ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月4週目その2)

4位:「ベスト・キッド」(ソニー)<3週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 13億円(OP時~2週目11~12億円)
【公開規模】 279スクリーン(先週比+4スクリーン)
1.2億円を週末に稼ぎ、トータルでは10.0億円となっている。
1週間の伸びは2.7億円弱程度だろうか。
ついに10億円を突破した。
夏休みシーズン、ジャッキー・チェンの安定した人気、知名度のある題材ということもあるのだろうが、個人的には意外と感じるヒットとなっている。
アメリカでは大ヒットしたが、ウィル・スミスの影響力によるものだろうと考えた。
日本で受けるタイプの作品ではないと思ったが、分からないものだ。
オリジナルの知名度があり、さらに男の子がいるファミリー層に受けたのだろうか。

ジャッキー・チェンの日本での人気は高く、安定している。
ジャッキー・チェン主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年公開「ラッシュアワー3」トータル9.5億円
金3日2.2→5.4→7.2→8.2→9.0
☆08年公開「ドラゴン・キングダム」トータル7.1億円
OP1.5→3.8→5.1→6.4→6.8
☆10年公開「ベスト・キッド」
先2.9→7.3→10.0億円→
これらとの対比で考えると、「ベスト・キッド」の興行収入は13.2~13.9億円となる。
現時点では13~14億円程度が落ち着きどころか。
ただ、稼ぎ時のお盆時期のスタートだけに額面どおりには受け取りにくい。
やや初動タイプと考えた方がいいと思う。

カンフー映画や中国モノには、以下のようなビッグヒットもあることも参考にすべきだったか。
☆03年公開「HERO」トータル40.5億円
☆02年公開「少林サッカー」トータル28.0億円
☆04年公開「LOVERS」トータル22.5億円
☆05年公開「カンフーハッスル」トータル17.0億円
しかし、さすがにここまでのヒットにはならないはずだ。

「ベスト・キッド」10.0億円と同程度の3週目興行収入は以下のとおり。
<2009>
☆「チェンジリング」9.1億円(トータル12.8億円)
☆「ワルキューレ」10.1億円(トータル12.5億円)
<2008>
☆「SATC」10.3億円(トータル18.0億円)
☆「ハプニング」9.4億円(トータル12.3億円)
☆「イーグル・アイ」10.0億円(トータル12.2億円)
「SATC」以外との対比で考えると、「ベスト・キッド」の興行収入は12.2~14.1億円となる。
マックス14億円、ミニマム12億円程度だろうか。
「ベスト・キッド」の興行収入は13億円と予想したい。
先週まで11~12億円と予想していたが、初動タイプという思いが強すぎてしまった。
『やや初動タイプと考えた方がいいと思う』と書いているが、それほど極端なものではなかった。
夏休み向きの作品ということをもっと考慮しなければいけない。
ただ、それほど話題にはなっていないようなので、今後の大きな伸びはないだろう。


5位:「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」(20世紀フォックス)<2週目>
【公開前個人予想】 12.5億円
【現時点での興行収入予想】 7億円(OP時7~8億円)
【公開規模】 359スクリーン(先週比+1スクリーン)
1.2億円を週末に稼ぎ、トータルでは4.2億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.3億円弱程度だろうか。
キャスティングが日本人向けではなかったこと、題材自体も懐かしいというよりもあまり好まれるものではなかったようだ。
夏の暑い時期に最適なお気楽に見られるアクション大作と思ったが、ファミリー向けでも女性向けでもないために、かなり苦戦を強いられてしまった。
「ベスト・キッド」が当たって、本作が当たらないというのはそういうところもあるだろう。

公開前に、以下のような作品を参考にしたが、参考にならなかった。
☆08年公開「ハンコック」トータル31.0億円
先8.3→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6
☆07年公開「ナショナル・トレジャー/リンカーン~」トータル25.8億円
金4日5.7→不明→18.0→21.2→23.7→24.8→25.5
☆08年公開「ウォンテッド」トータル25.0億円
先8.3(OP3.8)→15.5→20.2→21.7→23.3→24.1
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆09年公開「G.I.ジョー」トータル10.5億円
金2.3→6.6→8.5
☆07年公開「ラッシュアワー3」トータル9.5億円
金2.2→5.4→7.2→8.2→9.0
☆08年公開「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1
☆07年公開「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」トータル9.2億円
金2.5→5.9→7.6→8.8
☆06年「マイアミ・バイス」トータル不明
OP2.0→4.9→6.8
☆10年「アイアンマン2」
金3.4→6.9→9.1→10.5→11.2→
☆10年「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」
先3日2.0→4.3億円→
主要作品との対比で考えると、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」の興行収入は6.7~7.8億円となる。
先行を含む数字なので、判断が難しいが、7億円程度が落ち着きどころか。
今年公開された「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」「エアベンダー」辺りを超える程度となりそうだ。

