ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米映画興行収入(11月第2週目)

1位は2週目の「メガマインド」。
2週連続で1位となった。
トータルでは90百万ドルとなっている。
パラマウント・ドリームワークスが送る3Dアニメ作品。
制作費は1億3千万ドルとなっている。
監督は「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラス。
声優はウィル・フェレル、ブラッド・ピットなど。

ドリームワークス製作のアニメ作品の興行収入は以下のとおり(「シュレック」シリーズを除く)。
☆10年「ヒックとドラゴン」トータル218百万ドル
OP44→092→133→158→178→192→201→208
☆08年「カンフー・パンダ」トータル215百万ドル
OP60→117→156→179→193→202→207→209
☆09年「モンスターVSエイリアン」トータル198百万ドル
OP59→105→140→163→175→182→187→191
☆05年「マダガスカル」トータル194百万ドル
OP47→100→128→147→160→171→179→184
☆08年「マダガスカル2」トータル180百万ドル
OP63→117→137→159→166→170→172→175
☆04年「シャーク・テイル」トータル161百万ドル
OP48→087→119→137→147→154→158→158
☆06年「森のリトルギャング」トータル155百万ドル
OP38→076→112→130→139→145→148→150
☆07年「ビー・ムービー」トータル127百万ドル
OP38→072→094→112→118→121→122→123
☆10年「メガマインド」
OP46→090百万ドル→
「カンフー・パンダ」「モンスターVSエイリアン」に比べると、やや低い動きとなっている。
「ヒックとドラゴン」のようなロングセールスにもならないだろう。
これらとの対比から考えて、先週に引き続き1億6~7千万ドルと予想したい。
「シャーク・テイル」トータル161百万ドル以上、「マダガスカル2」トータル180百万ドル以下か。
製作費1億3千万ドルは回収できそうであり、アニメ作品はやはり安定度は高い。
しかし、制作費の割にはアメリカ国内での利益は少なそうだが、アニメ作品は全世界で稼げるという強みがあるのだろう。
評価も高く、ドリームワークス製作のアニメとしては悪くはない結果になりそうであり、問題なく成功といえそうだ。


2位となったのは新作の「アンストッパブル」。
事前には週末3日間で24.1百万ドルを稼ぐと予想されていたが、予想をやや下回る23.5百万ドルのオープニングを飾った。
実際の電車事故を元にしたアクションサスペンス。
製作費1億ドルとなっている。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演のゴールデンコンビに、「スター・トレック」のクリス・パインが出演している。

トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演のゴールデンコンビの興行収入は以下のとおり。
☆95年「クリムゾン・タイド」トータル91百万ドル
☆04年「マイ・ボディガード」トータル78百万ドル
OP23→44→56→64→69→73
☆06年「デジャヴ」トータル64百万ドル
先29(OP21)→44→53→58→60→62
☆09年「サブウェイ123 激突」トータル65百万ドル
OP23→44→53→59→61→63
☆10年「アンストッパブル」
OP24百万ドル→
当然ながら、他の作品と同程度のオープニングとなっている。
したがって、「アンストッパブル」の興行収入は6~7千万ドルと予想したい。
この程度しか稼げないのは目に見えているのに、製作費1億ドルは掛けすぎではないか。
全世界で稼げそうであり、アメリカ国内ではコケずに基準どおり稼げば問題はないのかもしれない。
このコンビの作品はしっかりと作られており、評価はもちろん高くなっている。


3位は2週目の「デュー・デート~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」。
トータルでは59百万ドルとなっている。
「ハングオーバー」のトッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr.主演作品。
製作費65百万ドルとなっており、制作費は楽に回収できそうだ。

トッド・フィリップス監督作品の興行収入は以下の通り。
☆00年「ロード・トリップ」トータル69百万ドル
OP15→033→046→054→060→064→065→066
☆03年「アダルト♂スクール」トータル76百万ドル
OP17→037→051→061→067→071→073→074
☆04年「スタスキー&ハッチ」トータル88百万ドル
OP28→052→067→077→082→085→086→087
☆08年「SCHOOL FOR SCOUNDRELS」トータル18百万ドル
OP09→014→016→017→017→018
☆09年「ハングオーバー」トータル277百万ドル
OP45→105→153→183→205→222→236→247
☆10年「デュー・デート」
OP33→059百万ドル→
「ハングオーバー」のような爆発力はないだろう。
「スタスキー&ハッチ」対比の100百万ドル程度が落ち着きどころか。

