ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月1週目その2)

動員4位:「君に届け」(東宝・日本テレビ)<2週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 14~15億円
【配給会社・大手ネット期待値等】 20億円を突破に向けて好スタート
【公開規模】 先週285スクリーン(先週比±0スクリーン)
トータルでは6.2億円弱(619,477,600円)となっている。
1週間の伸びは3.8億円半ば程度だろうか。
公開前に予想はできなかったが、「僕の初恋をキミに捧ぐ」を下回る程度のヒットにはなるかなというイメージはもっていた。
人気漫画原作でもあり、この手の作品はコケることはないだろう。

ラブストーリー関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年「恋空」トータル39.0億円(新垣)
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1
☆10年「余命1か月の花嫁」トータル31.5億円(栄倉)
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円(井上)
OP2.8→7.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆08年「赤い糸」トータル11.5億円(南沢)
OP1.0→不明→6.6→祝8.8→9.7→10.5→10.7
☆08年「砂時計」トータル10.0億円(夏帆・松下)
OP1.2→祝6.0→7.2→8.3→9.1→09.5→09.7
☆06年「ただ、君を愛してる」トータル8.0億円(宮崎)
OP1.2→2.4→5.1→6.3
☆06年「シュガー&スパイス/風味絶佳」トータル7.5億円(沢尻)
OP1.0→3.4→4.9→5.8
☆10年「ハナミズキ」
OP4.0→12.8→18.8→22.6→24.9億円→
☆10年「君に届け」
OP2.3→6.2億円→
主要作品との対比で考えると、「君に届け」の興行収入は13.7~18.5億円となる。
「僕の初恋をキミに捧ぐ」対比の17.1億円程度がマックスラインか。
20億円突破を向けて好スタートというネットの記事もあるが、20億円突破はどうだろうか。

「君に届け」6.2億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「ドロップ」7.0億円(トータル19.5億円)
☆「BALLAD」6.3億円(トータル18.1億円)
☆「なくもんか」祝込6.6億円(トータル13.5億円)
<2008>
☆「陰日向に咲く」7.2億円(トータル19.5億円)
☆「クロサギ」7.3億円(トータル17.2億円)
☆「ハッピーフライト」祝込6.4億円(トータル13.3億円)
これらとの対比で考えると、「君に届け」の興行収入は12.7~17.8億円となる。

マックス17億円、ミニマム13億円程度となろうか。
さすがに大きく伸びるような気配はなさそうだ。
10月に3連休はあるが、スケジュール的に恵まれた感もなく、「君に届け」の興行収入は先週に引き続き14~15億円程度という予想にしたい。
「海猿」のような強力のライバルも痛かったか。
20億円を超えることはないと思うが、キャスティングや題材等を踏まえると、たとえ10億円台半ばでも文句のないヒットといえるだろう。


動員5位:「十三人の刺客」(東宝・テレビ朝日)<2週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 20億円(OP時17~18億円)
【配給会社・大手ネット期待値等】 20億円を突破に向けて好スタート
【公開規模】 先週312スクリーン(先週比±0スクリーン)
トータルでは7.2億円半ば(725,419,060円)となっている。
1週間の伸びは5.0億円弱程度だろうか。
オープニングでは負けていた「君に届け」に2週目で1億円以上の差を付けている。
時代劇ということもあり、年配層が平日に鑑賞しているのだろう。

時代劇は万人に好まれるジャンルではなく、また完全に年配層向けの時代劇ではないため、ある程度のリスクはあるのではないかと思ったが、評価もそれほど悪くもなく、ベネチア等で話題となったことが報じられたためか、問題なくヒットしている。

三池崇史監督作品のうち、ヒットした映画は以下の通り。
☆04年「着信アリ」トータル15.0億円
OP2.2→05.9→09.4→11.3→13.1→13.7→14.5
☆05年「妖怪大戦争」トータル20.0億円
OP1.8→06.9→12.2→15.5→17.6
☆07年「クローズZERO」トータル25.0億円
OP4.0→10.5→15.1→18.5→21.2→22.7→23.6
☆09年「ヤッターマン」トータル31.4億円
OP4.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.2→29.2
☆09年「クローズZERO Ⅱ」トータル30.2億円
OP5.7→13.3→18.2→水曜25.3→26.5→27.9
☆10年「十三人の刺客」
OP2.3→07.3億円→
10年「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」、08年「神様のパズル」、07年「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」など大コケした作品も多いが、ヒットメーカーといえる監督。
これらとの対比で考えると、「十三人の刺客」の興行収入は16.6~21.6億円となる。
オープニング時には20億円は超えないと思ったが、ひょっとすると超えるかもしれない。

