ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月4週目その3)

11位:「魔法使いの弟子」(ディズニー)<3週目>
【公開前個人予想】 12.0億円
【現時点での興行収入予想】 9~10億円(OP時8~9億円)
【公開規模】 328スクリーン(先週比±0スクリーン)
6.1千万円を週末に稼ぎ、トータルでは8.0億円弱となっている。
1週間の伸びは1.7億円半ば程度だろうか。
オープニングはイマイチだったが、時期的なこともあり、意外と伸びが高かった。
ただ、作風的に似ている「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(トータル14.2億円)には敵わないようだ。
アメリカではコケたが、日本でも大ヒットには至らずということか。
ディズニー、ブラッカイマー、ニコラス・ケイジ、魔法・ファンタジー、これらの要素を含んでも何かが足りないというのだろうか。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(トータル14.2億円)がヒットして、本作がヒットしない理由がよく分からない。

ニコラス・ケイジ主演作品の主な興行収入は以下の通り。
☆05年公開「ナショナル・トレジャー」トータル20.6億円
OP5.3→9.6→13.9→16.5→18.3
☆06年公開「ワールド・トレード・センター」トータル24.0億円
OP3.9→10.7→15.0→18.1→20.6→21.8
☆07年公開「ゴーストライダー」トータル5.0億円
OP1.3→3.5
☆07年公開「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」トータル25.8億円
4日5.7→不明→18.0→21.2→23.7→24.8
☆08年公開「NEXT」トータル4億円半ば見込み
OP0.6→2.4→3.5→4.0→4.2
☆09年公開「ノウイング」トータル10.2億円
金2.9→6.1→8.2→9.3→9.8
☆10年公開「魔法使いの弟子」
金2.9→6.2→8.0億円→
上手くハマれば20億円台が期待できる俳優。
本作の監督のジョン・タートルトーブは「ナショナル・トレジャー」シリーズの監督でもある。
これらとの対比で考えると、「魔法使いの弟子」の興行収入は10.0~12.8億円となる。
オープニング成績では厳しいと思ったが、二桁ラインには立っているようだ。
オープニングがお盆時期ということもあり、やや初動タイプとなりそうなので、10億円前後というところか。

参考になりそうなファンタジー作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年公開「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」トータル30.0億円
水8.1(OP5.5)→15.8→20.6→23.8→26.1→27.6→28.5
☆07年公開「ナショナル・トレジャー/リンカーン~」トータル25.8億円
金4日5.7→不明→18.0→21.2→23.7→24.8→25.5
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆05年公開「ナショナル・トレジャー」トータル20.6億円
OP5.3→9.6→13.9→16.5→18.3
☆05年公開「エラゴン/遺志を継ぐ者」トータル18.7億円
OP2.5→6.4→9.7→15.1→17.0→17.9
☆10年公開「タイタンの戦い」トータル15.7億円
金2.8→7.6→12.4→13.9億円→
☆10年公開「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」トータル14.2億円
金3.7→7.9→10.4→11.8→13.0→13.8→
☆10年公開「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」
金1.9→4.2→05.3→06.0→6.5億円→
☆10年「ダレン・シャン」
金1.4→3.7→5.4→6.0
☆10年公開「エアベンダー」
祝込3日1.9→3.6→4.7億円→
☆10年公開「魔法使いの弟子」
金2.9→6.2→8.0億円→
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」には負けたが、「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」以下の作品には勝っている。
主要作品との対比で考えると、「魔法使いの弟子」の興行収入は9.7~11.9億円となる。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」対比の10.9億円程度がマックスラインとなるだろうか。

「魔法使いの弟子」8.0億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「G.I.ジョー」8.5億円(トータル10.5億円)
☆「ノウイング」8.2億円(トータル10.2億円)
☆「ワイルド・スピードMAX」7.6億円(トータル9.5億円)
☆「DRAGON BALL」7.4億円(トータル8.7億円)
<2008>
☆「最高の人生の見つけ方」7.9億円(トータル13.5億円)
☆「クローバーフィールド」8.3億円(トータル12.0億円)
☆「アメリカン・ギャングスター」7.7億円(トータル10.5億円)
☆「紀元前1万年」8.3億円(トータル10.1億円)
「最高の人生の見つけ方」以外との対比で考えると、「魔法使いの弟子」の興行収入は9.4~11.6億円となる。
やや初動と考えるとマックス11億円、ミニマム9億円後半程度だろうか。
「魔法使いの弟子」の興行収入は先週に引き続き9~10億円と予想したい。
限りなく10億円に近いラインが落ち着きどころか。
先々週のオープニングは8~9億円という予想だったが、初日の金曜日に1億円程度稼いでいた情報を入手できなかったことが痛かったうえに、やはりファンタジー大作であり、時期的なメリットもあったようだ。