ロバート・ダウニーJr.が出演したコメディ作品も参考となりそうだ。
☆08年「トロピック・サンダー」トータル111百万ドル(※主演ではない)
先37→66→84→97→103→107
☆10年「デュー・デート
OP33→59百万ドル→
「トロピック・サンダー」を下回りそうだ。
「デュー・デート」の興行収入は1億ドルと予想したい。
先週は1億1千万ドルと予想していたが、そこまで伸びそうもない。
コメディ作品としては、制作費がやや高額だが、「ハングオーバー」で大きく当てたという実績が評価されたのだろう。
評価も高く、制作費を回収できそうであり、問題なく成功といえそうだ。


4位となったのは新作の「Skyline」。
事前には週末3日間で18.5百万ドルを稼ぐと予想されていたが、予想を下回る11.7百万ドルのオープニングを飾った。
監督は「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」のストラウス兄弟。
彼らは特撮に関してはかなりのキャリアがある。

「第9地区」(トータル116百万ドル)のようなスマッシュヒットはあったが、大規模作品ではないエイリアン作品はコケることが多いイメージはあり、本作も同様となっている。
ただ、製作費は1千万ドルであり、制作費は楽に回収した。
メジャーな俳優が出演していないメリットだろう。
ホラー作品同様に製作費を抑えることに成功している。

イメージとしては以下のような作品と同程度となると思っていた。
☆07年「インベージョン」トータル15百万ドル
OP06→11→14→15
☆10年「スプライス」トータル17百万ドル
OP07→13→16→16
☆10年「Skyline」
OP12百万ドル→
「インベージョン」は、「es」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ニコール・キッドマン主演作品。
「スプライス」は、「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ主演作品。
これらほど酷い結果にはならなかったのは幸いだ。
「Skyline」の興行収入は3千万ドルと予想したい。
製作費が安いことを考えれば、失敗ではなさそうだが、やはりこの手のジャンルはそれほど稼げないようだ。
評価は普通程度となっており、高い伸びは期待しにくい。


5位となったのは新作の「Morning Glory」。
事前には週末3日間で12.0百万ドルを稼ぐと予想されていたが、予想を下回る9.6百万ドルのオープニングを飾った。
水曜日から公開されており、トータルでは12.2百万ドルとなっている。
レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン主演のテレビ局を舞台としたコメディ作品。
監督は「ノッティングヒルの恋人」「チェンジング・レーン」のロジャー・ミッシェル。
雰囲気的にヒットしそうな感じがしたが、全くヒットしなかった。
製作費4千万ドルの回収も微妙となりそうだ。

脚本は「プラダを着た悪魔」などを手掛けたアライン・ブロッシュ・マッケンナ。
☆06年「プラダを着た悪魔」トータル125百万ドル
OP28→63→83→98→107→113
☆08年「幸せになるための27のドレス」トータル77百万ドル
OP23→45→57→65→070→073
☆10年「Morning Glory」
先12(10)百万ドル→
これほどのヒットは望めないとしても、ここまで低いとも思えなかった。
「幸せになるための27のドレス」の半分程度が落ち着きどころか。

レイチェル・マクアダムス主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「きみがぼくを見つけた日」トータル63百万ドル
OP18→37→48→55→59→61
☆10年「Morning Glory」
先12(10)百万ドル→
「Morning Glory」の興行収入は3~4千万ドルと予想したい。
「きみに読む物語」「シャーロック・ホームズ」など、人気作品には出演しているが、まだまだ稼げる女優というわけではないようだ。
「インディ・ジョーンズ」以外がパットしないハリソン・フォードの不調さも要因かもしれない。
評価はそれほど悪くはない程度であり、高い伸びは期待しにくい。


6位は2週目の「For Colored Girls」。
トータルでは31百万ドルとなっている。
黒人から圧倒的な支持を受けているタイラー・ペリー監督作品。
脚本・主演・プロデューサーをも務めることが多い。

