ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月5週目その1)

1位:「SP 野望篇」(東宝・フジテレビ)<1週目>
【公開前個人予想】 19.0億円
【現時点での興行収入予想】 32.0億円
【配給会社・大手ネット期待値等】 50億円突破、2作で100億円を目指す
【公開規模】 394スクリーン(先週比±0スクリーン)
5.3億円弱(529,122,150円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは「ライアーゲーム」対比で考えると、3.1億円程度か』と書いたので大きくハズしている。
当たらない予想を公開する意味があるのかと思う者もいるだろう。
もちろん当てたいと思って予想しているが、個人的には当たる・当たらないは二の次であり、自分にとっては自分のイメージとの乖離を知りたいという点が一番大きい。
公開前に50億円稼げると思う作品が50億円稼いでも驚きも何もないが、20億円しか稼げないだろうと考えた作品が50億円稼ぐと自分には大きな驚きとなる。
そういった驚きを読んでいる者と共有できたらという思いが大きい。
週毎の動きの予想も同様である。
大きく伸びないと思った作品が大きく伸びたり、伸びるだろうと思った作品が案外伸びなかったことを知ることが自分にとって意味があることだと思っている。
ちなみに、予想に関しては、予約状況や他の誰かの予想などを考慮せずに書いており、余裕で大きくズレることもあるので、そのズレも楽しんでいただければと思う。

ただ、爆発しすぎような気もする。
関東地方を襲った台風の影響で低い数字がでるかと思ったが、台風が来ていたから屋内で手軽に楽しめる映画が選ばれたかもしれない。

岡田准一主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆03年「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」トータル15.0億円
☆06年「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」トータル18.0億円
OP3.0→8.2→11.0→13.0→15.0
☆10年「SP 野望篇」
OP5.3億円→
これとの対比で考えると、「SP 野望篇」の興行収入は31.8億円となる。
この辺りが参考となるか。

近年公開されたサスペンス系ドラマ映画の興行収入と視聴率は以下のとおり。
☆07年「HERO」トータル81.5億円(視聴率34.2%)
10.1→祝込34.0→祝込48.4→57.4→祝込66.6→70.5→73.8
☆08年「相棒」トータル44.4億円(視聴率08年18.1%)
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(視聴率21.9%)
5.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円(視聴率15.4%)
3.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7
☆10年「ライアーゲーム」トータル23.6億円(視聴率11.4%・11.0%)
3.9→09.7→祝込14.8→17.7→21.0→22.3→22.8億円→
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円(視聴率15.7%)
2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆10年「SP 野望篇」(視聴率15.4%)
5.3億円→
これらとの対比で考えると、「SP 野望篇」の興行収入は31.4~48.3億円となる。
「容疑者Xの献身」のような話題にならないと思うので、40億円後半まで伸びないだろう。
「アンフェア the movie」対比39.0億円、「ライアーゲーム」対比32.1億円となり、この辺りが落ち着きどころか。
今年公開された「のだめ」後編のオープニングは5.6億円(トータル37.0億円)であり、30億円台は妥当なラインだろう。

【同時期に公開された近年の作品】 
<2009>
☆「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円(オープニング2.8億円)
☆「沈まぬ太陽」トータル28.0億円(オープニング2.5億円)
☆「風が強く吹いている」トータル7.0億円(オープニング0.9億円)
<2008>
☆「ホームレス中学生」トータル不明(オープニング1.2億円)
☆「釣りバカ日誌19」トータル3.5億円(先行込み0.8億円)
☆「ICHI」トータル4.5億円(オープニング1.0億円)
☆「まぼろしの邪馬台国」トータル9.5億円(オープニング1.6億円)
☆「ハンサム★スーツ」トータル8.6億円(オープニング2日1.5億円)
主要作品との対比で考えると、「SP 野望篇」の興行収入は30.4~41.2億円となる。
やはり30億円台が落ち着きどころか。

「SP 野望篇」5.3億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「ごくせん」4.9億円(トータル34.8億円)
☆「クローズZERO Ⅱ」5.7億円(トータル30.2億円)
<2008>
☆「容疑者Xの献身」5.4億円(トータル49.2億円)
☆「ザ・マジックアワー」5.7億円(トータル39.2億円)
☆「L change the WorLd」5.7億円(トータル31.0億円)
「容疑者Xの献身」以外との対比で考えると、「SP 野望篇」の興行収入は28.1~37.6億円となる。
「L change the WorLd」対比28.8億円、「ごくせん」対比37.6億円となる。

