ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月3週目その2)

2位:「トイ・ストーリー3」(ディズニー)<7週目>
【公開前個人予想】 62.5億円
【現時点での興行収入予想】 112億円(4~5週目95億円、OP時~3週目88億円)
【配給会社期待値】 100億円
【公開規模】 477スクリーン(先週比-21スクリーン)
動員ベースでは「アリエッティ」が2位となるようだが、興行収入ベースでは先週に引き続き、本作が逆転する。
2.7億円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは93.2億円となっている。
1週間の伸びは10.3億円半ば程度だろうか。
評価も高く、安定して伸びている。

週毎の動きは以下のとおり。
OP9.8→2週目14.0→3週目15.1→4週目15.3→5週目12.5→
→6週目16.2→7週目10.3億円となっている。
成績が非常に安定している。

「踊る」「アリエッティ」と比べても圧倒している。
☆10年「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」
OP9.7→25.0→祝39.3→46.0→52.5→57.2→63.4→66.8
☆10年「借りぐらしのアリエッティ」
3日13.5→26.2→39.8→50.3→64.7→73.9
☆10年「トイ・ストーリー3」
OP09.8→23.7→38.8→54.1→66.6→82.8→93.2億円→
この戦いも注目だが、勝負は決しているだろう。
1週間のビハインドがある「踊る大捜査線」を相手にしていない。
3D作品ということもあり、「借りぐらしのアリエッティ」にもかなり差をつけている。
相手は強いが、本作がこの夏の勝者となりそうだ。

ピクサー作品の興行収入は以下のとおり。
☆00年「トイ・ストーリー2」トータル34.5億円
☆02年「モンスターズ・インク」トータル93.7億円
☆03年「ファインディング・ニモ」トータル110.0億円
5週目75.0→81.0→95.7→99.6→102.9→104.5→106.8
☆04年「Mr.インクレディブル」トータル52.6億円
先7.5→15.3→不明→不明→35.1→47.1→48.0→50.0
☆06年「カーズ」トータル22.3億円
OP3.8→07.8→10.5→14.1
☆07年「レミーのおいしいレストラン」トータル39.0億円
水5.0→12.8→19.5→28.5→32.0→35.8→37.1→祝38.1
☆08年「WALL・E/ウォーリー」トータル40.0億円
金5.1(2日4.5)→11.5→16.0→不明→30.3→祝35.5→37.1
☆09年「カールじいさんの空飛ぶ家」トータル50.0億円
OP6.3→15.5→22.3→31.1→37.0→42.9→46.0
☆10年「トイ・ストーリー3」
OP09.8→23.7→38.8→54.1→66.6→82.8→93.2億円→
「Mr.インクレディブル」「カールじいさんの空飛ぶ家」をあっさりと超えた。
「ファインディング・ニモ」以外との対比で考えると、「トイ・ストーリー3」の興行収入は98.0~102.1億円となっている。
「ファインディング・ニモ」との対比で考えると、「トイ・ストーリー3」の興行収入は107.1億円となっている。
「ファインディング・ニモ」以外との対比を超えそうだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」トータル50.0億円、「Mr.インクレディブル」トータル52.6億円を超える程度と考えたが、「モンスターズ・インク」トータル93.7億円、「ファインディング・ニモ」トータル110.0億円と同程度のヒットになりそうだ。
確実視されている100億円突破はここまで来れば余裕だ。

以下の作品も参考になりそうだ。
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル118億円見込み
OP13.2→35.4→59.0→83.8→93.4→101.0→107.1→111.5
☆08年「崖の上のポニョ」トータル155.0億円
3日15.7→32.3→52.6→72.1→99.4→111.7→127.2→134.4→140.5→
☆10年「トイ・ストーリー3」
OP09.8→23.7→38.8→54.1→66.6→82.8→93.2億円→
これとの対比で考えると、「トイ・ストーリー3」の興行収入は102.7~113.6億円となっている。
マックス115億円、ミニマム100億円というところか。
「トイ・ストーリー3」の興行収入は、「ファインディング・ニモ」トータル110.0億円を超えると考えて、先週に引き続き112億円と予想したい。
先々週までは「モンスターズ・インク」トータル93.7億円を超える程度と思ったが、評価が高く、伸びが尋常ではなかった。
この安定感はお盆時期だからというわけではないだろう。
それにしても、「トイ・ストーリー2」トータル34.5億円、直近のピクサー作品「カールじいさんの空飛ぶ家」トータル50.0億円であり、この結果はなかなか予想しにくかった。


