ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(1月3週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

「僕と妻の1778の物語」(東宝・フジテレビ)
<315館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【鑑賞度】 ×
感動作だと思うが、見る予定はない。

【監督】 星護
04年「笑の大学」(トータル7.2億円)を手掛けている。
詳しく知らない監督ではあるが、能力は低くはないようだ。

【キャスティング】 草なぎ剛、竹内結子
草なぎ剛主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆03年「黄泉がえり」トータル30.7億円
☆06年「日本沈没」トータル53.4億円
OP6.0→19.0→26.3→31.8→37.1→44.0→47.0
☆08年「山のあなた 徳市の恋」トータル3億円見込み
OP0.5→01.6→02.2→02.5→02.7
☆09年「BALLAD 名もなき恋のうた」トータル18.1億円
OP2.3→06.3→09.3→13.6→15.5→祝16.8
「黄泉がえり」には竹内結子も出演したが、これほどのヒットにはならないはず。
「BALLAD 名もなき恋のうた」レベルではないか。

竹内結子の主な出演作品の興行収入は以下のとおり。
☆04年「いま、会いにゆきます」トータル48.0億円
☆05年「春の雪」トータル12.7億円
☆07年「クローズド・ノート」トータル9.5億円
☆07年「ミッドナイト・イーグル」トータル7.8億円
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝3.9(2日2.6)→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9
☆09年「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円
OP1.5→4.3→6.3→7.4→8.1→8.5
☆10年「ゴールデンスランバー」トータル11.0億円
OP2.0→5.0→7.6→9.0→10.0
実績は高いが、作品に恵まれてのもの。
「クローズド・ノート」トータル9.5億円は楽に超えるだろう。
「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円も超えるだろうか。

【題材】 「ヒューマンドラマ」
難病系関連作品は以下のとおり。
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1
☆09年「余命1ヶ月の花嫁」トータル31.5億円
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆06年「明日の記憶」トータル22.0億円
OP2.1→06.9→11.0→14.6→17.3→18.9
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円
OP2.8→07.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5
☆07年「Life 天国で君に逢えたら」トータル17.0億円
OP1.9→06.7→09.9→祝12.8→祝14.7→15.5
☆06年「タイヨウのうた」トータル10.5億円
OP1.3→03.5→05.5→07.2→08.3
☆07年「象の背中」トータル5.7億円
OP0.9→02.9→04.1→04.9→05.4
ハマれば、30億円も期待できるジャンル。
しかし、30億円台のビッグヒットにはならず、「Life 天国で君に逢えたら」を超える程度か。

【予告編・TVCM】 量・普/デキ・やや良
CMはあまり見かけない。
CMや予告編からはだいたいの内容が分かるようなシンプルなものになっている。
感動できるような作品であり、ターゲットを確保できるのではないか。

【支持基盤・ターゲット】 「女性」「カップル」
女性には支持されそうだ。
この手の作品はコケることはないのではないか。

【同時期に公開された近年の作品】 
<2010>
☆「BANDAGE」トータル5.8億円見込み(オープニング1.3億円)
☆「サヨナライツカ」トータル10億円見込み(オープニング1.3億円)
☆「おとうと」トータル19.0億円見込み(オープニング2.4億円)
☆「ゴールデンスランバー」トータル11.0億円見込み(オープニング2.0億円)
<2009>
☆「感染列島」トータル19.1億円(オープニング3.0億円)
☆「誰も守ってくれない」トータル6.4億円(オープニング1.1億円)
☆「20世紀少年 第2章」トータル30.1億円(オープニング6.2億円)
「おとうと」「感染列島」レベルではないか。

【評価・予想】 19.0億円(オープニング2.4億円)
この手のジャンルをビジネスにしてしまう傾向は避けてもらいたいが、感度作は手堅く稼ぐことができる。
30億円台のビッグヒットにはならないとは思うが、10億円後半から20億円台のヒットになりそうだ。
「Life 天国で君に逢えたら」トータル17.0億円
「BALLAD 名もなき恋のうた」トータル18.1億円
これらと同程度もしくは超えてきそうだ。
20億円を超えないと考えて、「僕と妻の1778の物語」の興行収入を19.0億円と予想したい。
オープニングは「BALLAD 名もなき恋のうた」と同程度の2.4億円程度か。


「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー)
<321館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【鑑賞度】 ◎
評価が高く、賞レースの先頭を走る作品。

