ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(2月1週目その5)

順位不明:「犬とあなたの物語 いぬのえいが」(アスミック)<3週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 1億円後半(OP~2週目2億円台)
【公開規模】 先週126スクリーン
トータルでは1.3億円となっている。
1週間の伸びは3千万円程度だろうか。
動物モノは比較的当たりやすいが、本作はメジャー系ではない。
オムニバス系で内容もよく分からないのでヒットしそうもないと考えて予想はしなかったが、その予想は当たったようだ。
ある程度の伸びはあるとは思うが、高い伸びはなさそうなので、動物モノと比較しても仕方がないだろう。

「犬とあなたの物語 いぬのえいが」1.3億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「書道ガールズ!!」1.3億円(トータル1.7億円)
☆「ちょんまげぷりん」1.5億円(トータル3.0億円)
☆「さらば愛しの大統領」1.5億円
<2009>
☆「引き出しの中のラブレター」1.5億円
☆「レイン・フォール」1.2億円
微妙な作品と肩を並んでいる。
比較的粘りはありそうなので、「犬とあなたの物語 いぬのえいが」の興行収入は1億円後半となりそうだ。
先週まで2億円台と予想していたが、あと7千万円の上乗せは厳しいだろう。
豪華キャストや動物モノという題材を踏まえると、ヒットとはいえないが、スクリーン数などを踏まえると、この程度でも仕方がないのか。


順位不明:「ハリー・ポッターと死の秘宝PartⅠ」(ワーナー)<12週目>
【公開前個人予想】 110億円
【現時点での興行収入予想】 68億円(10週目69億円、5~9週目72億円、OP時~4週目90億円)
【配給会社・大手ネット期待値等】 100億円突破に向けて好発進
トータルでは67.2億円となっている。
1週間の伸びは2千万円程度だろうか。
物足りない動きではあったが、やはり著名シリーズだけにある程度まで伸びてきた。
ただ、このシリーズは今まで見たことがないのでよく分からないところはあるが、ラストという割には盛り上がっていない気がする。
ラストまで付いていくのは大変なのだろうか。

過去のシリーズは以下のとおり。
☆01年「賢者の石」トータル203.0億円(※年末公開)
☆02年「秘密の部屋」トータル180.0億円(※冬公開)
☆04年「アズカバンの囚人」トータル135.0億円(※夏公開)
☆05年「炎のゴブレット」トータル115.0億円(※冬公開)
☆07年「不死鳥の騎士団」トータル94.0億円(※夏公開)
☆09年「謎のプリンス」トータル80.0億円(※夏公開)
☆10年「死の秘宝PartⅠ」
10週目66.4→67.0→67.2億円→
右肩下がりとなっている。
01年の203億円→09年の80億円となっているので、約6割の減少となっている。
前作を超えるのはもちろん無理、まさかここまで落ち込むとは思わなかった。

興行収入55~120億円の洋画実写作品は以下のとおり。
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル118億円
10週目115.4→116.4→117.1
☆07年公開「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド」トータル109.0億円
10週目105.1→106.8→107.5
☆06年公開「パイレーツ・オブ・カリビアン/チェスト」トータル100.2億円
☆05年公開「スター・ウォーズEPⅢ」トータル91.7億円
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
☆07年公開「スパイダーマン3」トータル71.2億円
☆06年公開「ナルニア国物語」トータル68.6億円
☆05年公開「宇宙戦争」トータル60.0億円
☆08年公開「インディ・ジョーンズ」トータル57.1億円
☆10年公開「ハリー・ポッターと死の秘宝PartⅠ」
10週目66.4→67.0→67.2億円→
「ナルニア国物語」程度となりそうだ。
これらとの対比で考えると、「ハリー・ポッターと死の秘宝PartⅠ」の興行収入は67.7~68.1億円となる。
「ハリー・ポッターと死の秘宝PartⅠ」の興行収入は先週に引き続き68億円と予想したい。
今週2千万円を稼いだので、下落率4割程度と考えると、次週以降1.2+0.7+0.4+0.3+0.2+0.1億円を稼ぎそうだ。
このままでは残り3千万円程度の上乗せしかできないかもしれないが、まだまだ粘るのではないか。
最後の駆け込み需要に期待したい。
OP時~4週目90億円、5~9週目72億円、10週目まで69億円と予想していた。
知名度の高い作品のラスト前であり、伸びが持続することを辛抱強く期待していたが、無理だったようだ。
公開前個人予想は110億円だったので、ハズしそうだ。
ラスト前ということもあり、もっと期待度が高まっていると思った。