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」4.3億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「グラン・トリノ」4.6億円(トータル11.0億円)
☆「ウルヴァリンX‐MEN ZERO」4.8億円(トータル8.9億円)
☆「7つの贈り物」4.6億円(トータル7.9億円)
☆「サブウェイ123激突」4.3億円(トータル7.7億円)
☆「イングロリアス・バスターズ」3.7億円(トータル6.5億円)
☆「スター・トレック」3.8億円(トータル6.0億円)
<2008>
☆「バンテージ・ポイント」4.1億円(トータル8.5億円)
☆「奇跡のシンフォニー」3.6億円(トータル7.5億円)
☆「ドラゴン・キングダム」3.8億円(トータル7.1億円)
「グラン・トリノ」以外との対比で考えると、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」の興行収入は6.8~9.0億円となる。
マックス9億円、ミニマム6億円程度となりそうだ。
評判は悪いないはずなので、その辺りに期待したいところ。
先行込みの数字なので対比を下回るかもしれないが、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」の興行収入は7億円と予想したい。
先週は7~8億円と予想していたが、8億円までは伸びてこないだろう。
「スター・トレック」(トータル6.0億円)を上回る程度となりそうだ。
往年の作品のリメイクモノは日本では当然のことながらハマらないのかもしれない。
「G.I.ジョー」はヒットしたが、こちらはリメイクではなかったからだろうか。
よく分からないものだ。


6位:「仮面ライダーW(ダブル)FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」(東映・テレビ朝日)<4週目>
【公開前個人予想】 15.0億円
【現時点での興行収入予想】 14.5億円(OP時~2週目13.0億円)
【公開規模】 459スクリーン(先週比-1スクリーン)
8.6千万円を週末に稼ぎ、トータルでは13.2億円となっている。
1週間の伸びは1.7億円半ば程度だろうか。
10億円を楽に突破している。

夏などに公開される過去のライダーシリーズは以下の通り。
☆01年「仮面ライダーアギト PROJECT G4」トータル12.5億円
☆02年「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」トータル14.3億円
☆03年「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」トータル15.0億円
☆04年「仮面ライダー剣 MISSING ACE」トータル9億円程度
☆05年「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」トータル11.0億円
☆06年「仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」トータル9.5億円
OP1.7→4.1→7.1→8.4
☆07年「仮面ライダー電王 俺、誕生!」トータル13.8億円
OP2.4→5.7→9.6→11.4→12.6
☆08年「仮面ライダーキバ 魔界城の王」トータル9.0億円
OP1.9→5.3→6.9→8.2→8.6
☆09年「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」トータル19.0億円
OP4.8→11.9→15.2→17.1→18.0
☆09年「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド」トータル15.0億円
OP4.5→7.6→10.5→12.4→祝込14.5→14.9(正月公開)
☆10年「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」
OP3.3→8.6→11.5→13.2億円→
9~15億円が水準となるが、去年の夏冬は爆発している。
これらとの対比で考えると、「仮面ライダーW」の興行収入は14.5~16.0億円となる。
ここ最近は初動傾向が高いので、去年との対比の14.7億円程度が落ち着きどころか。

なお、春や秋に公開された電王シリーズの興行収入は以下の通り。
☆08年春「電王&キバ クライマックス刑事」トータル7.4億円
OP1.9→3.7→4.7→5.9→6.7
☆08年秋「さらば電王 ファイナル・カウントダウン」トータル7.2億円
OP1.8→3.4→5.0→5.8
☆09年GW「超・電王&ディケイド NEOジェネレーションズ」トータル7.8億円
水6日4.7(OP1.7)→5.5→6.4→6.8
☆10年 第1弾「EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」
OP2.3→4.0→(トータル4.7億円見込み)
☆10年 第2弾「EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」
OP1.9→3.4→3.9→(トータル4億円見込み)
☆10年 第3弾「EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ」
OP2.0→3.5→4.1億円→
☆10年「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」
OP3.3→8.6→11.5→13.2億円→
主要作品との対比で考えると、「仮面ライダーW」の興行収入は15.1~16.6億円となる。
マックスは16億円程度となるが、夏休みは終わってしまった。
「仮面ライダーW」の興行収入は先週に引き続き14.5億円と予想したい。
15億円台まで伸びてきそうな雰囲気もあるが、少し様子をみたい。
「仮面ライダー電王 俺、誕生!」トータル13.8億円を超えて、「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド」トータル15.0億円がライバルとなるか。
「仮面ライダー」=「初動」という公式が自分には合ったが、その考えを改めた方がいいかもしれない。
夏休みシーズンということもあるが、思ったよりも粘りがあった。
ここ数年の「仮面ライダー」の人気は著しいものがある。


