ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月5週目その2)

2位:「怪盗グルーの月泥棒3D」(ユニバーサル・東宝東和)<1週目>
【公開前個人予想】 6.0億円
【現時点での興行収入予想】 12.5億円
【公開規模】 225スクリーン(先週比±0スクリーン)
金曜日からの3日間で2.5億円のオープニングを飾った。
土日2日間では2.3億円半ばだったようであり、金曜日はさっぱり稼げず、土日に荒稼ぎしたようだ。
ファミリー層に受けが良かったということだろう。
先週『オープニングも「ヒックとドラゴン」「モンスターVSエイリアン」と同程度の1.2億円と予想したい。金曜日分を含めると1.4億円程度か』と書いたので、予想よりも高いものとなっている。
ハリウッドCGアニメは、ピクサー系や夏休み公開などを除外すると、あまり稼げていないようなイメージがあったが、本作は意外なヒットとなっている。
いったい何がファミリー層を惹き付けたのだろうか。

最近のハリウッドアニメの興行収入は以下の通り(ピクサー作品、シュレックを除く)。
☆07年公開「モンスター・ハウス」トータル5.6億円
OP1.4→3.0→4.1→4.4
☆07年公開「ハッピーフィート」トータル14.5億円
先行込2.4→5.8→9.6→12.7→13.5→14.2
☆07年公開「ルイスと未来泥棒」トータル9.4億円
OP1.1→不明→6.9→8.0→8.8
☆08年公開「カンフー・パンダ」トータル20.0億円(※夏公開)
OP2.2→6.8→10.2→14.5→16.7→18.2
☆09年公開「ボルト」トータル16.5億円(※夏公開)
OP2.5→7.0→11.7→14.2→15.8
☆09年公開「クリスマス・キャロル」トータル16.0億円
OP2.9→7.0→10.9→13.1→14.4→15.3
☆09年公開「マダガスカル2」トータル10.2億円
OP1.6→4.1→6.5→9.3→9.9
☆09年公開「モンスターVSエイリアン」不明(※夏公開)
OP1.2→2.4→4.2
☆09年公開「アイス・エイジ3」不明(※夏公開)
OP0.4→1.2
☆09年公開「くもりときどきミートボール」
OP0.3→1.5→1.8→2.0→2.0
☆10年公開「コララインと魔法のボタン」
金0.7→1.6→2.1
☆10年公開「プリンセスと魔法のキス」
OP0.9→2.1→2.9→3.8→4.5億円→
☆10年公開「ヒックとドラゴン」
OP1.2→4.8億円→
☆10年「ガフールの伝説」
金0.6→1.3→1.7億円→
☆10年「怪盗グルーの月泥棒 3D」
金2.5億円→
「ヒックとドラゴン」「モンスターVSエイリアン」程度と考えたが、これらを大きく超えており、「カンフー・パンダ」「ボルト」クラスのオープニングとなっている。
これらとの対比で考えると、「怪盗グルーの月泥棒 3D」の興行収入は13.8~22.7億円となる。

どう考えても二桁突破できるオープニングといえるが、時期的な手助けがないことなどを考えて、対比の下限以下と考えたい。
金曜日にほとんど稼げていないこともあり、高めには予想しにくい。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」の興行収入は12.5億円と予想したい。
「マダガスカル2」トータル10.2億円以上、「ハッピーフィート」トータル14.5億円以下というところか。
公開前個人予想は6.0億円だったので、大きく外しそうだ。
『日本では当たりにくいタイプの作品ではないか』と考えたが、本格的なアドベンチャーモノよりは本作のようなユルめのキャラクターモノの方が受けやすいのかもしれない。
また、アメリカではトータル248百万ドルの興行収入となっている。
「シュレック・フォーエバー」トータル238百万ドル
「ヒックとドラゴン」トータル218百万ドルを超えている。
3D単価ということもあるが、「トイ・ストーリー2」(トータル246百万ドル)、「カーズ」(トータル244百万ドル)、「WALL-E」(トータル224百万ドル)をも超えている実績も伊達ではなかったか。


5位:「ナイト&デイ」(20世紀フォックス)<4週目>
【公開前個人予想】 23.5億円
【現時点での興行収入予想】 23.5億円(0P時~2週目25.0億円)
【公開規模】 493スクリーン(先週比-84スクリーン)
1.1億円を週末に稼ぎ、トータルでは18.8億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.8億円程度だろうか。
15億円をあっさりと超えており、順調に伸ばしている。
20億円が見えてきたか。

