ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(12月1週目その3)

6位:「怪盗グルーの月泥棒3D」(ユニバーサル・東宝東和)<6週目>
【公開前個人予想】 6.0億円
【現時点での興行収入予想】 12.5億円(4週目11.0億円、OP~3週目12.5億円)
【配給会社・大手ネット期待値等】 最終興収は10億円を視野に
【公開規模】 224スクリーン(先週比-12スクリーン)
動員ベースでは8位となるが、3D単価もあり、興行収入ベースでは6位となる。
3.3千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは11.7億円となっている。
1週間の伸びは4.5千万円程度だろうか。
10億円を楽に突破している。
オープニング時には『最終興収は10億円を視野に』と配給元は考えていたようだが、余裕でクリアしてしまった。
本作のヒットの要因としては、ファミリー層に受けが良かったということだろう。
ハリウッドCGアニメは、ピクサー系や夏休み公開などを除外すると、あまり稼げていないようなイメージがあったが、本作は意外なヒットとなっている。
いったい何がファミリー層を惹き付けたのかが分からない。
キャラが可愛いという理由だろうか。
ただ、平日の動きがかなり苦しくなっている。

最近のハリウッドアニメの興行収入は以下の通り(ピクサー作品、シュレックを除く)。
☆07年公開「ハッピーフィート」トータル14.5億円
先行込2.4→5.8→9.6→12.7→13.5→14.2
☆08年公開「カンフー・パンダ」トータル20.0億円(※夏公開)
OP2.2→6.8→10.2→14.5→16.7→18.2
☆09年公開「ボルト」トータル16.5億円(※夏公開)
OP2.5→7.0→11.7→14.2→15.8
☆09年公開「クリスマス・キャロル」トータル16.0億円
OP2.9→7.0→10.9→13.1→14.4→15.3
☆09年公開「マダガスカル2」トータル10.2億円
OP1.6→4.1→6.5→9.3→9.9
☆10年「怪盗グルーの月泥棒 3D」
金2.5→6.3→8.2→9.5→11.3→11.7億円→
上述のデータにはないが、「ヒックとドラゴン」「モンスターVSエイリアン」程度と考えたが、これらを大きく超えており、「カンフー・パンダ」「ボルト」クラスのオープニングとなっていた。
これらとの対比で考えると、「怪盗グルーの月泥棒 3D」の興行収入は11.9~12.9億円となる。
恐らく12月18日に公開される「シュレック フォーエバー」までの2週間が勝負だろう。
12億円突破は可能だと思うが、既に伸びが止まってしまっている。
やや微妙なところだが、「怪盗グルーの月泥棒 3D」の興行収入は先週に引き続き12.5億円と予想したい。
「シュレック フォーエバー」という存在はあるが、年末まで粘れば、なんとかなる。
「マダガスカル2」トータル10.2億円以上、「ハッピーフィート」トータル14.5億円以下というところか。
2週前に11.0億円に下方修正したが、間違いだったようだ。
ライバル作品が不在とはいえ、評判もそれほど良い作品とは思えず、ここまでの粘りは想定外だった。

公開前個人予想は6.0億円だったので、大きく外しそうだ。
『日本では当たりにくいタイプの作品ではないか』と考えたが、本格的なアドベンチャーモノよりは本作のようなユルめのキャラクターモノの方が受けやすいのかもしれない。
また、アメリカではトータル248百万ドルの興行収入となっている。
「シュレック・フォーエバー」トータル238百万ドル
「ヒックとドラゴン」トータル218百万ドルを超えている。
3D単価ということもあるが、「トイ・ストーリー2」(トータル246百万ドル)、「カーズ」(トータル244百万ドル)、「WALL-E」(トータル224百万ドル)をも超えている実績も伊達ではなかったか。


8位:「ゴースト もういちど抱きしめたい」(パラマウント・松竹・日本テレビ)<4週目>
【公開前個人予想】 6億円
【現時点での興行収入予想】 10億円前半(OP~2週目8.5億円)
【公開規模】 307スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.1千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは7.5億円となっている。
1週間の伸びは1.2億円半ば程度だろうか。
週末の順位は3位から急落しているが、週末に対して平日の動きはさすがに高い。
レディースデイなどには、それなりに賑わっているのではないか。
泣けそうな映画だけにひょっとすると意外と伸びがあるかもしれない。
「雷桜」「FLOWERS」並にやらかす可能性もありそうだと思ったが、さすがにそれはなさそうだ。

