ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(10月第4週目)

☆浦沢直樹の漫画「PLUTO」が実写映画化へ
「鉄腕アトム」の中のエピソードをリメイクした作品「PLUTO」が実写映画化される見通し。
ハリウッドの製作会社によって製作されるとのことであり、どのような作品になるかが楽しみだ。
監督やキャスティング等も注目される。
「20世紀少年」同様に、浦沢直樹の漫画を読んだことがないが、読んでいないからこそ楽しみなところもある。
ただ、「AKIRA」や「カウボーイビバップ」などのハリウッド実写化企画も進んでいるのかどうか分からない状況であり、企画が順調に進むかどうかは不安なところもある。


☆ジェームズ・キャメロン監督が「クレオパトラ」を監督か
アンジェリーナ・ジョリー主演が予定されている「クレオパトラ」の監督としてジェームズ・キャメロンが有力視されているようだ。
楽しみな企画ではあるが、細部をかなりこだわるキャメロン監督だけに、監督を引き受けても、実際に見られるのは当分後になりそうだ。
まだまだ期待しない方がよさそうだ。


☆「アイアンマン3」は2013年5月公開へ
権利を持つマーベル・コミックスは契約が切れるパラマウントとの関係を終了し、ディズニーとコンビを組むようだ。
ヒーローが集結する「アベンジャーズ」も同様にディズニーが配給する。
マーベル・エンターテイメントをディズニーが2009年に買収しているようであり、そのような経緯ならば当然の措置か。
予算も豊富なディズニーならばマイナスの効果にはならず、作品的にはプラスとなるのではないか。
ただ、残虐的なシーンなどは盛り込まれないだろう。


☆「ホビット」2部作の製作が正式に決定
MGMの財政問題、監督の降板、俳優組合との対立などの問題があり、個人的には企画そのものが飛ぶのではないかという不安があった本作ではあるが、2011年2月にクランクインする模様だ。
監督は、プロデューサーと脚本に専念する予定だったピーター・ジャクソンが務める。
ガンダルフ役のイアン・マッケラン、ゴラム役のアンディ・サーキスは続投することとなっている。
実績があるピーター・ジャクソンが監督を務めることとなり、楽しみな作品となりそうだ。
まだまだ頓挫する可能性はありそうだが、無事に撮影を終えてもらいたい。


☆松本人志監督作品第三弾決定か
07年「大日本人」トータル11.6億円
09年「しんぼる」トータル4.8億円
興行収入が激減しており、心配されていたが、きちんと第三弾があるようだ。
ただ、主演は「働くおっさん人形」の野見さんということとなり、さらに興行収入は低くなりそうだ。
しかし、確かに一般受けする面白い作品ではないが、個性的な作品にはなっている。
普通のコメディ作品を作る気はなく、俺の世界について来れる奴だけついて来いということか。
主演男優のギャラが安そうであり、製作費がそれほど掛かりそうもなく、固定ファン限定でもなんとか利益は生むだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

おまえの大嫌いなおっさんが主演するのか……野見さんおもしろいからな。人形、劇場も最高だがまさか映画になるとは、福田さん吉田さん青柳さんでるのかなぁ~楽しみだ。

  • 2010/10/23(土) 02:07:55 |
  • URL |
  • わんらんくうえのおっさん #-
  • [ 編集 ]

モバゲー

モバゲーで楽しめるであいがココにある!素敵なであいからちょっとHなであいまで…幅広いであいを提供しております。今までには経験したことが無かったであいを体験していきましょう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1904-dc400a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。