日2.3億円)
☆「ナイトミュージアム2」トータル20.5億円(オープニング2日3.6億円)
☆「トランスポーター3」トータル6.7億円(オープニング1.1億円)
☆「96時間」トータル4.4億円(オープニング1.0億円)
<2008>
☆「ハプニング」トータル12.3億円(オープニング金3日2.8億円)
☆「ドラゴン・キングダム」トータル7.1億円(オープニング1.5億円)
☆「ダークナイト」トータル16.0億円(先込3.3億円)
☆「ハムナプトラ3」トータル22.0億円(先込7.7億円)
☆「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円(先込1.8億円)
主要作品との対比で考えると、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」の興行収入は6.8~9.1億円となる。
やはり7~8億円程度が落ち着きどころか。

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」先2.0億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「マーリー」3日1.9億円(トータル8.1億円)
☆「サブウェイ123激突」3日1.6億円(トータル7.7億円)
☆「イングロリアス・バスターズ」3日1.6億円(トータル6.5億円)
☆「スター・トレック」3日1.9億円(トータル6.0億円)
<2008>
☆「大いなる陰謀」3日1.5億円(トータル6.2億円)
これらとの対比で考えると、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」の興行収入は6.3~9.6億円となる。
先行込みの数字なので、対比を下回りそうだが、評判は悪いないはずなので、その辺りに期待したいところ。
ライバル作品もしばらくは不在のはずであり、少しは粘るだろう。
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」の興行収入は7~8億円と予想したい。
「スター・トレック」(トータル6.0億円)を上回る程度となりそうだ。
往年の作品のリメイクモノは日本では当然のことながらハマらないのかもしれない。


5位:「劇場版メタルファイト ベイブレードVS太陽~灼熱の侵略者ソルブレイズ~/劇場版デュエル・マスターズ」(東宝)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 3~4億円
【公開規模】 216スクリーン
1.2億円弱(119,694,900円)のオープニングを飾った。
当然ランクインはしてくると思ったが、面倒くさかったので予想はしなかった。
想像していたよりも、爆発力が低かったというイメージ。

よく分からないが、関連作品の興行収入は以下のとおりとなるだろうか。
☆07年「甲虫王者ムシキング」トータル4.7億円
水1.3→2.8→3.9→4.1→4.2
☆09年「劇場版デュエル・マスターズ 黒月の神帝」トータル7.1億円
OP2.0→5.3→6.0→6.4→6.7
☆10年「劇場版 遊☆戯☆王 ~超融合!時空を越えた絆~」
OP1.0→1.9→
☆10年「劇場版メタルファイト」
OP1.2億円→
「劇場版デュエル・マスターズ」との対比で考えると、「劇場版メタルファイト」の興行収入は4.3億円となる。
この辺りがマックスラインとなるか。
「劇場版メタルファイト」の興行収入は3~4億円と予想したい。
新しいシリーズを模索しているようだが、どうもハマってはいないようだ。
この程度では、「ケロロ軍曹」レベルではないか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1846-b45492d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。