松嶋菜々子主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年「眉山/びざん」トータル12.1億円
OP1.3→4.6→7.1→9.0→10.2→10.9→11.3
☆10年「ゴースト もういちど抱きしめたい」
OP1.3→4.0→6.3→7.5億円→
これとの対比で考えると、「ゴースト もういちど抱きしめたい」の興行収入は10.1億円となる。
これがマックスラインとなりそうだ。

ラブストーリー関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆10年「余命1か月の花嫁」トータル31.5億円(栄倉)
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円(井上)
OP2.8→7.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆08年「赤い糸」トータル11.5億円(南沢)
OP1.0→不明→6.6→祝8.8→9.7→10.5→10.7
☆08年「砂時計」トータル10.0億円(夏帆・松下)
OP1.2→祝6.0→7.2→8.3→9.1→09.5→09.7
☆06年「ただ、君を愛してる」トータル8.0億円(宮崎)
OP1.2→2.4→5.1→6.3
☆06年「シュガー&スパイス/風味絶佳」トータル7.5億円(沢尻)
OP1.0→3.4→4.9→5.8
☆10年「ダーリンは外国人」トータル6.9億円見込み(井上)
OP1.2→3.2→4.3→5.3→6.3→6.6
☆10年「ゴースト もういちど抱きしめたい」
OP1.3→4.0→6.3→7.5億円→
ヒットできるジャンルではあるが、微妙な作品はコケていることもある。
これらとの対比で考えると、「ゴースト もういちど抱きしめたい」の興行収入は9.0~10.9億円となる。
「ダーリンは外国人」対比では9.8億円となり、10億円を超える可能性がでてきた。

「ゴースト もういちど抱きしめたい」7.5億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「少年メリケンサック」8.6億円(トータル10.2億円)
☆「ゼロの焦点」8.6億円(トータル10.1億円)
☆「火天の城」7.2億円(トータル9.3億円)
☆「ジェネラル・ルージュの凱旋」7.4億円(トータル9.0億円)
☆「旭山動物園物語」7.1億円(トータル9.0億円)
<2008>
☆「隠し砦の三悪人」7.5億円(トータル9.3億円)
☆「ハンサム★スーツ」6.7億円(トータル8.6億円)
☆「イキガミ」6.7億円(トータル8.0億円)
これらとの対比で考えると、「ゴースト もういちど抱きしめたい」の興行収入は8.8~9.7億円となる。

マックス10億円台、ミニマム8億円台程度となるか。
判断は難しいところだが、女性向けの“泣ける”映画は侮れないところがある。
かなり微妙なところだが、もう少し様子を見たいので、「ゴースト もういちど抱きしめたい」の興行収入は先週に引き続き10億円前半と予想したい。
2週目まで8.5億円と比較的高めに予想したつもりたが、やはりこの手の作品の伸びは高かった。
外しそうな作品だったが、馴染みのある題材という強みもあったようだ。
公開前個人予想は6億円だったので、ハズレとなりそうだ。
「雷桜」のイメージがあり、低めに予想したが、“泣ける”映画はやはり高めに予想した方が無難だったか。
主演男優が日本人にもっと馴染みのある者であれば、強気になれたが、強気になれない要素が多数あった。


9位:「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」(東映・テレビ朝日)<6週目>
【公開前個人予想】 9.5億円
【現時点での興行収入予想】 9億円後半(OP~2週目11.0億円)
【公開規模】 160スクリーン(先週比-2スクリーン)
2.2千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは8.6億円弱となっている。
1週間の伸びは3.5千万円半ば程度だろうか。
比較的順調には伸びていたが、勢いが止まってしまった。
ハリウッドアニメの「怪盗グルー」に押されているようでは、やや心もとない。
ひょっとして「怪盗グルー」に客層を奪われているのだろうか。