トム・クルーズ主演作の興行収入は以下のとおり。
☆02年公開「バニラ・スカイ」トータル33.2億円
☆02年公開「マイノリティ・リポート」トータル52.4億円
☆03年公開「ラストサムライ」トータル137.0億円
☆04年公開「コラテラル」トータル22.0億円
OP4.1→10.3→14.1→16.7→18.9→20.1→20.6
☆05年公開「宇宙戦争」トータル60.0億円
5日16.4→29.3→39.5→43.8→47.7→50.4→53.4
☆06年公開「M:i:Ⅲ」トータル51.5億円
先々含む14.1→25.1→34.5→39.3→42.3→46.0→49.0
☆08年公開「大いなる陰謀」トータル6.2億円
金3日1.5→3.3→04.9→05.7→6.0
☆09年公開「ワルキューレ」トータル12.5億円
祝3日3.8→7.7→10.1→11.3→11.9
☆10年公開「ナイト&デイ」
先3日6.8→11.9→16.0→18.8億円→
主要作品との対比で考えると、「ナイト&デイ」の興行収入は20.4~25.8億円となる。
なんとか20億円は突破しそうだ。
当面の目標は「コラテラル」トータル22.0億円辺りか。
「バニラ・スカイ」トータル33.2億円まではさすがに伸びないだろう。

キャメロン・ディアス主演作の興行収入は以下のとおり。
☆00年公開「チャーリーズ・エンジェル」トータル14.8億円
☆03年公開「チャーリーズ・エンジェルフルスロットル」トータル35.0億円
☆07年公開「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆08年「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円
先1.8→3.8→5.0→5.6→不明→6.0
☆09年「私の中のあなた」トータル8.0億円
4日2.0→3.9→5.6→6.7→7.4
☆10年公開「ナイト&デイ」
先3日6.8→11.9→16.0→18.8億円→
これらとの対比で考えると、「ナイト&デイ」の興行収入は20.5~24.3億円となる。
やはり20億円台前半辺りが落ち着きどころか。
「チャーリーズ・エンジェルフルスロットル」トータル35.0億円までは伸びない。

ややユニークなアクション作品が参考になるか。
☆08年公開「ハンコック」トータル31.0億円
先8.3→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6
☆07年公開「ナショナル・トレジャー/リンカーン~」トータル25.8億円
金4日5.7→不明→18.0→21.2→23.7→24.8→25.5
☆08年公開「ウォンテッド」トータル25.0億円
先8.3(OP3.8)→15.5→20.2→21.7→23.3→24.1
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆10年「シャーロック・ホームズ」トータル21.5億円
金4.1→10.0→14.6→18.1→20.1→21.1
☆10年公開「ナイト&デイ」
先3日6.8→11.9→16.0→18.8億円→
これらとの対比で考えると、「ナイト&デイ」の興行収入は20.6~22.9億円となる。
「シャーロック・ホームズ」は超えると思うので、21億円は超えそうだ。
「ハンコック」は超えないと思うので、30億円突破は厳しいだろう。
伸びても20億円台半ばとなるが、そこまで伸びそうもない。

「ナイト&デイ」18.8億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「マンマ・ミーア!」19.1億円(トータル26.0億円)
☆「ベンジャミン・バトン」18.7億円(トータル24.0億円)
☆「トランスフォーマー リベンジ」19.4億円(トータル23.2億円)
☆「ナイトミュージアム2」19.3億円(トータル20.5億円)
<2008>
☆「地球が静止する日」20.7億円(トータル24.1億円)
☆「ハムナプトラ3」20.1億円(トータル22.0億円)
「マンマ・ミーア!」「ナイトミュージアム2」以外との対比で考えると、「ナイト&デイ」の興行収入は20.6~24.1億円となる。
「トランスフォーマー リベンジ」対比の22.5億円は超えるのではないか。

