ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(12月第1週目)

☆スティーヴン・キングが選ぶ今年度のベスト10が決定
結果は以下のとおりとなった。
第1位:Let Me In
第2位:ザ・タウン
第3位:インセプション
第4位:ソーシャル・ネットワーク
第5位:Takers
第6位:キック・アス
第7位:スプライス
第8位:Monsters
第9位:Jackass 3D
第10位:グリーン・ゾーン

「Let Me In」は「ぼくのエリ 200歳の少女」のリメイク版。
監督は「クローバーフィールド」のマット・リーヴス。
アメリカでは残念ながら大コケしてしまっている。
オリジナルを含めて鑑賞していないが、ヴァンパイアモノのホラーでありながらヒューマンドラマ・ラブストーリーが含まれているようである。
キング作品にも通じるものがあり、彼の好みと合っているのかもしれない。
オリジナルは未見だが、本作が公開の際にはどちらも見てみたい。

斬新さのある「インセプション」は入るのは分かる。
「ソーシャル・ネットワーク」も良作なのだろう。
「Jackass 3D」「キック・アス」などのユニークな作品が入っているのが特徴。

「ザ・タウン」「Takers」などの強盗モノも入っている。
「ザ・タウン」はヒューマンドラマ系の良作のようだが、「Takers」は普通の強盗モノというイメージだったので、やや意外なところ。
評価はそれほど高くはなく、見る気はなかったが、見てもよいかもしれない。
ロングセールスしていたので、実際には悪くはないかもしれない。

SF作品「スプライス」も大コケしたものの、評価は低くはなかった。
やや重い気もしたが、日本でも1月頃に公開されるので、時間があったらチェックしてもいいかも。

「Monsters」は今年の10月にアメリカで公開された映画のようだ。
現在の興行収入はトータル208,706ドルとなっている。
内容はよく分からないが、ガスマスクを付けた男女が歩いているポスターとなっている。
「ザ・ウォーカー」や「ザ・ロード」のような作品だろうか。
日本ではDVD化されるのかも微妙な作品。

「グリーン・ゾーン」は個人的には合わなかった作品。
キングはどこに惹かれたのだろうか。


☆「ハート・ロッカー」のキャサリン・ビグロー監督作品にトム・ハンクスが出演
アルゼンチン、ブラジル、パラグアイの3カ国の国境地帯などで活動する麻薬犯罪組織を描く作品のようだ。
「トリプル・フロンティア」というタイトルがついている。
どのような役柄になるのか分からないが、これは注目を集めそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

おまえも100円レンタルでみろ。今日は、ファミリーブックさん全品99円セールだ

レンタル予定作品 

トイストーリー3
アイアンマン2 
グリーンゾーン 
ウォーカー 
クリスマスキャロル 
ソルト 
プレデターず 
ハートロッカー 
明日香キララ 
月野りさ
やまぐちりこ 
電波少年 
内村さまーず 

そしてモンハンサード

  • 2010/12/04(土) 04:02:27 |
  • URL |
  • 容疑者は黒人男性、190cm、髪は茶、筋肉モリモリマッチョマンの変態 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1946-1808bc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。