3位:「借りぐらしのアリエッティ」(東宝・日本テレビ)<6週目>
【公開前個人予想】 90.0億円
【現時点での興行収入予想】 90.0億円
【配給会社期待値】 100億円突破確実
【公開規模】 447スクリーン(先週比±0スクリーン)
2.7億円を週末に稼ぎ、トータルでは73.9億円となっている。
1週間の伸びは9.2億円半ば程度だろうか。
安定度の高いジブリ作品であり、宮崎駿監督ではなくても問題なく稼いでいるが、評判はそれほど高くはないようだ。
驚くような粘り込みはなさそう。
東宝の100億円突破確実はアテにはならないところがあるが、やはり厳しそうだ。

週毎の動きは以下のとおり。
OP3日13.5→2週目12.7→3週目13.6→4週目10.5→5週目14.4→
→6週目9.2億円となっている。
伸びは当然のように安定している。

ジブリ関係映画の興行収入は以下の通り。
☆84年「風の谷のナウシカ」7.6億円(※配給収入)
☆86年「天空の城ラピュタ」5.8億円(※配給収入)
☆88年「となりのトトロ」「火垂るの墓」5.9億円(※配給収入)
☆89年「魔女の宅急便」21.5億円(※配給収入)
☆91年「おもいでぽろぽろ」18.7億円(※配給収入)
☆92年「紅の豚」28.0億円(※配給収入)
☆94年「平成狸合戦ぽんぽこ」26.3億円(※配給収入)
☆95年「耳をすませば」18.5億円(※配給収入)
☆97年「もののけ姫」193億円(※配給収入113.0億円)
☆99年「ホーホケキョとなりの山田くん」7.9億円(※配給収入)
☆01年「千と千尋の神隠し」トータル304.9億円
☆02年「猫の恩返し」トータル64.6億円
☆04年「ハウルの動く城」トータル196.0億円(不明部分は年末)
OP14.8→47.5→67.9→84.5→不明→不明→128.9→152.3→157.6→
☆06年「ゲド戦記」トータル76.5億円
OP09.1→25.0→38.3→53.0→60.1→066.4→068.6→070.5→072.7→
☆08年「崖の上のポニョ」トータル155.0億円
3日15.7→32.3→52.6→72.1→99.4→111.7→127.2→134.4→140.5→
☆10年「借りぐらしのアリエッティ」
3日13.5→26.2→39.8→50.3→64.7→73.9億円→
これらとの対比で考えると、「借りぐらしのアリエッティ」の興行収入は85.1~102.5億円となる。
評判はそれほど高くはないので、「崖の上のポニョ」のような驚異的な伸びは発揮しないだろう。
「ゲド戦記」対比の85.1億円を超えて、「崖の上のポニョ」対比の102.5億円を超えない程度と考えたい。
これらの半分程度の90億円台辺りが落ち着きどころか。

以下のようなディズニー系作品も参考になりそうだ。
☆09年「カールじいさんの空飛ぶ家」トータル50.0億円
OP6.3→15.5→22.3→31.1→37.0→42.9→46.0
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル118億円見込み
OP13.2→35.4→59.0→83.8→93.4→101.0→107.1→111.5
☆10年「トイ・ストーリー3」
OP9.8→23.7→38.8→54.1→66.6→82.8→93.2億円→
☆10年「借りぐらしのアリエッティ」
3日13.5→26.2→39.8→50.3→64.7→73.9億円→
「カールじいさんの空飛ぶ家」「アリス・イン・ワンダーランド」との対比で考えると、「借りぐらしのアリエッティ」の興行収入は86.1~86.3億円となる。
伸びがあるジブリ系であり、これらの対比を超えるだろう。
「借りぐらしのアリエッティ」の興行収入は先週に引き続き90.0億円と予想したい。
「ゲド戦記」トータル76.5億円は余裕で超えそうだ。