マックス24億円、ミニマム20億円程度だろうか。
それほど伸びはないとは思うが、地力もあると思われるので、「ナイト&デイ」の興行収入は先週に引き続き23.5億円と予想したい。
ここまで伸びるかは若干怪しいが、先々週に下方修正したので様子をみたい。
先々週までは25.0億円と予想していたが、そこまでは伸びそうもない。
以下の作品がライバルとなりそうだと思ったが、やや厳しかった。
☆「ナショナル・トレジャー/リンカーン~」トータル25.8億円
☆「ウォンテッド」トータル25.0億円
しかし、この程度まで稼げば、十分と思われる。
アメリカではやや陰りがあるが、トム・クルーズの人気は日本では磐石だ。
公開前個人予想は23.5億円だったので、ヨミはかなり良かったと思う。
この手のアクションはコケることはなく、期待に応えてくれるタイプの作品だ。


6位:「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(ワーナー・日本テレビ)<3週目>
【公開前個人予想】 13.0億円
【現時点での興行収入予想】 11億円台
【公開規模】 278スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.1億円弱を週末に稼ぎ、トータルでは8.1億円となっている。
1週間の伸びは2.4億円半ばとなっている。
キャスティングは豪華ではあり、ストーリーも多少気になるからか、それなりに伸びてはいるが、イマイチ爆発力には欠けている。
原作が漫画やドラマではなく、やや地味目なところがあるので、高い伸びは期待しにくいようだ。

ゲーム性のあるサスペンスや小説の映画化などの興行収入は以下のとおり。
☆06年「DEATH NOTE」後編 トータル52.0億円
OP12.2→22.8→30.8→39.1→43.2→46.3→47.7
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP5.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆06年「DEATH NOTE」前編 トータル28.5億円
OP4.1→10.0→15.2→19.6→22.4→24.8
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円
OP3.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7
☆10年「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」トータル23.6億円
OP3.9→09.7→祝14.8→17.7→21.0→22.3→22.8
☆09年「カイジ 人生逆転ゲーム」トータル22.5億円
祝3日5.3→10.0→14.1→17.2→19.7→20.9
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円
OP2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆10年「ゴールデンスランバー」トータル11億円程度
OP2.0→05.0→07.6→09.0→10.0→10.6
☆10年「インシテミル」
OP2.1→05.7→08.1億円→
ハマれば、20億円台が期待できるジャンル。
「DEATH NOTE」前編以外との対比で考えると、「インシテミル」の興行収入は12.6~13.7億円となる。
当面は二桁突破が目標となる。
評価がそれほど高くはなさそうなので、高い伸びはないだろう。
下限の12億円台辺りが落ち着きどころか。

「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」8.1億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「BALLAD」9.3億円(トータル18.1億円)
☆「なくもんか」9.0億円(トータル13.5億円)
☆「カムイ外伝」8.1億円(トータル11.2億円)
☆「少年メリケンサック」7.3億円(トータル10.2億円)
<2008>
☆「252生存者あり」8.2億円(トータル17.2億円)
☆「犬と私の10の約束」8.5億円(トータル15.2億円)
☆「ゲゲゲの鬼太郎」7.7億円(トータル14.5億円)
☆「ハッピーフライト」8.6億円(トータル13.3億円)
☆「クライマーズ・ハイ」7.4億円(トータル11.9億円)
伸びが高くない作品との対比で考えると、「インシテミル」の興行収入は11.2~13.0億円となる。
「なくもんか」対比で12.2億円、「ハッピーフライト」対比で12.5億円となり、この辺りをやや下回るか。

マックス13億円程度、ミニマム11億円程度となるか。
作品的に高い伸びがあるようなイメージがない。
なんとか二桁は超えると考えて、「インシテミル」の興行収入は先週に引き続き11億円台と予想したい。
「ゴールデンスランバー」は超えるだろう。
公開前個人予想は13.0億円だったので、若干高いが許容範囲といえるだろう。
悪くはない予想だったようだ。


9位:「大奥」(松竹・アスミック・TBS)<5週目>
【公開前個人予想】 30.0億円
【現時点での興行収入予想】 24億円台(OP時~2週目26.0億円)
【配給会社・大手ネット期待値等】 30億円を見込める
【公開規模】 310スクリーン(先週比-1スクリーン)
6.8千万円を週末に稼ぎ、トータルでは20.0億円となっている。
1週間の伸びは1.9億円程度だろうか。
ようやく20億円を突破した。
週末の伸びはそれほど良くはないが、女性向け作品と思われるだけに、レディースデイの平日もそれなりに稼いで、ある程度は伸びてはいきそうだ。
しかし、評価が微妙のようであり、その辺りが気になるところ。

