ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(2月1週目その2)

2位:「RED/レッド」(ディズニー)<2週目>
【公開前個人予想】 8.0億円
【現時点での興行収入予想】 11~12億円
【配給会社・大手ネット期待値等】 興収20億円に向け素晴らしい出足
【公開規模】 297スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.5億円を週末に稼ぎ、トータルでは6.2億円弱となっている。
1週間の伸びは3.9億円半ばとなっている。
オープニング時に、ネットには『興収20億円に向け素晴らしい出足』と書いてあったが、オープニングの10倍近くを稼げる作品ではないだろう。

ブルース・ウィリス出演作の主な興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「ホステージ」不明(4~5億円程度か)
OP1.0→2.6→
☆07年公開「16ブロック」不明(3億円程度か)
OP0.7→1.9→
☆07年公開「ラッキーナンバー7」不明(4~5億円程度か)
OP1.0→2.4→3.1
☆07年公開「ダイ・ハード4.0」トータル39.1億円
先8.9→18.0→26.0→30.0→33.4
☆09年公開「サロゲート」トータル5.5億円
金1.7→3.6→4.5億円→
☆11年公開「RED/レッド」
OP2.2→6.2億円→
さすがに「ダイ・ハード4.0」以外の他の作品には大きく差を付けている。
「サロゲート」辺りは余裕で超えてきそうだが、これらのデータからもビッグヒットにはならないだろう。
「ダイ・ハード4.0」対比では、「RED/レッド」の興行収入は13.5億円となる。
この対比は下回るのではないか。

アメコミ作品ではあるが、ややユニークなアクション作品が参考になるか。
☆08年公開「ハンコック」トータル31.0億円
先8.3→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6→30.0
☆07年公開「ナショナル・トレジャー/リンカーン~」トータル25.8億円
金4日5.7→不明→18.0→21.2→23.7→24.8→25.5→25.5
☆08年公開「ウォンテッド」トータル25.0億円
先8.3(OP3.8)→15.5→20.2→21.7→23.3→24.1
☆10年公開「ナイト&デイ」トータル23.1億円
先3日6.8(OP5.0)→11.9→16.0→18.8→20.9→22.0
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆10年公開「シャーロック・ホームズ」トータル21.6億円
金4.1(OP3.3)→10.0→14.6→18.1→20.1→21.1
☆10年公開「エクスペンダブルズ」トータル9.2億円
OP1.8→4.9→6.8→8.1→8.7億円→
☆10年公開「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」トータル7.1億円
先3日2.0→4.3→5.7→6.5→
☆11年公開「RED/レッド」
OP2.2→6.2億円→
主要作品との対比で考えると、「RED/レッド」の興行収入は10.0~13.4億円となる。
二桁は超えてきそうだ。
13億円辺りがマックスラインだろうか。

「RED/レッド」6.2億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「アイアンマン2」6.9億円(トータル12.0億円)
☆「魔法使いの弟子」6.2億円(トータル10.0億円)
<2009>
☆「チェンジリング」6.5億円(トータル12.8億円)
☆「G.I.ジョー」6.6億円(トータル10.5億円)
☆「ノウイング」6.1億円(トータル10.2億円)
☆「ワイルド・スピードMAX」5.9億円(トータル9.5億円)
☆「DRAGONBALL EVOLUTION」6.0億円(トータル8.7億円)
主要作品との対比で考えると、「RED/レッド」の興行収入は9.9~12.2億円となる。

マックス13億円台、ミニマム10億円台というところか。
ビッグヒットにはなりそうもないが、同種のライバルがしばらく不在という点に着目して、「RED/レッド」の興行収入は先週に引き続き11~12億円と予想したい。
やや幅を持たせて様子を見たいところ。
公開前個人予想は8.0億円だったので、当たりとはいえない結果となりそうだ。
予想がちょっと低すぎたのかもしれない。
本当は9億円という予想にするつもりだったが、日本ではあまり受けないと考えて、直前で引き下げてしまった。