順位不明:「トロン:レガシー」(ディズニー)<8週目>
【公開前個人予想】 42.0億円
【現時点での興行収入予想】 20億円後半(4週目20億円前半)
トータルでは20.7億円となっている。
1週間の伸びは2千万円程度だろうか。
ディズニーが提供する正月の3D超大作映画と期待された割には、パッとしない結果となりそうだが、20億円はなんとか突破している。
イマイチな評価、有名俳優が起用されていない、独特の世界観など、確かに全般向けの映画とはいえないところがあったが、なんとか形にはなったか。
ハリウッドのアクション映画などの公開が続いているので、そろそろ公開も終わりではないか。

近年の洋画作品のうち、20億円程度の興行収入の映画は以下の通り。
☆09年公開「ベンジャミン・バトン数奇な人生」トータル24.0億円
OP3.2→10.4→15.0→18.7→20.8→22.3→22.9
☆10年公開「ナイト&デイ」トータル23.1億円
先3日6.8→11.9→16.0→18.8→20.9→22.0→22.5→22.8
☆09年公開「トランスフォーマー/リベンジ」トータル23.2億円
先5.6→12.1→16.5→19.4→20.8→21.9
☆10年公開「シャーロック・ホームズ」トータル21.6億円
金4.1→10.0→14.6→18.1→20.1→21.1
☆10年公開「ソルト」トータル20.5億円
OP3.6→9.3→14.6→17.4→18.8→19.2→19.7→19.8→19.9
☆09年公開「007/慰めの報酬」トータル19.8億円
先5.9→11.3→14.3→16.6→17.9→18.7
☆10年公開「トロン:レガシー」
金3.7→9.0→13.8→17.4→19.3→20.1→20.6→20.7億円→
これらとの対比で考えると、「トロン:レガシー」の興行収入は21.0~21.7億円となる。
21億円突破できるかが注目となる。
21億円を超えてくるかもしれないが、「トロン:レガシー」の興行収入は先週に引き続き20億円後半と予想したい。
残り3千万円以内の上乗せで止まらないだろうか。
4週前には20億円前半と予想したが、さすがに思ったよりは伸びがあった。
公開前個人予想は42.0億円だったので、ちょうど半分程度となってしまった。
3D大作映画は「アバター」トータル156億円、「アリス」トータル118億円、「バイオ」トータル47億円とビッグヒットになっているが、さすがに全てが大ヒットするというわけにはいかない。


順位不明:「武士の家計簿」(アスミック・松竹・テレビ朝日)<11週目>
【公開前個人予想】 15.0億円
【現時点での興行収入予想】 14億円前半(7~9週目14億円、6週目13億円、3週目15億円、2週目12億円)
舞台となった石川県で先行公開されていたので1週上乗せされている。
トータルでは14.1億円となっている。
1週間の伸びは2千万円程度だろうか。
大台の10億円を楽に突破している。
年配層も若い層も鑑賞できる映画だけに、伸びは高かった。