12位:「怪談レストラン」(東映)<2週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 4.0億円(OP時3億円程度)
【公開規模】 166スクリーン(先週比±0スクリーン)
5.3千万円を週末に稼ぎ、トータルでは2.2億円となっている。
1週間の伸びは1.5億円程度だろうか。
公開前は軽視したが、スクリーン数を踏まえれば、それほど悪くはない。
小説、テレビアニメ、ゲームと展開されているようであり、意外と知名度が高い題材なのかもしれない。

「怪談レストラン」2.2億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「おっぱいバレー」2.1億円(トータル5.3億円)
☆「TAJOMARU」2.1億円(トータル4.8億円)
☆「風が強く吹いている」2.4億円(トータル4.5億円)
☆「重力ピエロ」2.1億円
<2008>
☆「アフタースクール」2.0億円(トータル5.5億円)
☆「特命係長 只野仁 最後の劇場版」2.2億円(トータル4.6億円)
☆「グーグーだって猫である」1.8億円(トータル3.6億円)
「アフタースクール」以外との対比で考えると、「怪談レストラン」の興行収入は4.1~5.6億円となる。
夏休みも終わり、やや初動タイプと考えられるので、「怪談レストラン」の興行収入は4.0億円と予想したい。
先週は適当に3億円程度かと思ったが、意外と人気があるようである。
今年公開された「座頭市 THE LAST」「矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~」「シュアリー・サムデイ」辺りとそれほど差がない結果になるかもしれない。
映画というものはキャスティングだけでなんとかなるものではないようだ。


13位:「ソルト」(ソニー)<5週目>
【公開前個人予想】 18.5億円
【現時点での興行収入予想】 20億円前半(OP時~4週目21~22億円)
【公開規模】 326スクリーン(先週比±0スクリーン)
5.1千万円を週末に稼ぎ、トータルでは18.8億円弱となっている。
1週間の伸びは1.4億円程度だろうか。
洋画サスペンス作品としては、極端な初動ではないようだが、ファミリー向け映画ではないので、週末の数字が悪いのだろうか。

アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション作品の興行収入は以下の通り。
☆01年公開「トゥームレイダー」トータル27.0億円
☆03年公開「トゥームレイダー2」トータル20.0億円
☆05年公開「Mr.&Mrs.スミス」トータル46.5億円
OP5.6→14.6→20.4→26.4→不明→38.5→41.8→43.9
☆08年公開「ウォンテッド」トータル25.0億円
先8.3(OP3.8)→15.5→20.2→21.7→23.3→24.1
☆09年公開「チェンジリング」トータル12.5億円(※参考・非アクション)
金3日2.3(OP1.8)→6.5→9.1→11.0→12.1→12.4
☆10年公開「ソルト」
OP3.6→9.3→14.6→17.4→18.8億円→
「ウォンテッド」「チェンジリング」との対比で考えると、「ソルト」の興行収入は19.4~20.2億円となる。
とりあえずは20億円超えが目標となるか。
「トゥームレイダー2」トータル20.0億円と同程度稼げれば十分すぎるほどの合格だろう。

参考となりそうなサスペンスアクションの興行収入は以下のとおり。
☆10年公開「シャーロック・ホームズ」トータル21.5億円
金3日4.1(OP3.3)→10.0→14.6→18.1→20.1→21.1
☆09年公開「007/慰めの報酬」トータル19.8億円
先5.9(OP3.1)→11.3→14.3→16.6→17.9→18.7
☆08年公開「ジャンパー」トータル17.4億円
先5.5→10.0→13.3→15.2→16.4→17.0
☆07年公開「ボーン・アルティメイタム」トータル16.5億円
OP3.3→7.9→11.4→13.6→14.8→15.8
☆09年公開「ワルキューレ」トータル12.5億円
祝込3日3.8(2日2.4)→7.7→10.1→11.3→11.9
☆05年公開「ボーン・スプレマシー」トータル12.5億円
OP3.2→6.5→8.8→10.5→11.5
☆08年公開「イーグル・アイ」トータル12.2億円
OP2.5→6.4→10.0→11.6
☆10年公開「ソルト」
OP3.6→9.3→14.6→17.4→18.8億円→
これらとの対比で考えると、「ソルト」の興行収入は19.7~21.0億円となる。
やはり20億円ライン近くまでは稼ぎそうだ。
「007/慰めの報酬」「シャーロック・ホームズ」が当面のライバルか。
日本人としては「ボーン」シリーズよりも好みなのだろうか。
主演の人気ということもありそうだ。

「ソルト」18.8億円と同程度の5週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「ナイトミュージアム2」20.0億円(トータル20.5億円)
☆「007/慰めの報酬」17.9億円(トータル19.8億円)※先行アリ
☆「HACHI約束の犬」17.7億円(トータル19.7億円)
<2008>
☆「EARTH」祝込19.6億円(トータル24.0億円)
☆「スウィーニー・トッド」18.4億円(トータル20.5億円)
「EARTH」以外との対比で考えると、「ソルト」の興行収入は19.3~20.9億円となる。
これらを踏まえるとマックス21億円、ミニマム19億円半ば辺りとなるだろうか。
現時点では20億円ラインにはしっかりと立っているので、「ソルト」の興行収入は20億円前半と予想したい。
「007/慰めの報酬」トータル19.8億円、「シャーロック・ホームズ」トータル21.5億円に近いレベルを稼ぐと思われるので、大ヒットといえるだろう。
オープニングから4週目までは21~22億円と予想していたが、時期的なこともあり、週末の伸びがここ数週間意外と悪かった。
しかし、ヨミとしてはそれほど悪くはなかったのではないか。