3位:「ウォール・ストリート」(20世紀フォックス)<1週目>
【公開前個人予想】 9.0億円
【現時点での興行収入予想】 8.0億円前後
【公開規模】 348スクリーン(先週比±0スクリーン)
金曜日からの3日間で1.5億円のオープニングを飾った。
土日2日間では1.2億円弱だったようだ。
先週『金曜日からのオープニングは1.5億円程度か』と書いたので、予想どおりとなっている。
知名度は高いが、大ヒットはしにくい作品。

オリヴァー・ストーン監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「アレキサンダー」トータル12.3億円
OP2.0→5.9→8.3→10.1→11.6
☆06年公開「ワールド・トレード・センター」トータル24.0億円
OP3.9→10.7→15.0→18.1→20.6→21.8
☆11年公開「ウォール・ストリート」
金1.5(OP1.2)億円→
これらとの対比で考えると、「ウォール・ストリート」の興行収入は7.4~7.4億円となる。
金曜日分を足すと、7.7~7.7億円となる。
二桁突破は厳しいだろう。

金融モノの映画は少ないので、とりあえずヒューマンドラマを参考とする。
☆07年公開「幸せのちから」トータル27.1億円
OP3.5→10.6→15.9→20.4→23.2→25.1
☆08年公開「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円
OP1.9→5.2→7.9→10.0→11.4→12.1
☆09年公開「グラン・トリノ」トータル11.0億円
OP1.3→04.6→07.7→09.0→09.8
☆10年公開「インビクタス/負けざる者たち」トータル8.6億円
金1.6→4.3→5.8→6.9→7.7
☆09年公開「7つの贈り物」トータル7.9億円
OP1.6→4.6→6.4→7.4→7.7→7.9
☆11年公開「ウォール・ストリート」
金1.5(OP1.2)億円→
主要作品との対比で考えると、「ウォール・ストリート」の興行収入は8.1~10.2億円となる。
伸びれば9億円程度となるが、頑張っても8億円台に留まりそうだ。

【同時期に公開された近年の作品】 
<2010>
☆「サロゲート」トータル5.5億円(オープニング3日1.7億円)
☆「Dr.パルナサスの鏡」トータル7.0億円(オープニング1.3億円)
☆「ラブリーボーン」トータル7.0億円(オープニング2日1.4億円)
☆「パラノーマル・アクティビティ」トータル5億円程度か(オープニング1.0億円)
☆「インビクタス」トータル8.6億円(オープニング2日1.3億円)
<2009>
☆「チェ/39歳 別れの手紙」トータル4.0億円(オープニング0.8億円)
☆「マンマ・ミーア!」トータル26.0億円(オープニング2日3.5億円)
☆「ハイスクール・ミュージカル」不明(オープニング2日0.7億円)
☆「ベンジャミン・バトン」トータル24.0億円(オープニング3.2億円)
☆「フェイクシティ」トータル1億円台か(オープニング0.5億円)
「Dr.パルナサスの鏡」「ラブリーボーン」と同程度は物足りない。
主要作品との対比で考えると、「ウォール・ストリート」の興行収入は4.9~9.0億円となる。
極端に伸びがない作品でもない。

「ウォール・ストリート」金1.5億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2010>
☆「インビクタス」金1.6億円(トータル8.6億円)
☆「NINE」金1.6億円(トータル7.8億円)
☆「食べて、祈って、恋をして」金1.4億円(トータル7.5億円)
☆「ダレン・シャン」金1.4億円(トータル7.5億円)
<2009>
☆「私の中のあなた」金1.4億円(トータル8.0億円)
☆「サブウェイ123激突」金1.6億円(トータル7.7億円)
☆「イングロリアス・バスターズ」金1.6億円(トータル6.5億円)
☆「バーン・アフター・リーディング」金1.4億円(トータル6.5億円)
主要作品との対比で考えると、「ウォール・ストリート」の興行収入は5.4~8.6億円となる。