参考になりそうな時代劇は以下のとおり。
☆06年「大奥」トータル22.0億円(※仲間由紀恵版)
OP2.4→6.7→祝14.0→16.8→19.1→20.4
☆07年「椿三十郎」トータル11.5億円(※年末公開)
OP1.6→4.1→5.9→祝込7.3→不明→9.7
☆09年「火天の城」トータル9.3億円
OP1.3→3.5→5.9→7.2→7.9
☆10年「十三人の刺客」トータル16.0億円
OP2.3→7.3→祝11.2→12.7→13.9→
☆10年「武士の家計簿」
5週目10.4→祝12.3→13.0→13.5→13.9→14.1億円→
「十三人の刺客」を超えない程度か。
14億円後半までは伸びないと思われるので、「武士の家計簿」の興行収入は先週に引き続き14億円前半と予想したい。
スクリーン数が不明だが、あと数千万円の上乗せで止まるだろう。
オープニング時(2週目)は12億円、その次週の3週目は15億円と上方修正し、6週目に13億円と下方修正し、7~9週目まで14億円と予想したが、6週目の下方修正が強すぎたようだ。
年配層だけではなくて、若い層も鑑賞できる作品であり、観客層には幅もあると思ったので、その方向で進めればよかった。
公開前個人予想は15.0億円だったので、ほぼ予想どおりといえそうだ。
作品的に、大きくはヒットもせず、コケずという順当の結果となったのではないか。


順位不明:「ノルウェイの森」(アスミック・フジテレビ)<9週目>
【公開前個人予想】 35.0億円
【現時点での興行収入予想】 14億円前半(OP時18.0億円)
トータルでは13.5億円となっている。
1週間の伸びは2万円程度だろうか。
はっきりいってイマイチな結果となっている。
公開前に予想する際、トータルで10億円台くらいというイメージを持っていたが、村上春樹の知名度・実績を考えるとさすがに余裕で爆発するだろうと考え直したことが裏目に出たようだ。
問題は何だったのか。
監督なのか、キャスティングなのか。

松山ケンイチ主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP03.5→10.2→14.5→祝18.2→20.1→21.7→22.4→祝22.8→23.0
☆09年「カムイ外伝」トータル11.2億円
水04.3→05.9→08.1→祝9.6→10.2→10.6→10.9
☆10年「ノルウェイの森」
OP01.8→05.3→08.1→9.9→祝11.7→12.4→13.0→13.4→13.5億円→
4週目までは「カムイ外伝」と同程度という動き。
「デトロイト・メタル・シティ」との対比で考えると、「ノルウェイの森」の興行収入は13.7億円となる。
さすがにこの対比は超えるだろう。

読んだことがないので、ラブストーリーなのかは不明。
何が参考になるのか分からないが、とりあえずは小説原作作品とラブストーリーを参考とする。
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円
OP5.4→祝18.1→24.4→30.5→祝37.4→40.7→43.1→祝45.7→46.9
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1→祝35.6
☆10年「告白」トータル38.5億円
OP2.7→8.9→15.5→21.6→27.1→30.8→祝込33.7→35.1
☆09年「余命1か月の花嫁」トータル31.5億円
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1→30.0→30.6
☆10年「悪人」トータル19.8億円
OP2.5→祝9.0→12.5→15.2→16.8→17.9→18.5
☆07年「愛の流刑地」トータル13.9億円
OP1.6→5.5→8.3→10.4→祝12.0→12.6→13.1→13.4
☆10年「ノルウェイの森」
OP01.8→5.3→8.1→9.9→祝11.7→12.4→13.0→13.4→13.5億円→
主要作品との対比で考えると、「ノルウェイの森」の興行収入は13.9~14.2億円となる。
14億円を超えるかどうかというところか。
評価が良い作品とは思えないので、大きくは伸びないだろう。
このまま「愛の流刑地」とそれほど大きく変わらない結果になってしまうのだろうか。
13億円台後半で終わる可能性はありそうだが、「ノルウェイの森」の興行収入は先週に引き続き14億円前半と予想したい。
残り5千万円程度はなんとか稼げるだろう。
オープニング時には18億円と予想したが、正月を挟んでもそこまでは伸びなかった。
公開前個人予想は35.0億円だったので、大きくハズれた。
この程度になるというイメージもあったが、知名度の高い作品だけに高い予想にせざるを得なかった。
知名度が高い作品はそのまま興行収入に直結はしなかったようだ。
村上春樹のファンがそのまま動くというものでもないようだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。