ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(2月第1週目)

☆「007」最新作の悪役はハビエル・バルデムか
ハビエル・バルデムにオファーしているようであり、恐らく受諾しそうだ。
「ノーカントリー」での演技もあり、悪役は最適といえるのではないか。
今年のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、大作映画「ダーク・タワー」の主演にもオファーされており、現在絶好調といえそうだ。
公開日は2012年11月9日に世界同時公開となっている。
紆余曲折があったが、企画は順調に進んでいるようだ。


☆「ダークナイト」続編にジョセフ・ゴードン=レビットが出演か
「インセプション」でもクリストファー・ノーラン監督とタッグを組んでおり、良好な関係性があるのだろう。
「バットマン:ビギンズ」に出演した渡辺謙を「インセプション」でも起用したように、クリストファー・ノーラン監督は気に入った俳優を使い続けるようだ。
役柄は不明だが、悪役として登場する見込み。
同じく「インセプション」に出演していたトム・ハーディも「ダークナイト」続編に悪役として出演することとなっている。
キャットウーマン役にアン・ハサウェイの出演が決まっており、悪役がかなり豪華となりそうだ。
残るはヒロイン役の決定が待たれるところ。
全米の公開日は2012年7月20日となっている。


☆スティーヴン・キング原作の「ザ・スタンド」が映画化
原作はよく知らないが、かなりの大作のようだ。
「ダーク・タワー」の映画化や、「ファイアスターター」の再映画化が決まっており、やはりキングの偉大さと彼の作品の映画化への期待の高さが窺われる。


☆新作「スーパーマン」の主役が決定
イギリス人俳優のヘンリー・カビルに決定したようだ。
現時点では、あまり実績はないようだが、様々な作品の最終候補に残るほどの実力があるようだ。
主演が無名だと安上がりとなるだけではなくて、どのような演技をするのかという期待も高まるので一石二鳥となる。
タイトルは「スーパーマン/マン・オブ・スティール」となるようであり、2012年公開が予定されている。
このような大作の主役を任されても、「スーパーマン」の主役に任されたことのあるブランドン・ラウスのようにすぐに大スターの仲間入りとなれないことが、この世界の難しさでもある。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。