5位:「ベスト・キッド」(ソニー)<2週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 11~12億円
【公開規模】 275スクリーン(先週比+2スクリーン)
1.4億円を週末に稼ぎ、トータルでは7.3億円となっている。
1週間の伸びは4.4億円半ば程度だろうか。
お盆時期、ジャッキー・チェンの安定した人気、知名度のある題材ということもあるのだろうが、個人的には意外と感じるヒットとなっている。
アメリカでは大ヒットしたが、ウィル・スミスの影響力によるものだろうと考えた。
日本で受けるタイプの作品ではないと思ったが、分からないものだ。
オリジナルの知名度があり、さらに男の子がいるファミリー層に受けたのだろうか。

ジャッキー・チェンの日本での人気は高く、安定している。
ジャッキー・チェン主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年公開「ラッシュアワー3」トータル9.5億円
金3日2.2→5.4→7.2→8.2→9.0
☆08年公開「ドラゴン・キングダム」トータル7.1億円
OP1.5→3.8→5.1→6.4→6.8
☆10年公開「ベスト・キッド」
先2.9→7.3億円→
これらとの対比で考えると、「ベスト・キッド」の興行収入は12.8~13.6億円となる。
当面は二桁超えが目標となるが、突破しそうだ。
13億円程度が落ち着きどころか。
ただ、稼ぎ時のお盆時期のスタートだけに額面どおりには受け取りにくい。
やや初動タイプと考えた方がいいだろう。

カンフー映画や中国モノには、以下のようなビッグヒットもあることも参考にすべきだったか。
☆03年公開「HERO」トータル40.5億円
☆02年公開「少林サッカー」トータル28.0億円
☆04年公開「LOVERS」トータル22.5億円
☆05年公開「カンフーハッスル」トータル17.0億円
しかし、さすがにここまでのヒットにはならないはずだ。

「ベスト・キッド」7.3億円と同程度の2週目興行収入は以下のとおり。
<2009>
☆「チェンジリング」6.5億円(トータル12.8億円)
☆「ワルキューレ」7.7億円(トータル12.5億円)
☆「G.I.ジョー」6.6億円(トータル10.5億円)
<2008>
☆「SATC」7.1億円(トータル18.0億円)
☆「ハプニング」7.0億円(トータル12.3億円)
☆「イーグル・アイ」6.4億円(トータル12.2億円)
☆「クローバーフィールド」6.2億円(トータル12.0億円)
「SATC」以外との対比で考えると、「ベスト・キッド」の興行収入は11.6~14.4億円となる。
マックス14億円、ミニマム11億円程度だろうか。
現時点では初動タイプと考えた方がよさそうだ。
「ベスト・キッド」の興行収入は先週に引き続き11~12億円と予想したい。
それほど話題にはなっていないようなので、大きな伸びはないだろう。


7位:「インセプション」(ワーナー)<5週目>
【公開前個人予想】 25.0億円
【現時点での興行収入予想】 35億円(3週目31.0億円、OP時~2週目28.0億円)
【公開規模】 359スクリーン(先週比-162スクリーン)
1.1億円弱を週末に稼ぎ、トータルでは30.2億円弱となっている。
1週間の伸びは3.5億円半ば程度だろうか。
30億円をあっさりと突破した。
先行上映があり、興行収入の予想が難しいが、評価もかなり高く、ある程度の伸びはありそうだ。
ただ、スクリーン数が削られつつある。

クリストファー・ノーラン監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆05年「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
OP2.9→不明→9.8→11.6→13.0→13.5
☆07年「プレステージ」トータル5.0億円
OP1.1→2.8→3.8→4.4→4.8
☆08年「ダークナイト」トータル16.0億円
先3.3→9.4→12.1→13.7→14.8→15.3
☆10年「インセプション」
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2億円→
とりあえず先行分2.9億円を除いて本作の興行収入を27.3億円と考えたい。
これらとの対比で考えると、「インセプション」の興行収入は28.4~29.6億円となる。
これに先行分2.9億円を足すと、「インセプション」の興行収入は31.3~32.5億円となる。
本作は単純なエンターテイメント作品ではなく、難解そうな雰囲気もあり、爆発するような気はしなかったが、「ダークナイト」を相手にしていない。
レオナルド・ディカプリオや渡辺謙といった主演男優に魅力があったようだ。