仲間由紀恵主演の「大奥」の興行収入は以下のとおり。
☆06年「大奥」トータル22.0億円
OP2.4→6.7→祝14.0→16.8→19.1→20.4
☆10年「大奥」
金4.7→祝11.7→15.1→18.1→20.0億円→
これとの対比で考えると、「大奥」の興行収入は23.0億円となる。
この辺りが落ち着きどころか。

柴咲コウ主演作の興行収入は以下の通り。
☆06年「県庁の星」トータル20.8億円
OP2.9→7.8→11.8→14.4→16.6→18.1→19.3
☆06年「日本沈没」トータル53.4億円
OP6.0→19.0→26.3→31.8→37.1→44.0→47.0
☆07年「どろろ」トータル34.5億円
OP4.5→12.6→祝20.7→24.6→28.0→30.5→32.1
☆07年「舞妓 Haaaan!!!」トータル20.8億円
OP2.3→7.4→11.5→14.5→祝17.1→18.5→19.3→19.9
☆08年「少林少女」トータル15.1億円
OP1.9→祝10.0→11.2→12.9→13.8→14.3
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円
OP5.4→祝18.1→24.4→30.5→祝37.4→40.7→43.1
☆10年「大奥」
金4.7→祝11.7→15.1→18.1→20.0億円→
「少林少女」以外との対比で考えると、「大奥」の興行収入は24.3~28.8億円となる。
伸びがあるタイプではないので、この下限辺りがマックスラインとなるか。

内容はよく分からないが、時代劇というよりも、ラブストーリー関連作品も参考になるか。
☆07年「恋空」トータル39.0億円(新垣)
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1
☆10年「余命1か月の花嫁」トータル31.5億円(栄倉)
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円(井上)
OP2.8→7.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆10年「大奥」
金4.7→祝11.7→15.1→18.1→20.0億円→
これらとの対比で考えると、「大奥」の興行収入は23.2~26.3億円となる。
オープニング時に『30億円を見込める』という配給会社が考えるのは無理はないが、どうやらそこまでは伸びそうもない。

「大奥」20.0億円と同程度の5週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「沈まぬ太陽」祝込21.4億円(トータル28.0億円)
☆「劔岳 点の記」祝込20.3億円(トータル25.8億円)
☆「カイジ 人生逆転ゲーム」19.7億円(トータル22.5億円)
<2008>
☆「パコと魔法の絵本」祝込19.5億円(トータル23.6億円)
☆「デトロイト・メタル・シティ」20.1億円(トータル23.4億円)
これらとの対比で考えると、「大奥」の興行収入は22.8~26.2億円となる。
「カイジ」対比で22.8億円、「デトロイト・メタル・シティ」対比で23.3億円となる。
この辺りが落ち着きどころではないか。

マックス25億円、ミニマム23億円程度となるか。
伸びがなさそうなので、30億円を超えるのは難しいか。
評価も高くはないので、高めに予想はできない。
現時点ではミニマムラインに予想した方が無難のような気がする。
「大奥」の興行収入は先週に引き続き24億円台と予想したい。
現時点では23億円程度とも考えられるが、地力がありそうなので、もう少し様子を見る。
公開前個人予想は30.0億円だったので、当たりとは言えない結果になりそうだ。
女性向け作品の「余命1か月の花嫁」を参考にしたことは間違っていないと思われるが、松竹作品だけに東宝作品と同程度の期待を掛けてはいけなかったか。


10位:「雷桜」(東宝・TBS)<2週目>
【公開前個人予想】 5.0億円
【現時点での興行収入予想】 4億円半ば(OP時3億円台)
【公開規模】 300スクリーン(先週比±0スクリーン)
4.5千万円を週末に稼ぎ、トータルでは2.3億円となっている。
1週間の伸びは1.4億円半ば程度だろうか。
大コケには変わりはないが、レディースデイにでも稼いだのだろうか、思ったよりも伸びている。
一応感動的なラブストーリー系ということもあるだろう。

廣木隆一監督は「余命1ヶ月の花嫁」を手掛けている。
☆09年「余命1か月の花嫁」トータル31.5億円
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆10年「雷桜」
金0.9→2.3億円→
この対比で考えると、「雷桜」の興行収入は6.2億円となる。
6億円がマックスラインとなるが、そこまでは伸びないだろう。