マックス39億円、ミニマム28億円というところか。
地力がありそうな作品なので30億円は突破するのではないか。
「ライアーゲーム」対比32.1億円を参考として、「SP 野望篇」の興行収入は32.0億円と予想したい。
50億円は突破しないとは思うが、2011年3月12日に公開される「革命篇」も期待できる良い出足となりそうだ。
公開前個人予想は19.0億円だったので、外しそうだ。
間隔が空いたドラマ映画を高くは予想しにくかった。


動員2位:「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」(東映・テレビ朝日)<1週目>
【公開前個人予想】 9.5億円
【現時点での興行収入予想】 11.0億円
【公開規模】 163スクリーン(先週比±0スクリーン)
2.3億円半ば(23,580万円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは1.9億円程度か。当然高いオープニングとなるだろう』と書いたが、予想よりも爆発している。
人気がますます上がっているようだ。

関連作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「ふたりはプリキュア Max Heart」トータル8.5億円
OP1.9→3.5→5.4→7.3→7.8
☆05年「ふたりはプリキュア MaxHeart2 雪空のともだち」トータル5.7億円
OP1.2→不明→3.1
☆06年「ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!」トータル3.0億円
OP0.56
☆07年「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」トータル8.0億円
OP1.7→3.7→5.6→6.5→7.1
☆08年「Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」トータル7.9億円
OP1.6→3.4→4.8→6.2→6.8→7.2
☆09年「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円
3日2.4(2日1.4)→5.1→7.6→8.6→9.0
☆09年「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」トータル8.0億円
OP1.7→3.8→5.1→5.9→6.9→7.2
☆10年「オールスターズDX2希望の光☆レインボージュエルを守れ!」
3日3.2(2日2.2)→6.0→9.0→10.3→10.8→10.9→
☆10年「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」
OP2.4億円→
8~11億円程度が標準となる。
「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」以外との対比で考えると、「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」の興行収入は10.7~12.9億円となる。
人気の高さから考えて、二桁突破は可能だろう。
今年の春ベースの11億円程度が落ち着きどころか。
「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」の興行収入は11.0億円と予想したい。
安定して稼げるシリーズとなっており、「仮面ライダー」とともに東映を支えている。
東映が抱える「ONE PIECE」も爆発力のあるものとなりつつあり、「相棒」以外の邦画が不発気味の東映にとっては救いとなっている。


動員7位:「エクスペンダブルズ」(松竹)<3週目>
【公開前個人予想】 12.0億円
【現時点での興行収入予想】 8億円前半(2週目8億円台、OP時7億円後半)
【公開規模】 先週280スクリーン(先週比±0スクリーン)
トータルでは6.7億円半ばとなっている。
1週間の伸びは1.9億円弱程度だろうか。
評価もいまひとつのところがあり、高い伸びは期待しにくそうだ。
男性向け映画であり、さらにおっさん向けでもあり、日本では厳しいところがあったかもしれない。

シルベスター・スタローン監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年公開「ランボー最後の戦場」トータル9億円台見込み
OP2.1→5.3→7.1→8.1→8.7→8.9
☆07年公開「ロッキー・ザ・ファイナル」トータル7.9億円
OP2.0→4.1→6.4→7.1→7.7→7.8
☆10年公開「エクスペンダブルズ」
OP1.8→4.9→6.8億円→
公開前に『少なくとも、これらと同程度は稼げるはずだ。スターが揃っているので、これらを超える可能性が高い』と書いたが、微妙な結果となりそうだ。
これらとの対比で考えると、「エクスペンダブルズ」の興行収入は8.4~8.6億円となる。
8億円程度となりそうだ。

10億円前後のアクション作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年公開「ラッシュアワー3」トータル9.5億円
金2.2→5.4→7.2→8.2→9.0
☆08年「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1
☆09年「G.I.ジョー」トータル10.5億円
金2.3→6.6→8.5
☆09年「ウルヴァリン」トータル8.9億円
金2.3→4.8→7.3→8.3
☆09年「ウルヴァリン X-MEN ZERO」トータル8.9億円
金2.3→4.8→7.3→8.3
☆09年「イングロリアス・バスターズ」トータル6.5億円
金1.6→3.7→5.0→5.7
☆10年「アイアンマン2」
金3.4→6.9→9.1→10.5→11.2→
☆10年公開「エクスペンダブルズ」
OP1.8→4.9→6.8億円→
これらとの対比で考えると、「エクスペンダブルズ」の興行収入は8.3~9.1億円となる。
伸びても9億円程度となるが、そこまで伸びないだろう。