7位:「インセプション」(ワーナー)<6週目>
【公開前個人予想】 25.0億円
【現時点での興行収入予想】 35億円(3週目31.0億円、OP時~2週目28.0億円)
【公開規模】 351スクリーン(先週比-8スクリーン)
8.3千万円を週末に稼ぎ、トータルでは32.1億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.0億円弱程度だろうか。
30億円をあっさりと突破している。
先行上映があり、興行収入の予想が難しいが、評価もかなり高く、ある程度の伸びはありそうだ。
ただ、スクリーン数が削られつつある(先週は100スクリーン以上の減少)。

クリストファー・ノーラン監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆05年「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
OP2.9→不明→9.8→11.6→13.0→13.5
☆07年「プレステージ」トータル5.0億円
OP1.1→2.8→3.8→4.4→4.8
☆08年「ダークナイト」トータル16.0億円
先3.3→9.4→12.1→13.7→14.8→15.3
☆10年「インセプション」
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2→32.2億円→
とりあえず先行分2.9億円を除いて本作の興行収入を29.3億円と考えたい。
これらとの対比で考えると、「インセプション」の興行収入は30.6~30.6億円となる。
これに先行分2.9億円を足すと、「インセプション」の興行収入は33.5~33.5億円となる。
本作は単純なエンターテイメント作品ではなく、難解そうな雰囲気もあり、爆発するような気はしなかったが、「ダークナイト」を相手にしていない。
レオナルド・ディカプリオや渡辺謙といった主演男優に魅力があったようだ。

レオナルド・ディカプリオ主演映画の興行収入は以下の通り。
☆03年公開「ギャング・オブ・ニューヨーク」トータル30.0億円
☆03年公開「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」トータル29.0億円
☆05年公開「アビエイター」トータル10.7億円
OP1.6→5.0→6.9→8.4
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→9.9→11.7→13.0→13.8
☆07年公開「ブラッド・ダイヤモンド」トータル9.9億円
OP1.5→4.2→6.2→07.5→08.9→09.4→09.8
☆08年公開「ワールド・オブ・ライズ」トータル8~9億円
OP1.1→不明→6.0→祝込7.6→8.2
☆09年公開「レボリューショナリー・ロード」トータル3.8億円
OP0.8→2.4→3.2→03.5→03.7→03.7
☆10年公開「シャッターアイランド」トータル16.6億円
金3日3.4→8.3→11.0→13.3→15.4→16.0
☆10年「インセプション」
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2→32.2億円→
先ほどと同様のやり方で「ディパーテッド」「ブラッド・ダイヤモンド」「シャッターアイランド」との対比で考えると、「インセプション」の興行収入は30.9~33.4億円となり、先行分を足すと33.8~36.3億円となる。
悪くとも30億円前半となり、現時点では30億円台半ばが落ち着きどころか。

渡辺謙が出演したハリウッド映画の興行収入は以下のとおり。
☆03年「ラストサムライ」トータル137.0億円
☆05年「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
OP2.9→不明→9.8→11.6→13.0→13.5
☆05年「SAYURI」トータル15.5億円
OP1.9→5.3→08.1
☆06年「硫黄島からの手紙」トータル51.0億円
OP5.0→13.9→20.8→26.1→祝込36.7→39.8→43.2
☆10年公開「ダレン・シャン」
金1.4→03.7→05.4→06.0億円→
☆10年「インセプション」
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2億円→
さすがに「硫黄島からの手紙」「ラストサムライ」のようなヒットにはならないはずだ。