14位:「きな子~見習い警察犬の物語~」(松竹)<3週目>
【公開前個人予想】 8.0億円
【現時点での興行収入予想】 7.0億円(OP~2週目8.0億円)
【公開規模】 253スクリーン(先週比±0スクリーン)
4.6千万円を週末に稼ぎ、トータルでは5.2億円半ばとなっている。
1週間の伸びは1.5億円弱程度だろうか。
週末の成績は良くないが、時期的なこともあり、平日には稼いでいる。
公開前に『コケる可能性もあるが、動物モノでもあり、あまり低くは予想しにくい』と書いた通りとなるか。
しかし、稼げる動物モノとしてはやや物足りない成績でもある。
夏帆をクローズアップすれば、そうなるのは仕方がない。

「動物モノ」の興行収入は以下の通り。
☆07年「マリと子犬の物語」(東宝)トータル31.8億円
OP2.8→7.4→祝12.0→不明→23.1
☆04年「クイール」(松竹)トータル22.2億円
OP2.4→6.8→10.9→15.6→17.9
☆09年公開「HACHI 約束の犬」トータル19.7億円(※参考)
OP2.2→8.8→13.2→16.0→17.7→18.6
☆06年「子ぎづねヘレン」(松竹)トータル17.8億円
OP1.7→5.6→10.5→13.9→15.4
☆08年「犬と私の10の約束」(松竹)トータル15.2億円
OP1.8→5.2→8.5→11.5→12.9
☆09年「ウルルの森の物語」
OP0.6→不明→3.1→祝込4.7→5.1
☆10年「きな子~見習い警察犬の物語~」
先1.3→3.8→5.3億円→
「HACHI 約束の犬」「子ぎづねヘレン」「犬と私の10の約束」との対比で考えると、「きな子~見習い警察犬の物語~」の興行収入は7.9~9.5億円となる。
動物モノ特有のロングセールスにはなりそうもなく、二桁は厳しそうだ。
「ウルルの森の物語」を超える程度のヒットか。

「きな子~見習い警察犬の物語~」5.3億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「火天の城」5.9億円(トータル9.3億円)
☆「旭山動物園物語」5.7億円(トータル9.0億円)
☆「ハゲタカ」5.6億円(トータル8.3億円)
☆「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」5.3億円(トータル7.7億円)
☆「MW-ムウ-」5.3億円(トータル7.7億円)
<2008>
☆「まぼろしの邪馬台国」4.8億円(トータル9.5億円)
☆「ハンサム★スーツ」5.6億円(トータル8.6億円)
☆「イキガミ」祝込5.8億円(トータル8.0億円)
☆「僕の彼女はサイボーグ」5.0億円(トータル7.0億円)
☆「ホームレス中学生」祝込4.8億円(トータル不明)
これらとの対比で考えると、「きな子~見習い警察犬の物語~」の興行収入は7.3~8.4億円となる。
夏休みシーズンも終わり、今後はそれほど稼ぐことはできないだろう。
「きな子~見習い警察犬の物語~」の興行収入は7.0億円と下方修正したい。
先週までは8.0億円と予想していたが、動物モノ及び夏休みシーズンという期待をやや掛けすぎてしまったか。
安定している動物モノであり、公開前の予想どおり8億円程度は稼げるだろうという期待が甘かった。


15位:「東京島」(GAGA)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 2億円後半
【公開規模】 120スクリーン(先週比±0スクリーン)
4.6千万円弱のオープニングを飾った。
いくら新作が少ないといっても、この題材、このキャスティング、このスクリーン数ではランクインは難しい。
しかし、このスクリーン数でこの程度のオープニングならば、それほど悪くはないと思う。

「東京島」0.5億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「ヴィヨンの妻」2日0.5億円
☆「鴨川ホルモー」0.5億円(トータル3.0億円)
☆「キラー・ヴァージンロード」0.4億円
<2008>
☆「築地魚河岸三代目」0.5億円(トータル3.4億円)
☆「山のあなた徳市の恋」0.5億円
☆「次郎長三国志」0.5億円
これらとの対比で考えると、「東京島」の興行収入は3.0~3.4億円となる。
伸びがあるような作品とは思えないので、「東京島」の興行収入は2億円後半と予想したい。
ロケ地が限定的と思われるので、それほど費用は掛かっていないと思われるが、有名小説の映画化にしては、ビジネスとして当たったような感じはしない。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1857-e4d68cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。