マックス9億円台、ミニマム5億円台というところか。
予想どおりのオープニングだったが、9億円突破は微妙となりそうだ。
評判もよろしくなく、高い伸びはないだろう。
良くても8億円台となりそうだ。
「ウォール・ストリート」の興行収入は8.0億円前後と予想したい。
公開前個人予想は9.0億円だったので、一応当たりとなりそうだ。
望まれない続編だったのだろうか。
取っ付き難い内容かもしれない。


7位:「ザ・タウン」(ワーナー)<1週目>
【公開前個人予想】 5.0億円
【現時点での興行収入予想】 2億円台
【公開規模】 261スクリーン(先週比±0スクリーン)
5.2千万円半ばのオープニングを飾った。
先週『本来ならば2~3億円程度の映画と思われる。(略)評価が高いので、それを加味する必要がある。(略)伸びがありそうなので、「ザ・タウン」の興行収入は5.0億円と予想したい。オープニングは0.8億円程度か』と書いたが、やっぱり2~3億円の映画だったようだ。
ベン・アフレック監督デビュー作はDVDスルーされたように、高い興行収入を稼げる作品ではないようだ。
ただ、アメリカでは92百万ドルというヒット作品となっている。
「アンストッパブル」トータル81百万ドル、「ナイト&デイ」トータル76百万ドル、「バイオハザード」トータル60百万ドルを大きく超えているのだが、日本では難しいようだ。

参考になりそうな作品は以下のとおり。
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→9.9→11.7→13.0→13.8
☆08年公開「アメリカン・ギャングスター」トータル10.5億円
金2.4→5.4→7.7→8.9→不明→10.1
☆04年公開「ミスティック・リバー」10.0億円
OP1.4→3.8→5.2→6.8→7.9
☆09年公開「パブリック・エネミーズ」トータル8.1億円
OP1.5→3.8→5.6→6.5
☆11年公開「ザ・タウン」
OP0.5億円→
主要作品との対比で考えると、「ザ・タウン」の興行収入は2.7~3.6億円となる。
アカデミー賞作品賞にノミネートされているわけでもなく、高い伸びはないだろう。
助演男優賞を取れれば、多少は伸びるかもしれないが、期待しにくい。

【同時期に公開された近年の作品】 
<2010>
☆「サロゲート」トータル5.5億円(オープニング3日1.7億円)
☆「Dr.パルナサスの鏡」トータル7.0億円(オープニング1.3億円)
☆「ラブリーボーン」トータル7.0億円(オープニング2日1.4億円)
☆「パラノーマル・アクティビティ」トータル5億円程度か(オープニング1.0億円)
☆「インビクタス」トータル8.6億円(オープニング2日1.3億円)
<2009>
☆「チェ/39歳 別れの手紙」トータル4.0億円(オープニング0.8億円)
☆「マンマ・ミーア!」トータル26.0億円(オープニング2日3.5億円)
☆「ハイスクール・ミュージカル」不明(オープニング2日0.7億円)
☆「ベンジャミン・バトン」トータル24.0億円(オープニング3.2億円)
☆「フェイクシティ」トータル1億円台か(オープニング0.5億円)
先週『題材的に「フェイクシティ」と同程度となる可能性もある』と書いたが、そのようにならなければよいが。

「ザ・タウン」0.5億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2010>
☆「パリより愛をこめて」0.5億円
☆「彼岸島」0.5億円
☆「ウルフマン」0.4億円
<2009>
☆「お買いもの中毒な私!」0.6億円
☆「ファイナル・デッドサーキット」0.5億円
☆「スペル」土日0.5億円
これらのような微妙な作品と肩を並べるとは思わなかった。
マックス3億円、ミニマム1億円だろう。
多少は伸びると思うので、「ザ・タウン」の興行収入は2億円台と予想したい。
公開前個人予想は5.0億円だったので、ハズれとなりそうだ。
アメリカで絶賛されていたので、期待が高すぎたようだ。
実際、作品自体は悪くはないが、伸びてはこないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。