【監督】 デヴィッド・フィンチャー
デビッド・フィンチャー監督作品の興行収入は以下の通り。
☆96年公開「セブン」配給収入26.5億円(※興行収入ではない)
☆00年公開「ファイトクラブ」トータル19.8億円
☆02年公開「パニックルーム」トータル25.0億円
☆07年公開「ゾディアック」トータル4.0億円
☆09年公開「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」トータル24.0億円
OP3.2→10.4→15.0→18.7→20.8→22.3
アカデミー賞を獲れば、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」がライバルとなりそうだ。

【キャスティング】 ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド
どちらも日本での実績は皆無の点が気になるところ。
アンドリュー・ガーフィールドは新スパイダーマンの主役に決定している。

【題材】 「ヒューマンドラマ」「SNS」
アカデミー賞受賞作品の興行収入は以下のとおり。
☆00年公開「アメリカン・ビューティ」トータル19.6億円
☆00年公開「グラディエーター」トータル15.6億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆04年公開「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」トータル103.2億円
☆05年公開「ミリオンダラー・ベイビー」トータル13.4億円
OP1.8→5.4→8.0→10.0
☆06年公開「クラッシュ」不明
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→9.9→11.7→13.0→13.8
☆08年公開「ノーカントリー」トータル3.5億円
OP0.4→01.3→01.8→02.0→02.4→02.6→02.7
☆09年公開「スラムドッグ$ミリオネア」トータル13.0億円
OP1.2→3.5→6.1→8.6→9.7→10.3→10.9
☆10年公開「ハート・ロッカー」
OP0.4→02.2→03.7→05.1→06.2→06.9→07.3
13~20億円程度となっている。

アカデミー賞ノミネート作品(ヒューマン系)の興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「アビエイター」トータル10.7億円
OP1.6→5.0→6.9→8.4
☆07年公開「バベル」トータル20.0億円
OP2.7→10.4→13.2→15.2→16.4→17.2→17.7
☆09年公開「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」トータル24.0億円
OP3.2→10.4→15.0→18.7→20.8→22.3
上手くいけば20億円程度は稼げるか。
今年のアカデミー賞は2月27日に発表される。
受賞できれば、二段階で加速できる見込み。

【予告編・TVCM】 量・普/デキ・普
感動作でもなく、宣伝が難しい作品なのかもしれない。
とりあえず、評価が高いことを売りとしているようだ。

【支持基盤・ターゲット】 全般
アカデミー賞最有力候補なので、日本でも注目を集めるだろう。
ただ、題材がネット関係なので、年配層や女性層の支持を得られるかがポイントとなる。

【同時期に公開された近年の作品】 
<2010>
☆「かいじゅうたちのいるところ」トータル5~6億円(オープニング3日1.7億円)
☆「サロゲート」トータル5~6億円(オープニング3日1.7億円)
☆「Dr.パルナサスの鏡」トータル6~7億円(オープニング1.3億円)
<2009>
☆「チェ/28歳の革命」トータル9.0億円(オープニング1.4億円)
☆「007/慰めの報酬」トータル19.8億円(オープニング先行外3.1億円)
☆「レボリューショナリー・ロード」トータル3.8億円(オープニング0.8億円)
「007/慰めの報酬」辺りがライバルとなるか。

【評価・予想】 19.5億円(オープニング1.8億円)
公開時期、主演、題材を踏まえると、予想が難しい作品。
アカデミー賞最有力候補であり、評価はかなり高く、題材等の問題もあるが、日本でもヒットするのではないか。
ただ、主演の知名度が高かった「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」トータル24.0億円を超えないのではないか。
主演の知名度が低かった「スラムドッグ$ミリオネア」トータル13.0億円辺りは超えるだろう。
13億円以上、24億円以下となりそうだ。
20億円到達は厳しいように思われるので、10億円台の後半辺りとなるのではないか。
「アメリカン・ビューティ」トータル19.6億円、「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円を踏まえて、「ソーシャル・ネットワーク」の興行収入は19.5億円と予想したい。
アカデミー賞を受賞すると思われるので、この辺りまでは伸びてくるだろう。
オープニングは「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」対比から2.6億円程度となるが、それほど高いオープニングではないと思われるので、1.8億円程度か。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

出合い

待望の新・都市伝説サイト誕生!!高確率の出会い率を誇るサイトに侵入した調査員が実際に体験した刺激的な体験とは…?信じるか信じないかはあなた次第!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1986-9124fe56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。