ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(1月5週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

「GANTZ」(東宝・日本テレビ)
<321館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【鑑賞度】 △
漫画は読んだことがないので、どのような世界観が分からない。
分からないからこそ、見てもいいかもしれない。
評価次第では見てもいいと考えている。

【監督】 佐藤信介
08年「砂時計」(トータル10.0億円)、09年「ホッタラケの島」(不明)などを手掛けている。
「ホッタラケの島」は大コケしていたが、大作を任されたようだ。
彼のインタビューを見たことがあるが、マジメな印象。
それほど悪い作品には仕上がっていないだろう。

【キャスティング】 二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子
松山ケンイチ主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP03.5→10.2→14.5→祝18.2→20.1→21.7
☆09年「カムイ外伝」トータル11.2億円
水04.3→05.9→08.1→祝9.6→10.2→10.6
☆10年「ノルウェイの森」
OP01.8→05.3→08.1→9.9→祝11.7→12.4億円→
「デトロイト・メタル・シティ」(トータル23.4億円)辺りは超えたいところ。
二宮和也には「大奥」(トータル23億円見込み)がある。
20億円台がひとつの目安となりそうだ。

【題材】 「漫画の映画化」「SFサスペンス」
「マンガの映画化」の興行収入は以下のとおり。
(「漫画→ドラマ→映画」「恋愛モノ」などを除く)
☆06年「DEATH NOTE」前編 トータル28.5億円
OP4.1→10.0→15.2→19.6→22.4→24.8
☆06年「DEATH NOTE」後編 トータル52.0億円
OP12.2→22.8→30.8→39.1→43.2→46.3→47.7
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円(※参考)
OP5.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆08年「20世紀少年-第1章-終わりの始まり」トータル39.5億円
OP6.3→15.6→祝込24.0→28.1→32.5→34.8→祝込36.6→37.4
☆09年「20世紀少年-第2章-最後の希望」トータル30.1億円
OP6.2→13.4→19.5→23.0→25.8→27.3
☆09年「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」トータル44.1億円
OP8.7→21.3→27.9→32.4→38.7→40.7→祝込42.2→42.7
☆07年「クローズZERO」トータル25.0億円
OP4.0→10.5→15.1→18.5→21.2→22.7→23.6→24.5
☆09年「クローズZERO Ⅱ」トータル30.2億円
OP5.7→13.3→18.2→22.4→26.5→27.9→28.8→29.4
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP3.5→10.2→14.5→祝込18.2→20.1→21.7→22.4→祝22.8
☆09年「カイジ 人生逆転ゲーム」トータル22.5億円
祝3日5.3→10.0→14.1→17.2→19.7→20.9→祝込21.6→21.9
☆10年「BECK」トータル18億円見込み
OP3.1→08.3→祝12.5→14.7→16.1→祝16.9→17.1
さすがに「20世紀少年」は超えないだろう。
マックスは「20世紀少年-第2章-最後の希望」トータル30.1億円の30億円か。
30億円ギリギリの作品か、20億円台が目立つので、やはり20億円台となりそうだ。

【予告編・TVCM】 量・多/デキ・やや良
謎がありそうな作品であり、確かに中身は気になるところ。

【支持基盤・ターゲット】 「若年層」「漫画愛読者」
主演2人の人気は高く、漫画もかなり売れているようだ。
コケることはなく、期待通りの興行収入となるだろう。

【同時期に公開された近年の作品】 
<2010>
☆「BANDAGE」トータル5.8億円見込み(オープニング1.3億円)
☆「サヨナライツカ」トータル10億円見込み(オープニング1.3億円)
☆「おとうと」トータル19.0億円見込み(オープニング2.4億円)
☆「ゴールデンスランバー」トータル11.0億円見込み(オープニング2.0億円)
<2009>
☆「感染列島」トータル19.1億円(オープニング3.0億円)
☆「誰も守ってくれない」トータル6.4億円(オープニング1.1億円)
☆「20世紀少年 第2章」トータル30.1億円(オープニング6.2億円)
ライバルは「20世紀少年 第2章」となる。