関連作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「ふたりはプリキュア Max Heart」トータル8.5億円
OP1.9→3.5→5.4→7.3→7.8
☆05年「ふたりはプリキュア MaxHeart2 雪空のともだち」トータル5.7億円
OP1.2→不明→3.1
☆06年「ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!」トータル3.0億円
OP0.56
☆07年「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」トータル8.0億円
OP1.7→3.7→5.6→6.5→7.1
☆08年「Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」トータル7.9億円
OP1.6→3.4→4.8→6.2→6.8→7.2
☆09年「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円
3日2.4→5.1→7.6→8.6→9.0
☆09年「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」トータル8.0億円
OP1.7→3.8→5.1→5.9→6.9→7.2
☆10年「オールスターズDX2希望の光☆レインボージュエルを守れ!」
3日3.2→6.0→9.0→10.3→10.8→10.9→
☆10年「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」
OP2.4→4.8→6.2→7.2→8.2→8.6億円→
本シリーズは8~11億円程度が標準となる。
これらとの対比で考えると、「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」の興行収入は9.4~9.6億円となる。
二桁突破は、かなり微妙となりそうだ。
秋シーズンは祝日の関係などがあり、稼ぎにくいのかもしれない。
2週目までは、『今年の春ベースの11億円程度が落ち着きどころか』と書いたが、やや期待が高すぎたか。
「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」の興行収入は先週に引き続き9億円後半と予想したい。

なお、10億円前後のアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「劇場版 MAJOR」トータル10.5億円<年末公開>
OP1.5→2.6→不明→7.7→祝込9.6→10.0
☆08年「ONE PIECE」トータル9.2億円
OP1.6→3.4→4.7→6.1→7.5
☆09年「NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者」トータル10.2億円
OP1.9→4.7→7.4
☆09年「映画クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国」トータル10.0億円
OP1.7→3.5→5.9→9.2→9.6→9.7
☆10年「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」
OP2.4→4.8→6.2→7.2→8.2→8.6億円→
これらとの対比で考えると、「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」の興行収入は8.9~9.0億円となる。
二桁ラインどころか、9億円突破も厳しい数字だが、人気シリーズであり、年末に掛けて粘るだろう。
安定して稼げるシリーズとなっており、「仮面ライダー」とともに東映を支えている。
東映が抱える「ONE PIECE」も爆発力のあるものとなりつつあり、「相棒」以外の邦画が不発気味の東映にとっては救いとなっている。
公開前個人予想は9.5億円だったので、こちらの方は予想どおりとなっている。
オープニングが予想外に高かったが、やはり順当な結果となりそうだ。


10位:「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」(プレシディオ)<3週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 2億円前後
【公開規模】 206スクリーン(先週比-2スクリーン)
1.6千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは1.6億円半ばとなっている。
1週間の伸びは4.3千万円弱程度だろうか。
「パラノーマル・アクティビティ」の正当な続編ならば、このような結果にはならなかったと思うが、よく分からない二番煎じ的なものならば、多くの者は見ないのではないか。
アメリカでは無名の俳優が起用されてもヒットするホラー作品だが、中村蒼と青山倫子ではちょっと厳しいか。

アメリカ版の興行収入は以下のとおり。
☆10年「パラノーマル・アクティビティ」トータル5~6億円
OP1.0→2.6→4.0→4.8
☆10年「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」
OP0.4→1.2→1.6億円→
これとの対比で考えると、「第2章 TOKYO NIGHT」の興行収入は2.0~2.4億円となるか。
2億円を超えてくるだろうか。

「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」1.6億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「鴨川ホルモー」2.0億円(トータル3.0億円)
☆「キラー・ヴァージンロード」1.9億円
☆「引き出しの中のラブレター」1.5億円
<2008>
☆「リアル鬼ごっこ」1.7億円(トータル5.0億円)
☆「あの空をおぼえてる」2.0億円
☆「うた魂(たま)♪」1.5億円(トータル2.3億円)
「リアル鬼ごっこ」以外との対比で考えると、「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」の興行収入は2.4~2.5億円となる。
ここまで伸びるとは思えない。
高い伸びがありそうな作品ではないので、先週に引き続き2億円前後と予想しておきたい。
ヒットとはいえない状況ではあるが、製作費は掛かってなさそうなので、この程度でも十分といえるかもしれない。
確かに、このコンビによる普通のジャパニーズホラーならばここまで稼げないだろう。
知名度の高い題材を利用することによって、興行収入を生んでいる。
タダでタイトルを借りることができないので、利益を生んでいるのかは分からないが。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

まぁおまえの予想も、たまにはあたるよな

  • 2010/12/12(日) 07:57:29 |
  • URL |
  • 身長は5?、黒髪、青い瞳、酒もタバコも嘘もやらない #-
  • [ 編集 ]

グリー

グリーでは奇跡の出会いをプロデュースしております。今までに味わった事のない出会いを体験してみてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1955-5581c39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。