レオナルド・ディカプリオ主演映画の興行収入は以下の通り。
☆03年公開「ギャング・オブ・ニューヨーク」トータル30.0億円
☆03年公開「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」トータル29.0億円
☆05年公開「アビエイター」トータル10.7億円
OP1.6→5.0→6.9→8.4
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→9.9→11.7→13.0→13.8
☆07年公開「ブラッド・ダイヤモンド」トータル9.9億円
OP1.5→4.2→6.2→07.5→08.9→09.4→09.8
☆08年公開「ワールド・オブ・ライズ」トータル8~9億円
OP1.1→不明→6.0→祝込7.6→8.2
☆09年公開「レボリューショナリー・ロード」トータル3.8億円
OP0.8→2.4→3.2→03.5→03.7→03.7
☆10年公開「シャッターアイランド」トータル16.6億円
金3日3.4→8.3→11.0→13.3→15.4→16.0
☆10年「インセプション」
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2億円→
先ほどと同様のやり方で「ディパーテッド」「ブラッド・ダイヤモンド」「シャッターアイランド」との対比で考えると、「インセプション」の興行収入は29.4~32.8億円となり、先行分を足すと32.3~35.7億円となる。
悪くとも30億円前半となり、現時点では30億円台半ばが落ち着きどころか。

渡辺謙が出演したハリウッド映画の興行収入は以下のとおり。
☆03年「ラストサムライ」トータル137.0億円
☆05年「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
OP2.9→不明→9.8→11.6→13.0→13.5
☆05年「SAYURI」トータル15.5億円
OP1.9→5.3→08.1
☆06年「硫黄島からの手紙」トータル51.0億円
OP5.0→13.9→20.8→26.1→祝込36.7→39.8→43.2
☆10年公開「ダレン・シャン」
金1.4→03.7→05.4→06.0億円→
☆10年「インセプション」
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2億円→
さすがに「硫黄島からの手紙」「ラストサムライ」のようなヒットにはならないはずだ。

謎が多そうなサスペンスなど、参考になりそうな作品の興行収入は以下の通り。
☆09年公開「天使と悪魔」トータル33.5億円
金3日6.8→15.0→20.6→25.6→28.6→30.4→31.4
☆02年公開「バニラスカイ」トータル33.2億円
☆06年公開「フライトプラン」トータル31.2億円
OP2日6.0→14.4→20.4→24.8→28.0
☆01年公開「アンブレイカブル」トータル29.4億円
☆02年公開「パニックルーム」トータル25.0億円
☆08年公開「ウォンテッド」トータル25.0億円
先含8.3→15.5→20.2→21.7→23.3→24.1
☆09年公開「ベンジャミン・バトン数奇な人生」トータル24.0億円
OP3.2→10.4→15.0→18.7→20.8→22.3→22.9
☆99年公開「ファイトクラブ」トータル19.8億円
☆08年「ジャンパー」トータル17.4億円
先5.5→10.0→13.3→15.2→16.4→17.0
☆04年公開「ヴィレッジ」トータル17.0億円
☆10年「インセプション」
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2億円→
「天使と悪魔」「フライトプラン」「ベンジャミン・バトン数奇な人生」との対比で考えると、「インセプション」の興行収入は30.4~32.0億円となる。
これに先行分を足すと、33.3~34.9億円程度だろうか。
先行がある「ウォンテッド」「ジャンパー」との対比で考えると、「インセプション」の興行収入は32.0~32.4億円となる。
まだまだ伸びは持続すると思われるので、やはり35億円程度ではないか。

「インセプション」先行外27.3億円(先行込み30.2億円)と同程度の5週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「2012」30.4億円(トータル38.0億円)
☆「天使と悪魔」28.6億円(トータル33.5億円)
☆「ターミネーター4」30.1億円(トータル33.2億円)※先行有
<2008>
☆「ライラの冒険」28.2億円(トータル37.5億円)※先行有
☆「ハンコック」28.7億円(トータル31.0億円)※先行有
「ライラの冒険」以外との対比で考えると、「インセプション」の興行収入は32.6~37.0億円となる。
現時点ではマックス37億円、ミニマム32億円というところか。
スクリーンが削られつつあるが、ある程度の伸びは持続しそうである。
「天使と悪魔」(トータル33.5億円)、「ターミネーター4」(トータル33.2億円)を超える程度と考えて、「インセプション」の興行収入は先週に引き続き35億円と予想したい。
先々週まで31.0億円という予想だったが、お盆時期の上昇を加味できなかった上に、思った以上に伸びが持続している。
クリストファー・ノーランの「ダークナイト」、ディカプリオの「シャッター・アイランド」がイマイチだったので、本作もスタートだけと思ったら、本作は違ったようだ。
難解そうな洋画作品であり、それほど伸びないと思ったが、評価も高く、アイディアも優秀であり、それほど難解というわけでもなかったか。
配給会社は50億円を狙うようなことを言っているらしいが、そこまでは伸びないだろう。