タイラー・ペリーのシリーズは以下のとおり。
☆05年「Diary of a Mad Black Woman」トータル51百万ドル
OP22→37→44→48→50(※監督はしていない)
☆06年「Madea's Family Reunion」トータル63百万ドル
OP30→48→56→60→62
☆07年「Daddy's Little Girls」トータル31百万ドル
先16(OP11)→25→28→30→31
☆07年「WHY DID I GET MARRIED」トータル55百万ドル
OP21→39→47→51→53
☆08年「Meet the Browns」トータル42百万ドル
OP20→33→38→40→41
☆08年「The Family That Preys」トータル37百万ドル
OP17→28→33→35→36
☆09年「Madea Goes to Jail」トータル91百万ドル
OP41→65→76→83→87
☆09年「I Can Do Bad All By Myself」トータル52百万ドル
OP23→38→45→48→50
☆10年「Why Did I Get Married Too?」トータル60百万ドル
OP30→49→55→57→59
☆10年「For Colored Girls」
OP19→31百万ドル→
「Madea Goes to Jail」トータル91百万ドルが爆発しているが、だいたい4~6千万ドルとなっている。
09~10年の作品と比べるとやや低い結果となりそうだが、07~08年の作品と同程度となりそうだ。
「For Colored Girls」の興行収入は先週に引き続き4千万ドル台と予想したい。
制作費は低そうであり、ビジネスとしてはかなりお徳となっている。
評価もいつも通りに低く、それほど高い興行収入はなりそうもないが、全く問題ないと思われる。


7位は5週目の「Red」。
トータル80百万ドルとなっている。
製作費58百万ドルの回収が既に完了している。
アクション作品ながら、意外と粘っているという印象。

アメリカのコミックを原作とした作品。
主演はブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、ジョン・マルコヴィッチ、ブライアン・コックスなどのベテランが揃っている。
最新の主演作がそれほどパッとしないブルース・ウィリスだけに不安はあったが、原作の人気が高いのだろうか。
かなり思い切った派手なアクションが展開されているようだ。

ブルース・ウィリス主演作の興行収入は以下のとおり。
☆09年「サロゲート」トータル39百万ドル
OP15→26→33→36→38→38
☆10年「コップ・アウト」トータル45百万ドル
OP18→33→39→43→44→44
☆10年「Red」
OP22→44→59→72→80百万ドル→
これらの作品とは伸びが全く異なる。

監督は「フライトプラン」のロベルト・シュヴェンケ。
☆05年「フライトプラン」トータル90百万ドル
OP25→46→61→71→77→81
☆10年「Red」
OP22→44→59→72→80百万ドル→
「フライトプラン」と同程度の伸びが期待できそうなので、「Red」の興行収入は9千万ドル近くまでいきそうだ。

アメコミ原作モノならば、以下の作品がライバルとなる。
☆05年「シンシティ」トータル74百万ドル
OP29→51→61→67→71→72
☆06年「V・フォー・ヴェンデッタ」トータル71百万ドル
OP26→46→57→62→66→68
☆10年「Red」
OP22→44→59→72→80百万ドル→
これらよりもやや伸びがあるようだ。
評価は良いので、「Red」の興行収入は先週に引き続き9千万ドルと予想したい。
先々週まで8千万ドル程度と予想していたが、思ったよりも伸びが高かった。
1億ドル突破は厳しいが、制作費を回収し、9千万ドル近く稼げれば、合格といえる。
原作の良さや知名度のおかげかもしれないが、ブルース・ウィリスもまだまだイケるようだ。


8位は4週目の「パラノーマル・アクティビティ2」。
トータルでは82百万ドルとなっている。
製作費は当然のことながら極安の3百万ドルとなっている。
製作費の27倍以上を稼ぎ出した。
ハロウィーンシーズンという時期的なメリットもあったが、やはりホラーは強く、ローリスク・ハイリターンぶりを発揮している。
なお、まもなく日本で公開される「パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT」とは別物の作品。

前作の興行収入は以下のとおり。
☆09年「パラノーマル・アクティビティ」トータル108百万ドル
4週目より拡大33→62→85→97→104
☆10年「パラノーマル・アクティビティ2」
OP41→66→77→82百万ドル→
前作を超えることが目標となるが、伸びがないタイプと思われるので、厳しいようだ。
これほど高いオープニングを飾りながらも、1億ドル突破できないのは寂しいが、製作費やホラー作品ということを踏まえると仕方のないことか。
秀逸な題材の続編は当たらないということもあるが、本作はそれをクリアしていることも評価できる。