歴史モノや時代劇などの興行収入は以下のとおり。
☆09年「BALLAD 名もなき恋のうた」トータル18.1億円
OP2.3→6.3→9.3→13.6→15.5→祝込16.8→17.3
☆09年「GOEMON」トータル14.3億円
水曜7.1(2.0)→9.0→11.3→12.6→13.4
☆05年「SHINOBI」トータル14.1億円
OP3.3→6.9→9.5→11.5→12.6→13.3
☆07年「蒼き狼 地果て海尽きるまで」トータル13.9億円
OP2.0→5.8→8.2→10.0→11.1→11.8
☆07年「椿三十郎」トータル11.5億円(※年末公開)
OP1.6→4.1→5.9→祝込7.3→不明→9.7
☆09年「カムイ外伝」トータル11.2億円
水4.3(1.6)→5.9→8.1→祝込9.6→10.2→10.6
☆08年「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」トータル9.3億円
OP1.8→4.4→6.2→7.5→8.2→8.6
☆09年「火天の城」トータル9.3億円
OP1.3→3.5→5.9→7.2→7.9
☆10年「十三人の刺客」
OP2.3→7.3億円→
主要作品との対比で考えると、「十三人の刺客」の興行収入は14.9~21.0億円となる。
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」対比の17.5億円を超える程度となるか。
評価が高いので、「BALLAD 名もなき恋のうた」対比の21.0億円まで伸びるか。

「十三人の刺客」7.9億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「僕の初恋をキミに捧ぐ」7.8億円(トータル21.5億円)
☆「ドロップ」7.0億円(トータル19.5億円)
☆「感染列島」7.8億円(トータル19.1億円)
<2008>
☆「陰日向に咲く」7.2億円(トータル19.5億円)
☆「クロサギ」7.3億円(トータル17.2億円)
☆「チーム・バチスタの栄光」7.5億円(トータル15.6億円)
「チーム・バチスタの栄光」以外との対比で考えると、「十三人の刺客」の興行収入は18.6~22.0億円となる。

マックス22億円、ミニマム17億円程度というところか。
年配層も動きそうなので、伸びは続くだろう。
平日の動きが良いため、現時点では20億円を超えてきそうだ。
「十三人の刺客」の興行収入は20億円と上方修正したい。
先週は17~18億円という予想だったが、思ったよりも伸びが高かった。
平日も稼げるのは分かっていたが、年配層にこれほど受け入られるとも考えなかった。
比較的稼ぎにくい時代劇なので、20億円を稼げば、個人的にはかなりのデキだと思う。


動員7位:「劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-」(松竹・TBS)<3週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 8億円
【公開規模】 先週88スクリーン(先週比±0スクリーン)
トータルでは5.7億円(573,988,500円)となっている。
1週間の伸びは1.2億円半ば程度だろうか。
このシリーズの人気が高いのかどうか、イマイチ分からなかったが、低くはないようだ。
完全オリジナル新作という注目度もあったか。

関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆05年「機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-」トータル8.6億円
OP1.6→3.9→5.5→6.6→不明→7.7
☆05年「機動戦士ZガンダムⅡ/恋人たち」トータル6.0億円
OP1.2→2.7→3.5→4.0→4.7
☆06年「機動戦士ZガンダムⅢ/星の鼓動は愛」トータル4.9億円
OP1.2→2.6
☆09年「劇場版マクロスF 虚空歌姫」トータル不明(5億円程度か)
OP0.9→02.3→03.2→03.8→04.2
☆10年「劇場版 機動戦士ガンダム00」
祝3日2.5→4.5→5.7億円→
連休があったので、これらの4週目との対比で考えると、「劇場版 機動戦士ガンダム00」の興行収入は7.4~8.6億円となる。
継ぎ接ぎだらけでデキの悪い「機動戦士Zガンダム」が参考になるかは分からないが、「ヱヴァ」のようなロングセールスにもならないだろう。
対比の下限の7億円半ば辺りを超えて、「機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-」トータル8.6億円を超えない程度が落ち着きどころか。
「機動戦士ガンダム00」の興行収入は8億円と予想しておきたい。
固定ファンが何度か足を運ぶだろう。
「ヱヴァ」や「サマーウォーズ」のような伸びはないと思うが、ある程度の伸びは続くと思う。
公開前個人予想は7.0億円だったので、ヨミはそれほど悪くはなかったようだ。
評価はよく分からないが、ちょっと微妙のようだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1882-55953a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。