8位:「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」(東映・テレビ朝日)<3週目>
【公開前個人予想】 15.0億円
【現時点での興行収入予想】 14.5億円(OP時~2週目13.0億円)
【公開規模】 460スクリーン
1.0億円を週末に稼ぎ、トータルでは11.4億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.9億円程度だろうか。
10億円は楽に突破した。

夏などに公開される過去のライダーシリーズは以下の通り。
☆01年「仮面ライダーアギト PROJECT G4」トータル12.5億円
☆02年「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」トータル14.3億円
☆03年「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」トータル15.0億円
☆04年「仮面ライダー剣 MISSING ACE」トータル9億円程度
☆05年「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」トータル11.0億円
☆06年「仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」トータル9.5億円
OP1.7→4.1→7.1→8.4
☆07年「仮面ライダー電王 俺、誕生!」トータル13.8億円
OP2.4→5.7→9.6→11.4→12.6
☆08年「仮面ライダーキバ 魔界城の王」トータル9.0億円
OP1.9→5.3→6.9→8.2→8.6
☆09年「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」トータル19.0億円
OP4.8→11.9→15.2→17.1→18.0
☆09年「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド」トータル15.0億円
OP4.5→7.6→10.5→12.4→祝込14.5→14.9(正月公開)
☆10年「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」
OP3.3→8.6→11.5億円→
9~15億円が水準となるが、去年の夏冬は爆発している。
これらとの対比で考えると、「仮面ライダーW」の興行収入は14.4~16.5億円となる。
ここ最近は初動傾向が高いので、去年との対比の14.4億円程度が落ち着きどころか。

なお、春や秋に公開された電王シリーズの興行収入は以下の通り。
☆08年春「電王&キバ クライマックス刑事」トータル7.4億円
OP1.9→3.7→4.7→5.9→6.7
☆08年秋「さらば電王 ファイナル・カウントダウン」トータル7.2億円
OP1.8→3.4→5.0→5.8
☆09年GW「超・電王&ディケイド NEOジェネレーションズ」トータル7.8億円
水6日4.7(OP1.7)→5.5→6.4→6.8
☆10年 第1弾「EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」
OP2.3→4.0→(トータル4.7億円見込み)
☆10年 第2弾「EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」
OP1.9→3.4→3.9→(トータル4億円見込み)
☆10年 第3弾「EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ」
OP2.0→3.5→4.1億円→
☆10年「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」
OP3.3→8.6→11.5億円→
主要作品との対比で考えると、「仮面ライダーW」の興行収入は14.0~18.1億円となる。
マックスは10億円台後半となりそうだが、先ほど同様に、やはり14億円辺りが落ち着きどころか。
「仮面ライダーW」の興行収入は14.5億円と上方修正したい。
「仮面ライダー電王 俺、誕生!」トータル13.8億円がライバルとなるか。
先週までは13.0億円と予想していたが、やや粘りがあったようだ。
ここ数年の「仮面ライダー」の人気は著しいものがある。


9位:「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(東宝・フジ)<8週目>
【公開前個人予想】 110.0億円
【現時点での興行収入予想】 70.0億円(OP時80.0億円)
【配給会社期待値】 100億円突破確実
【公開規模】 447スクリーン(先週比±0スクリーン)
9.5千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは66.8億円弱となっている。
1週間の伸びは3.3億円半ば程度だろうか。
織田裕二の1日10回の舞台挨拶や、ドコモ動画によるスピンオフ作品の劇場公開など、話題を繋いでヒットに導いていたが、最後の隠し玉の織田裕二の結婚まで繰り出した。
織田裕二のやる気のようなものが感じられる。
興行収入的には失敗とは言えない結果なので、是非続編を製作して、我々を今度こそ納得させて欲しいところ。