謎が多そうなサスペンスなど、参考になりそうな作品の興行収入は以下の通り。
☆09年公開「天使と悪魔」トータル33.5億円
金3日6.8→15.0→20.6→25.6→28.6→30.4→31.4
☆02年公開「バニラスカイ」トータル33.2億円
☆06年公開「フライトプラン」トータル31.2億円
OP2日6.0→14.4→20.4→24.8→28.0
☆01年公開「アンブレイカブル」トータル29.4億円
☆02年公開「パニックルーム」トータル25.0億円
☆08年公開「ウォンテッド」トータル25.0億円
先含8.3→15.5→20.2→21.7→23.3→24.1
☆09年公開「ベンジャミン・バトン数奇な人生」トータル24.0億円
OP3.2→10.4→15.0→18.7→20.8→22.3→22.9
☆99年公開「ファイトクラブ」トータル19.8億円
☆08年「ジャンパー」トータル17.4億円
先5.5→10.0→13.3→15.2→16.4→17.0
☆04年公開「ヴィレッジ」トータル17.0億円
☆10年「インセプション」
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2→32.2億円→
「天使と悪魔」「ベンジャミン・バトン数奇な人生」との対比で考えると、「インセプション」の興行収入は31.5~32.3億円となる。
これに先行分を足すと、34.4~35.2億円程度だろうか。
先行がある「ウォンテッド」「ジャンパー」との対比で考えると、「インセプション」の興行収入は33.0~33.4億円となる。
まだまだ伸びは持続すると思われるので、やはり35億円程度ではないか。

「インセプション」先行外29.3億円(先行込み32.2億円)と同程度の6週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「2012」祝込35.5億円(トータル38.0億円)
☆「天使と悪魔」30.4億円(トータル33.5億円)
☆「ターミネーター4」31.2億円(トータル33.2億円)※先行有
<2008>
☆「ライラの冒険」31.1億円(トータル37.5億円)※先行有
☆「ハンコック」29.1億円(トータル31.0億円)※先行有
「ライラの冒険」以外との対比で考えると、「インセプション」の興行収入は34.3~35.2億円となる。
現時点ではマックス36億円、ミニマム34億円というところか。
スクリーンが削られつつあるが、ある程度の伸びは持続しそうである。
「天使と悪魔」(トータル33.5億円)、「ターミネーター4」(トータル33.2億円)を超える程度と考えて、「インセプション」の興行収入は先週に引き続き35億円と予想したい。
3週目までは31.0億円という予想だったが、お盆時期の上昇を加味できなかった上に、思った以上に伸びが持続している。
クリストファー・ノーランの「ダークナイト」、ディカプリオの「シャッター・アイランド」がイマイチだったので、本作もスタートだけと思ったら、本作は違ったようだ。
難解そうな洋画作品であり、それほど伸びないと思ったが、評価も高く、アイディアも優秀であり、それほど難解というわけでもなかったか。
配給会社は50億円を狙うようなことを言っていたらしいが、そこまでは伸びないだろう。


8位:「劇場版メタルファイト ベイブレードVS太陽~灼熱の侵略者ソルブレイズ~/劇場版デュエル・マスターズ」(東宝)<2週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 4億円後半(OP時3~4億円)
【公開規模】 216スクリーン
8.3千万円を週末に稼ぎ、トータルでは3.3億円となっている。
1週間の伸びは2.1億円程度だろうか。
思ったよりも高い伸びをしているが、爆発力にはイマイチ欠ける展開となっている。
夏休みも終わり、どのような結果となるだろうか。

よく分からないが、関連作品の興行収入は以下のとおりとなるだろうか。
☆07年「甲虫王者ムシキング」トータル4.7億円
水1.3→2.8→3.9→4.1→4.2
☆09年「劇場版デュエル・マスターズ 黒月の神帝」トータル7.1億円
OP2.0→5.3→6.0→6.4→6.7
☆10年「劇場版 遊☆戯☆王 ~超融合!時空を越えた絆~」
OP1.0→1.9→
☆10年「劇場版メタルファイト」
OP1.2→3.3億円→
「劇場版デュエル・マスターズ」との対比で考えると、「劇場版メタルファイト」の興行収入は4.4億円となる。
この対比をやや超える程度だろうか。
「劇場版メタルファイト」の興行収入は4億円台後半と予想したい。
OP時は3~4億円と予想したが、さすがにそこまでの初動ではなかったようだ。
ただ、新しいシリーズを模索しているようだが、どうもハマってはいないようだ。
この程度では、「ケロロ軍曹」レベルではないか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1855-ec4b586b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。