【評価・予想】 28.5億円(オープニング5.2億円)
後編は4月23日公開のようだ。
製作費40億円以上らしいので、少なくとも2作で80億円を稼がないとあまり儲けにはならない。
さすがに「20世紀少年」が40億円程度なので、そこまでのヒットにはならないだろう。
海外に売り込むので問題はないと考えているのか。
マックス35億円、ミニマム20億円辺りとなりそうだ。
比較的面白そうなので、「DEATH NOTE」前編(トータル28.5億円)と同程度と考えて、「GANTZ」の興行収入は28.5億円と予想したい。
オープニングは5.2億円程度か。
このくらいは稼がないと、20億円後半は見えてこない。


「白夜行」(GAGA)
<210館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【鑑賞度】 ×
悪くはない映画だと思うが、過去にドラマを見たので見なくてもよい。

【監督】 深川栄洋
09年「60歳のラブレター」(トータル7.9億円)を手掛けている。
「60歳のラブレター」は評価が悪くなかったので、本作もそれほど悪くはない仕上りとなっているのではないか。

【キャスティング】 堀北真希、高良健吾、船越英一郎
堀北真希は「ALWAYS」「大奥」「クロサギ」などのヒット作品に出演しているが、いずれも主演ではない。
主演といえるのは06年「着信アリFinall」(トータル6.5億円)程度か。
また、作品に問題があったのかもしれないが、10年「誰かが私にキスをした」(トータル2.3億円)を大コケさせている。
人気がある若手女優だとは思うが、彼女の人気だけでは高い興行収入をあげることはできないだろう。

【題材】 「小説の映画化」
東野圭吾原作作品は何本か映画化されているが、「容疑者Xの献身」以外はビッグヒットにはなっていない。
06年「手紙」(トータル15億円か12億円)の興行収入を上回ることももちろんないだろう。
小説の映画化であり、似たような雰囲気もある気がする、去年ヒットした「悪人」トータル19.8億円見込みのようなヒットにはならないはずだ。

【予告編・TVCM】 量・普/デキ・普
CMはそれほど見かけないような気がする。
「殺したのは、心」というキーフレーズは悪くはないが、内容的にもちろん暗めの仕上がりであり、多くの人の関心を引くような仕上りではない。

【支持基盤・ターゲット】 「堀北ファン」「東野ファン」
このどちらかの層以外には厳しいのではないか。

【同時期に公開された近年の作品】 
<2010>
☆「BANDAGE」トータル5.8億円見込み(オープニング1.3億円)
☆「サヨナライツカ」トータル10億円見込み(オープニング1.3億円)
☆「おとうと」トータル19.0億円見込み(オープニング2.4億円)
☆「ゴールデンスランバー」トータル11.0億円見込み(オープニング2.0億円)
<2009>
☆「感染列島」トータル19.1億円(オープニング3.0億円)
☆「誰も守ってくれない」トータル6.4億円(オープニング1.1億円)
☆「20世紀少年 第2章」トータル30.1億円(オープニング6.2億円)
「誰も守ってくれない」辺りがライバルか。

【評価・予想】 5.0億円(オープニング0.8億円)
悪くはない作品だとは思うが、ドラマ化もされており、だいたいの内容が分かってしまう。
ましてや堀北真希主演では高い興行収入にはならないだろう。
いくら頑張っても、頑張りだけでは厳しい世界。
ヒットするという予想をすることは難しく、コケるという予想をした方が無難。

去年コケた「BANDAGE」トータル5.8億円見込み、「矢島美容室」トータル5.0億円見込み、「flowers」トータル不明、「座頭市」トータル4.0億円見込み、「雷桜」トータル不明、「シュアリー・サムデイ」トータル不明辺りと同程度となるか。
東野圭吾原作ということも加味して、「白夜行」の興行収入は5.0億円と予想したい。
オープニングは0.8億円というところか。
平日にも多少は稼げるだろう。


「RED/レッド」(ディズニー)
<296館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【鑑賞度】 ○
予告編を見る限りでは、結構面白そうだ。

【監督】 ロベルト・シュヴェンケ
06年公開「フライトプラン」(トータル31.2億円)、09年「きみがぼくを見つけた日」(トータル不明)などを手掛けている。
「フライトプラン」のようなビッグヒットにはなりようもないが、ある程度は期待できそうだ。