「エクスペンダブルズ」6.8億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「ウルヴァリン」7.3億円(トータル8.9億円)
☆「マーリー」6.7億円(トータル8.1億円)
☆「7つの贈り物」6.4億円(トータル7.9億円)
<2008>
☆「P.S.アイラヴユー」6.7億円(トータル11.0億円)
☆「アイアンマン」7.0億円(トータル9.4億円)
☆「ランボー最後の戦場」7.1億円(トータル9億円見込み)
「P.S.アイラヴユー」「アイアンマン」以外との対比で考えると、「エクスペンダブルズ」の興行収入は8.2~8.6億円となる。
「ウルヴァリン」対比の8.3億円程度が落ち着きどころか。

マックス9億円、ミニマム8億円程度だろうか。
基本的には男性限定の映画であり、女性層やスタローン世代ではない年配層も期待できず、さすがに伸びはないだろう。
先週8億円台と予想したが、「エクスペンダブルズ」の興行収入は8億円前半と予想したい。
「ロッキー・ザ・ファイナル」トータル7.9億円と同程度なので、この程度でも仕方がないのではないか。
公開前個人予想は12.0億円だったので、期待が高すぎたようだ。
豪華なキャスティングなどの注目度があり、アメリカでもかなりヒットしたため高めに予想しすぎてしまったか。
評価も微妙であり、観る者を選ぶ作品というのも痛い。


動員9位:「SAW ザ・ファイナル 3D」(アスミック)<1週目>
【公開前個人予想】 4.5億円
【現時点での興行収入予想】 3億円台
【公開規模】 103スクリーン(先週比±0スクリーン)
7.0千万円弱(69,751,300円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは3D単価込みで1.1億円程度か。知名度のある作品の最終章なので、コケることはないだろう』と書いたが、イマイチなものとなっている。
3D単価+最終章を踏まえての予想だったが、もはや付いていける者が少なくなっているようだ。

過去のシリーズの興行収入は以下の通り。
☆04年「Ⅰ」トータル不明(公開規模:40館)
OP0.4
☆05年「Ⅱ」トータル5億円(公開規模:67館)
OP0.8→2.1→不明→3.3
☆06年「Ⅲ」トータル不明(公開規模:88館)
OP1.0→2.6→3.7
☆07年「Ⅳ」トータル4.0億円(公開規模:113館)
OP1.0→2.4→3.1→3.6→3.9
☆08年「Ⅴ」トータル不明(公開規模:123館)
金0.9→1.7億円→
☆09年「Ⅵ」トータル不明(公開規模:59館)
金0.5→1.1億円→
☆10年「ザ・ファイナル 3D」
OP0.7億円→
これらとの対比で考えると、「ザ・ファイナル 3D」の興行収入は2.8~4.4億円となる。
それほど伸びがあるタイプの作品とは思えず、伸びても3億円台が落ち着きどころか。
ⅤとⅥと同程度となりそうだが、3D単価なのだから、もっと高くないといけないのではないか。
やはり、シリーズ愛好者ではないと、もはや付いていけないのだろう。

「SAW ザ・ファイナル 3D」と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「そんな彼なら捨てちゃえば?」0.7億円(トータル4.6億円)
☆「レボリューショナリー・ロード」0.8億円(トータル3.8億円)
☆「トワイライト~初恋~」0.7億円(トータル3.5億円)
<2008>
☆「最後の初恋」0.7億円(トータル4.5億円)
☆「ミスト」0.8億円(トータル3.6億円)
これらとの対比で考えると、「SAW ザ・ファイナル 3D」の興行収入は3.2~4.6億円となる。
伸びはなさそうだが、最終章ということである程度の需要も少しはあるだろう。
「SAW ザ・ファイナル 3D」の興行収入は3億円台と予想したい。
公開前個人予想は4.5億円だったので、やや高すぎた。
3D単価を踏まえたつもりだったが、新規参入者を期待できず、ここ数年の作品は面白いとも思えないので付いていける者も減少しているのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

エリザベス女王杯

第35回 エリザベス女王杯 2010 予想 オッズには抜け穴がある…現場スタッフによるデータ収集、さらに血統に関しても徹底して分析済み!出走馬の調整、展開を完全に読みきる!裏情報を独占公開!

このサイト好き

>そういった驚きを読んでいる者と共有できたらという思いが大きい
わかります
驚き・・をこの場所でわかりやすいあなたの文章からの解説やデータで
消化してみたり、またさらに驚きになったり・・
面白いです
貴重なサイトだと思うよ

  • 2010/11/03(水) 22:11:54 |
  • URL |
  • えいがすきっこ #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1915-89543217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。