ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(12月1週目その1)

1位:「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(東宝・TBS)<1週目>
【公開前個人予想】 50億円
【現時点での興行収入予想】 49億円
【配給会社・大手ネット期待値等】 週明け:「興収50億円以上を見込める大ヒットスタート」、先週水曜日後:「興収80億円を視野に入れたスタート。正月映画No.1を目指したい」
【公開規模】 440スクリーン(先週比±0スクリーン)
水曜日から公開されており、9.4億円(943,995,550円)のオープニングを飾った。
土日2日では5.3億円弱(528,215,150円)だったようだ。
先週「オープニング5日12.5億円」と予想したが、そこまでの爆発力がなかった。
正直言って、物足りないオープニングだ。
配給会社が80→50億円に下方修正したのは分かる数字だ。

今年公開された以下の実写邦画作品の方が上だ。
☆10年「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」13週目時点で72億円
OP9.7→25.0→祝39.3→46.0→52.5→57.2→63.4→66.8
☆10年「THE LAST MESSAGE 海猿」
祝14.3(2日9.6)→32.1→46.8→祝60.2→65.7→70.5→73.9→76.4
☆10年「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
5日9.4(2日5.3)億円→
5日間でこれらの2日間をも超えていない。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の興行収入は40億円台というところか。

監督の山崎貴は「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズが有名だ。
☆05年「ALWAYS 三丁目の夕日」トータル32.3億円
OP2.2→06.6→11.0→15.6→19.4→22.1→23.5
☆07年「ALWAYS 続・三丁目の夕日」トータル45.6億円
OP5.5→15.1→21.9→28.7→33.4→36.3→38.2
☆10年「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
5日9.4(2日5.3)億円→
これらの動きは参考にはなるまい。
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」トータル45.6億円を超えることはできるだろうか。

木村拓哉主演の興行収入は以下のとおり。
☆06年「武士の一分」トータル41.1億円
☆07年「HERO」トータル81.5億円
10.1→祝34.0→祝48.4→57.4→祝66.6→70.5→73.8
☆10年「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
5日9.4(2日5.3)億円→
「HERO」に比べると物足りない。
「HERO」との対比で考えると42.8億円となり、水曜日からの4.1億円を足すと「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の興行収入は46.9億円となる。
「武士の一分」は超えたいところだ。

正月映画は特殊のため、例年の正月映画と比べてみたい。
☆08年「私は貝になりたい」トータル24.5億円
祝3日4.1(2日2.6)→8.8→13.0→15.9→17.8→不明→21.0
☆08年「K-20/怪人二十面相・伝」トータル20.0億円
OP1.7→不明→11.2→祝14.9→16.5→17.8→18.9
☆08年「252/生存者あり」トータル17.0億円
OP2.0→5.7→8.2→不明→13.2→祝15.2→16.0
☆09年「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」トータル41億円?
OP03.9→不明→22.1→祝29.9→32.7→35.1→36.8→37.8→38.6
☆10年「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
5日9.4(2日5.3)億円→
これらとの対比で考えると45.1~62.4億円となり、水曜日からの4.1億円を足すと「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の興行収入は49.2~66.5億円となる。
当面は50億円突破が目標となりそうだ。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の興行収入は49.0億円と予想したい。
「HERO」対比では47億円程度となるので、この辺りとなるだろう。
「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」トータル44.1億円となっており、50億円を切る辺りは妥当なラインではないか。


3位:「劇場版 BLEACH 地獄篇」(東宝・テレビ東京)<1週目>
【公開前個人予想】 8.0億円
【現時点での興行収入予想】 10.0億円
【公開規模】 233スクリーン(先週比±0スクリーン)
2.0億円弱(199,147,100円)のオープニングを飾った。
先週オープニング1.7億円と予想したが、予想よりも高かった。
去年の「ONE PIECE」のように限定コミックが配られたようであり、その影響もあったか。

「劇場版 BLEACH」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆06年「MEMORIES OF NOBODY」トータル6.6億円
OP1.4→不明→不明→祝5.8→6.2→6.3
☆07年「The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸」トータル8.0億円
祝3日2.2→不明→6.3→祝7.3→7.6→7.7
☆08年「Fade to Black 君の名を呼ぶ」トータル7.0億円
OP1.5→2.7→不明→5.6
☆10年「地獄篇」
OP2.0億円→
去年は公開がなかった。
過去最高のオープニングとなったようだ。
これらとの対比で考えると、10年の興行収入は9.3~9.4億円となる。
二桁突破が目標となるか。

なお、10億円前後のアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「劇場版 MAJOR」トータル10.5億円<年末公開>
OP1.5→2.6→不明→7.7→祝込9.6→10.0
☆08年「ONE PIECE」トータル9.2億円
OP1.6→3.4→4.7→6.1→7.5
☆09年「NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者」トータル10.2億円
OP1.9→4.7→7.4
☆09年「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円
3日2.4(2日1.4)→5.1→7.6→8.6→9.0
☆09年「映画クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国」トータル10.0億円
OP1.7→3.5→5.9→9.2→9.6→9.7
☆09年「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」トータル8.0億円
OP1.7→3.9→5.1→5.9→6.9→7.2
☆10年「劇場版 BLEACH 地獄篇」
OP2.0億円→
主要作品との対比で考えると、「劇場版 BLEACH 地獄篇」の興行収入は9.4~11.8億円となる。
「NARUTO」対比では10.7億円となるので、なんとか二桁到達できるのではないか。
限定コミックの効果は高いだろう。
オープニングが爆発するタイプの作品ではあるが、「劇場版 BLEACH 地獄篇」の興行収入は10.0億円と予想したい。
「クレヨン」「プリキュア」「NARUTO」「BLEACH」、過去の「ONE PIECE」、今年公開された「銀魂」は10億円前後の興行収入となっており、この辺りがだいたいの基準となるようだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

デコログ

デコログ掲示板で出会いを楽しみませんか?ちょっとした出会いからHな出会いまで幅広い出会いを提供しているのはデコログだけ!楽しくない毎日を刺激のある毎日に変えましょう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1951-55215a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。