週毎の動きは以下のとおり。
OP時9.7→2週目15.3→3週目11.6→4週目9.4→5週目6.5→
→6週目4.7→7週目6.2→8週目3.4億円となっている。
お盆時期が稼ぎ時ということがよく分かる。
評判も高いとは思えず、思ったよりも話題性や盛り上がりが高まっていないが、知名度を活かして、ある程度は伸ばしていきそうだ。
評判の悪さの風評も大きな影響は与えなかったようだ。

「踊る」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆98年「踊る大捜査線 THE MOVIE」トータル101億円
☆03年「踊る大捜査線 THE MOVIE2」トータル173.5億円
☆05年「交渉人 真下正義」トータル42.0億円
☆05年「容疑者 室井慎次」トータル38.3億円
さすがに03年のようなヒットにはならなかった。
とりあえず98年の100億円が目標となるが、無理のようだ。

「踊る」を除く、織田裕二主演作の興行収入は以下のとおり。
☆00年「ホワイトアウト」トータル42.0億円
☆03年「T.R.Y.」トータル11.5億円
☆06年「県庁の星」トータル20.8億円
OP2.9→7.8→11.8→14.4→16.6→18.1→19.3
☆07年「椿三十郎」トータル11.5億円
OP1.6→4.1→5.9→祝込7.3→不明→9.7→祝込10.5→10.8
☆09年「アマルフィ 女神の報酬」トータル36.5億円
祝込3日5.7→11.9→18.5→23.1→28.2→31.1→33.0→34.2
☆10年「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」
OP9.7→25.0→祝込39.3→46.0→52.5→57.2→63.4→66.8億円→
10億円は最低限でも稼ぎ出している。
題材が良ければ、40億円近くを稼ぎ出すという名前だけで観客が集まる俳優。
これらとの対比で考えると、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」の興行収入は71.1~71.3億円となる。
100億円突破は夢のまた夢か。
当面は70億円突破が目標となる。

近年公開されたドラマ映画の興行収入と視聴率は以下のとおり。
☆09年「ROOKIES-卒業-」トータル85.5億円(視聴率14.8%)
12.3→33.3→48.6→60.2→67.8→73.0→76.5→78.6→80.9
☆07年「HERO」トータル81.5億円(視聴率34.2%)
10.1→祝34.0→祝48.4→57.4→祝66.6→70.5→73.8→76.3→78.2
☆08年「花より男子F」トータル77.5億円(視聴率05年19.7%、07年21.7%)
10.1→26.2→37.9→祝48.5→54.5→60.3→64.6→69.9→72.7
☆06年「LIMIT OF LOVE/海猿」トータル71.0億円(視聴率13.1%)
09.7→23.5→35.5→45.1→52.8→58.3→62.5→65.3
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(視聴率21.9%)
05.4→祝18.1→24.4→30.5→祝37.4→40.7→43.1→祝45.7→46.9
☆08年「相棒」トータル44.4億円(視聴率08年18.1%)
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7→42.2→43.1
☆10年「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」
OP9.7→25.0→祝39.3→46.0→52.5→57.2→63.4→66.8億円→
「ROOKIES-卒業-」「HERO」を超えることが目標となるが、厳しいか。
これらとの対比で考えると、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」の興行収入は70.3~74.1億円となる。
お盆時期に稼いだために完全に70億円台ラインには立った。
「HERO」との対比となる71.4億円程度が落ち着きどころか。

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」66.8億円と同程度の8週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「ROOKIES」78.6億円(トータル85.5億円)
☆「20世紀少年 第3章」42.7億円(トータル44.1億円)
<2008>
☆「花より男子F」69.9億円(トータル77.5億円)
☆「容疑者Xの献身」祝込45.7億円(トータル49.2億円)
☆「相棒-劇場版-」42.2億円(トータル44.4億円)
伸びがあった「花より男子F」「容疑者Xの献身」以外との対比で考えると、「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」の興行収入は69.0~72.7億円となる。
現時点では、ミニマム69億円、マックス74億円程度ではないか。
70億円はなんとか突破しそうだが、「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」の興行収入は先週に引き続き70.0億円と予想したい。
公開2週目より70.0億円と予想していたので、ヨミは悪くなかったようだ。
正直言って70億円突破は無理ではないかと一時期思っていたが、お盆時期に予想以上に荒稼ぎしてくれて助かった。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1847-dd7cf164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。