【キャスティング】 ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ
ブルース・ウィリス出演作の主な興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「ホステージ」不明(4~5億円程度か)
OP1.0→2.6→
☆07年公開「16ブロック」不明(3億円程度か)
OP0.7→1.9→
☆07年公開「ラッキーナンバー7」不明(4~5億円程度か)
OP1.0→2.4→3.1
☆07年公開「ダイ・ハード4.0」トータル39.1億円
先8.9→18.0→26.0→30.0→33.4
☆09年公開「サロゲート」不明(6~7億円程度か)
金1.7→3.6→4.5億円→
「サロゲート」辺りは超えてきそうだが、これらのデータからもビッグヒットにはならないだろう。

モーガン・フリーマンは、ヒット作の08年「ウォンテッド」(トータル25.0億円)に出演しているが、アンジェリーナ・ジョリーが出演していたためであり、ここまでのヒットは望めない。

【題材】 「アクション」「アメコミ」
一応アメコミなので、参考にする。
☆08年「ダークナイト」トータル16.0億円
先3.3→9.4→12.1→13.7→14.8→15.3→15.6
☆06年「スーパーマン リターンズ」トータル15.0億円
先3.7→7.9→10.9→12.3→13.2
☆10年「アイアンマン2」トータル12億円程度か
金3.4→6.9→9.1→10.5→
☆09年「G.I.ジョー」トータル10.5億円
金3日2.3→6.6→8.5
☆06年「Vフォー・ヴェンデッタ」トータル10.0億円
OP1.5→4.6→7.7→8.6
☆08年「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1
☆07年「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」トータル9.2億円
金2.5→5.9→7.6→8.8
☆09年「ウルヴァリン X-MEN ZERO」トータル8.9億円
金2.3→4.8→7.3→8.3
「アイアンマン2」辺りがマックスラインとなるが、そこまでは伸びまい。
10億円を超えるかどうかは微妙。

上述以外の参考となりそうなアクション作品の興行収入は以下のとおり。
☆10年公開「エクスペンダブルズ」トータル9億円見込み
OP1.8→4.9→6.8→8.1→8.7億円→
☆10年公開「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」トータル7~8億円見込み
先3日2.0→4.3→5.7→6.5→
オヤジ達が活躍する「エクスペンダブルズ」が参考となるだろう。
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」以上、「エクスペンダブルズ」以下か。
ハマれば、「エクスペンダブルズ」と同程度は稼ぐか。

【予告編・TVCM】 量・普/デキ・やや悪
予告編はユニークそうな仕上りとなっているが、CMはその魅力を引き出していない。
普通のアクション作品とは違う独自の個性を出し切れていない。
興行収入的には、高い期待はしにくいが、時間があれば見てもいいかなというイメージをもってくれればよいが。

【支持基盤・ターゲット】 「20~40歳代の男・カップル」「アクションファン」
デートムービーには使えるかもしれないが、女性単独で鑑賞するような作品でもなさそうだ。
年配層も動かないが、40歳代くらいの層までは鑑賞するかもしれない。
女性受けするような作品ではないので、ビッグヒットにはなりにくい。

【同時期に公開された近年の作品】 
<2010>
☆「かいじゅうたちのいるところ」トータル5~6億円(オープニング3日1.7億円)
☆「サロゲート」トータル5~6億円(オープニング3日1.7億円)
☆「Dr.パルナサスの鏡」トータル6~7億円(オープニング1.3億円)
<2009>
☆「チェ/28歳の革命」トータル9.0億円(オープニング1.4億円)
☆「007/慰めの報酬」トータル19.8億円(オープニング先行外3.1億円)
☆「レボリューショナリー・ロード」トータル3.8億円(オープニング0.8億円)
「サロゲート」辺りは超えてもらわないと困る。

【評価・予想】 8.0億円(オープニング1.8億円)
マックス12億円、ミニマム7億円程度となるか。
「アイアンマン2」以下、「サロゲート」「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」以上、「エクスペンダブルズ」と同程度というイメージ。
10億円を超えてくるようなイメージもないので、「RED/レッド」の興行収入は8.0億円と予想したい。
オープニングは1.8億円程度か。
アメリカではトータル90百万ドルと大ヒットしたが、日本ではあまりヒットしそうもないタイプの作品。
一応アメコミであり、そのような知名度もあっただろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。