ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月4週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

「雷桜」(東宝)
<299館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【鑑賞度】 ×
蒼井優に興味がないので、見たいと思わせる要素がない。
そもそも設定もよく分からない。
心の病を抱える将軍家の男と、山奥で暮らす女という組み合わせはピンとは来ない。
ヒットするはずがないと思うが、どうなるだろうか。

【監督】 廣木隆一
「余命1ヶ月の花嫁」を手掛けている。
☆09年「余命1か月の花嫁」トータル31.5億円
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
同様のヒットを期待するのは酷か。

【キャスティング】 岡田将生、蒼井優、小出恵介、時任三郎
岡田将生の代表作は以下のとおり。
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円
OP2.8→7.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
人気の若手俳優ではあるが、ここまでのヒットは見込めないだろう。

蒼井優は「フラガール」や「男たちの大和」など出演しており本数は多いが、主演女優としては未知数のところがある。
小規模公開の08年「百万円と苦虫女」がトータル3.0億円とスマッシュヒットしているので、人気はあるとは思うが、この手の作品の主演としてはどうだろうか。

【題材】 「時代劇」「ラブストーリー」「小説の映画化」
個人的にヒットしないと考える理由は以下のとおり。
①時代劇
「隠し砦の三悪人」(トータル9.3億円)、「TAJOMARU」(トータル4.5億円)、「ICHI」(トータル4.5億円)、「座頭市 THE LAST」など、年配向けではない時代劇は悲惨な結果となっている。
ただ、ヒットしないのはアクション系であり、「BALLAD」(トータル18.1億円)、「大奥」などヒューマンドラマやラブストーリー系はヒットしている。

②主演の実績不足
岡田将生、蒼井優もどちらも人気・実績は高いが、興行収入を動かせるだけのパワーはまだまだないのではないか。
本作の設定や二人の組み合わせもイマイチピンとは来ずに、やや微妙と感じられる。

③原作
漫画やドラマが原作となっている作品は知名度の面で優れており、かなりの興行収入を見込めるが、本作は発行25万部の小説が原作となっている。
小説原作でも「告白」のような大ヒット作品もあるが、作品の優秀さによるものであり、参考にはならない。

ただ、「ロミオとジュリエット」タイプの切ない系のラブストーリー、新作リリースの少ない週の公開などのメリットもあり、ヒットしないとも言い切れない。

歴史モノや時代劇などの興行収入は以下のとおり。
☆09年「BALLAD 名もなき恋のうた」トータル18.1億円
OP2.3→6.3→9.3→13.6→15.5→祝込16.8→17.3
☆09年「GOEMON」トータル14.3億円
水曜7.1(2.0)→9.0→11.3→12.6→13.4
☆05年「SHINOBI」トータル14.1億円
OP3.3→6.9→9.5→11.5→12.6→13.3
☆07年「椿三十郎」トータル11.5億円
OP1.6→4.1→5.9→祝込7.3→不明→9.7
☆09年「カムイ外伝」トータル11.2億円
水4.3(1.6)→5.9→8.1→祝込9.6→10.2→10.6
☆08年「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」トータル9.3億円
OP1.8→4.4→6.2→7.5→8.2→8.6
☆09年「TAJOMARU」トータル4.8億円
OP0.7→2.1→3.5→4.3
☆08年「ICHI」トータル4.5億円
OP1.0→2.6→3.5→3.9
☆10年「座頭市 THE LAST」
OP0.9→2.6→3.3億円→
一桁半ばから十億円台半ば辺りが標準となるか。
本作はラブストーリー系なので、「ICHI」はさすがに超えるか。
「百万円と苦虫女」がトータル3.0億円なので、この程度は蒼井優のチカラだけでも稼げる。

ラブストーリー関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「赤い糸」トータル11.5億円(南沢)
OP1.0→不明→6.6→祝8.8→9.7→10.5→10.7
☆08年「砂時計」トータル10.0億円(夏帆・松下)
OP1.2→祝6.0→7.2→8.3→9.1→09.5→09.7
☆06年「ただ、君を愛してる」トータル8.0億円(宮崎)
OP1.2→2.4→5.1→6.3
☆06年「シュガー&スパイス/風味絶佳」トータル7.5億円(沢尻)
OP1.0→3.4→4.9→5.8
☆07年「そのときは彼によろしく」トータル4.6億円(長澤)
OP0.9→2.3→3.3→3.8→04.2→04.4
☆10年「ハナミズキ」
OP4.0→12.8→18.8→22.6→24.9億円→
☆10年「君に届け」
OP2.3→6.2→9.0億円→
☆10年「ダーリンは外国人」
OP1.2→3.2→4.3→5.3→6.3→6.6→
☆10年「誰かが私にキスをした」(堀北)
OP0.5→1.5億円→
一桁後半から二桁前半辺りが落ち着きどころか。
二桁は超えずに、「シュガー&スパイス/風味絶佳」「ダーリンは外国人」辺りがライバルとなるか。

【予告編・TVCM】 量・少/デキ・悪
TVCMを見かけたことがない。
予告編を見たときの感想は「なんだこれ?」というものだった。

【支持基盤・ターゲット】 10~30歳代の女性・カップル、原作ファン
蒼井優になんらの興味がない男性にとっては興味が沸かない作品。
女性客が動くかどうかがポイントとなるが、どちらかの主演に関心がないと厳しそうだ。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「カイジ 人生逆転ゲーム」トータル22.5億円(オープニング3日5.3億円)
☆「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円(オープニング2.8億円)
☆「沈まぬ太陽」トータル28.0億円(オープニング2.5億円)
☆「風が強く吹いている」トータル7.0億円(オープニング0.9億円)
<2008>
☆「ホームレス中学生」トータル不明(オープニング1.2億円)
☆「釣りバカ日誌19」トータル3.5億円(先行込み0.8億円)
☆「ICHI」トータル4.5億円(オープニング1.0億円)
☆「まぼろしの邪馬台国」トータル9.5億円(オープニング1.6億円)
二桁は超えないのではないか。「ICHI」辺りは超えるか。

【評価・予想】 5.0億円(オープニング3日1.0億円)
予想は非常に難しい作品ではあるが、上述から大ヒットはしないと考えたい。
二桁は超えないのではないか。
ただ、切ない系のラブストーリー、ライバル不在の展開から大コケまでの予想もしにくいので、一桁半ば辺りと予想したい。

以下の作品が参考となるか。
☆08年「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」トータル9.3億円
OP1.8→4.4→6.2→7.5→8.2→8.6
☆06年「ただ、君を愛してる」トータル8.0億円(宮崎)
OP1.2→2.4→5.1→6.3
☆06年「シュガー&スパイス/風味絶佳」トータル7.5億円(沢尻)
OP1.0→3.4→4.9→5.8
☆10年「ダーリンは外国人」(井上)
OP1.2→3.2→4.3→5.3→6.3→6.6→
☆09年「TAJOMARU」トータル4.8億円
OP0.7→2.1→3.5→4.3
☆07年「そのときは彼によろしく」トータル4.6億円(長澤)
OP0.9→2.3→3.3→3.8→04.2→04.4
☆08年「ICHI」トータル4.5億円
OP1.0→2.6→3.5→3.9
4億円以上、8億円以下となるか。
「ダーリンは外国人」を超えないレベルと考えて、「雷桜」の興行収入は5.0億円と予想したい。
金曜日からのオープニング3日は1.0億円程度か。
アクション系ではなくて、ラブストーリー系なので、女性客がそれなりに足を運んでくれることに望みをかける。
致死レベルの大コケはないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1901-85ffc3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。