以下のような作品がライバルとなりそうだ。
☆02年「ザ・リング」トータル129百万ドル
OP15→39→65→86→101
☆04年「THE JUON」トータル110百万ドル
OP39→71→89→99→104
☆10年「パラノーマル・アクティビティ2」
OP41→66→77→82百万ドル→
『「THE JUON」トータル110百万ドルは超えるのではないか』とオープニング時に書いたが、この状況からすると厳しいようだ。
オープニング時には1億2千万ドル、2週目には1億ドルと予想したが、「パラノーマル・アクティビティ2」の興行収入は先週に引き続き9千万ドル前半と予想したい。
オープニングが爆発するタイプの作品であり、伸びは当然なかったようだ。
評価はそれほど悪くはないという程度であり、高いわけでもない。
ただ、この製作費でこの程度稼げれば、文句の付けようがないだろう。


9位は3週目の「SAW ザ・ファイナル3D」。
トータルでは43百万ドルとなっている。
製作費2千万ドルの回収は余裕だったが、最終章・3Dということを踏まえると、想像していた爆発力はなかった。
もはや付いてくる者に限界があり、やや遅いかもしれないが、ギリギリのタイミングでの幕切れとなったか。

過去の「SAW」シリーズは以下の通り
☆04年「Ⅰ」トータル55百万ドル
OP18→35→46→50→53
☆05年「Ⅱ」トータル87百万ドル
OP32→60→74→80→84
☆06年「Ⅲ」トータル80百万ドル
OP34→59→70→75→78
☆07年「Ⅳ」トータル63百万ドル
OP32→50→58→62→63
☆08年「Ⅴ」トータル57百万ドル
OP30→45→52→55→56
☆09年「Ⅵ」トータル28百万ドル
OP14→23→26→27→28
☆10年「Ⅶ」
先24→38→43百万ドル→
評価はそれほど悪くはない程度であるが、伸びは期待できないだろう。
対比から考えて、「Ⅶ」の興行収入は先週に引き続き4~5千万ドルと予想したい。
「Ⅴ」トータル57百万ドルを下回る程度となりそうだ。
製作費を考えると黒字を生み続けるシリーズではあるが、打ち切ったことはある意味で正解といえるだろう。
このシリーズは完全に稼ぎ尽くしたので、新たなシリーズを生み出して欲しい。


10位は5週目の「Jackass 3-D」。
トータルでは115百万ドルとなっている。
既に1億ドルを突破している。
製作費2千万ドルを楽に回収しており、大黒字が確定している。
さらなる続編も製作されるのではないか。

ジョニー・ノックスヴィルを中心とした集団が無謀なチャレンジをする人気シリーズ。
過去のシリーズは以下のとおり。
☆02年「jackass」トータル64百万ドル
OP23→42→53→59→62
☆06年「jackass number two」トータル73百万ドル
OP29→52→63→68→71
☆10年「Jackass 3-D」
OP50→87→102→111→115百万ドル→
いくら3Dだからといっても、過去のシリーズから爆発しすぎではないか。
他のシリーズ作品同様に、伸びがないタイプと思われるので、「Jackass 3-D」の興行収入は先週に引き続き1億1千万ドル後半と予想したい。
いくら伸びが高くなくても、これだけ稼げば十分すぎるほどの大成功といえるだろう。
評価に関しては、熱狂的なファンがいる作品であり、高くなっている。


次週のランキングには以下の作品が登場予定。
☆人気ファンタジーシリーズ「ハリー・ポッターと死の秘宝 PartⅠ」
☆ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ主演のアクションサスペンス「The Next Three Days」(※フランス映画「すべて彼女のために」のリメイク)
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PartⅠ」は「アリス・イン・ワンダーランド」(トータル334百万ドル)に勝てるだろうか。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PartⅠ」は3D作品ではないので、厳しいか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

ハリーポッターの胸毛がきになる

  • 2010/11/17(水) 21:50:34 |
  • URL |
  • 容疑者は男性、190cm、髪は茶、筋肉モリモリマッチョマンのドS変態 #I3YgDhR6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1928-d05265ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。