岡田将生の代表作は以下のとおり。
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円
OP2.8→7.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆10年「雷桜」
金0.9→2.3億円→
この対比で考えると、「雷桜」の興行収入は6.3億円となる。
先ほどと同じような結果となるようだ。

蒼井優は「フラガール」や「男たちの大和」など出演しており本数は多いが、主演女優としては未知数のところがある。
小規模公開の08年「百万円と苦虫女」がトータル3.0億円とスマッシュヒットしているので、人気はあるとは思うが、この手の作品の主演としてはどうだろうか。

歴史モノや時代劇などの興行収入は以下のとおり。
☆08年「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」トータル9.3億円
OP1.8→4.4→6.2→7.5→8.2→8.6
☆09年「TAJOMARU」トータル4.8億円
OP0.7→2.1→3.5→4.3
☆08年「ICHI」トータル4.5億円
OP1.0→2.6→3.5→3.9
☆10年「座頭市 THE LAST」トータル4億円見込み
OP0.9→2.6→3.3億円→
☆10年「雷桜」
金0.9→2.3億円→
これらとの対比で考えると、「雷桜」の興行収入は3.5~5.3億円となる。
「座頭市 THE LAST」がライバルとなるか。
「ICHI」対比では4.0億円となる。
4億円突破の可能性が出てきたが、まだまだ安心はできない。

ラブストーリー関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆06年「ただ、君を愛してる」トータル8.0億円(宮崎)
OP1.2→2.4→5.1→6.3
☆06年「シュガー&スパイス/風味絶佳」トータル7.5億円(沢尻)
OP1.0→3.4→4.9→5.8
☆07年「そのときは彼によろしく」トータル4.6億円(長澤)
OP0.9→2.3→3.3→3.8→04.2→04.4
☆10年「ダーリンは外国人」トータル6.9億円見込み
OP1.2→3.2→4.3→5.3→6.3→6.6
☆10年「誰かが私にキスをした」トータル2.3億円見込み(堀北)
OP0.5→1.5億円→
☆10年「雷桜」
金0.9→2.3億円→
「ただ、君を愛してる」以外との対比で考えると、「雷桜」の興行収入は3.5~5.1億円となる。
本作よりも「誰かが私にキスをした」の方がよほど酷いようだ。
「そのときは彼によろしく」とほぼ同じ動きとなっており、4億円台の可能性が高そうだ。

「雷桜」2.3億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「おっぱいバレー」2.1億円(トータル5.3億円)
☆「TAJOMARU」2.1億円(トータル4.8億円)
☆「風が強く吹いている」2.4億円(トータル4.5億円)
☆「BABY BABY BABY!」1.8億円(オープニング3.0億円)
<2008>
☆「明日への遺言」2.4億円(トータル6.0億円)
☆「アフタースクール」2.0億円(トータル5.5億円)
☆「Sweet Rain 死神の精度」2.5億円(トータル5.0億円)
☆「特命係長 只野仁 最後の劇場版」2.2億円(トータル4.6億円)
☆「グーグーだって猫である」1.8億円(トータル3.6億円)
☆「KIDS」1.8億円(トータル3.3億円)
「アフタースクール」以外との対比で考えると、「雷桜」の興行収入は3.8~5.8億円となる。
「風が強く吹いている」対比で4.3億円となり、この程度が落ち着きどころか。

マックス5億円台、ミニマム3億円台か。
先週3億円台と思ったが、さすがにレディースデイにある程度の伸びがあるようだ。
「雷桜」の興行収入は4億円半ばと上方修正したい。
今年300スクリーン前後で公開された「FLOWERS」並の大コケとなるかと思ったが、ラブストーリー(設定はやや不明だが)ということもあるか。
なお、両作に蒼井優が出演しており、女優生命に傷が付かなければよいが。
公開前個人予想は5.0億円だったので、結果的には当たりとなりそうだが、コケるのは分かっていたので、4億円という予想にしないといけなかった。
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメント

  • 2010/11/05(金) 06:24:16 |
  • URL |
  • 身長は190、黒髪、青い瞳、酒もタバコも嘘もやらない #-
  • [ 編集 ]

神待ち

神待ち少女を助けられるのは貴方しかいません。是非近所でうろうろしている少女を助けてあげてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1918-e2851979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。