ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(3月2週目その3)

11位:「わさお」(東映)<2週目>
【公開前個人予想】 3億円台
【現時点での興行収入予想】 (OP時3億円前半)
【公開規模】 101スクリーン(先週比-172スクリーン)
1.6千万円を週末に稼ぎ、トータルでは1.4億円となっている。
1週間の伸びは7.9千万円程度だろうか。
稼げる動物モノではあるが、さすがにヒットするような作品ではない。

「動物モノ」の興行収入は以下の通り。
☆04年「クイール」(松竹)トータル22.2億円
OP2.4→6.8→10.9→15.6→17.9
☆06年「子ぎづねヘレン」(松竹)トータル17.8億円
OP1.7→5.6→10.5→13.9→15.4
☆07年「マリと子犬の物語」(東宝)トータル31.8億円
OP2.8→7.4→祝12.0→不明→23.1
☆08年「犬と私の10の約束」(松竹)トータル15.2億円
OP1.8→5.2→8.5→11.5→12.9
☆09年公開「HACHI 約束の犬」トータル19.7億円(※参考)
OP2.2→8.8→13.2→16.0→17.7→18.6
☆09年「ウルルの森の物語」(東宝)トータル5.6億円
OP0.6→不明→3.1→祝込4.7→5.1
☆10年「きな子~見習い警察犬の物語~」(松竹)トータル7.1億円
先1.3→3.8→5.3→6.1→6.6→
☆11年「犬とあなたの物語 いぬのえいが」(アスミック)
OP0.4→1.0→1.3→1.5→1.6
☆11年「わさお」
先0.6→1.4億円→
同じく先行公開された「きな子」との対比で考えると、「わさお」の興行収入は2.6億円となる。
「犬とあなたの物語 いぬのえいが」は超えると思われるので、2億円は突破するだろう。

マックス3億円台、ミニマム2億円台だろう。
先週『2億円後半となりそうだが、春休み時期や動物モノということを考慮して、「わさお」の興行収入は3億円前半と予想したい』と書いたが、恐らくそこまで伸びないだろう。
公開前個人予想は3億円台だったので、今のところはやや当たりといえそうだ。
動物モノは当たると東映は考えたのだろうが、それほど甘くはない。


12位:「ヒアアフター」(ワーナー)<4週目>
【公開前個人予想】 12.0億円
【現時点での興行収入予想】 (2~3週目8億円台、OP時10~11億円)
【公開規模】 196スクリーン(先週比-96スクリーン)
1.3千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは6.9億円弱となっている。
1週間の伸びは6.6千万円半ば程度だろうか。
打ち切られたため、7億円を超えるか超えない程度が落ち着きどころとなる。

クリント・イーストウッド監督作品の興行収入は以下の通り。
☆04年「ミスティック・リバー」10.0億円
OP1.4→3.8→5.2→6.8→7.9
☆05年「ミリオンダラー・ベイビー」13.4億円
OP1.8→5.4→8.0→10.0→不明→12.2
☆06年「父親たちの星条旗」トータル17.0億円
OP1.9→5.9→8.3→10.4→12.7→14.0
☆06年「硫黄島からの手紙」トータル51.0億円
OP5.0→13.9→20.8→26.1→祝込36.7→39.8
☆09年「チェンジリング」トータル12.8億円
金2.3→06.5→09.1→11.0→12.1→12.4
☆09年「グラン・トリノ」トータル11.0億円
OP1.3→04.6→07.7→09.0→09.8
☆10年「インビクタス/負けざる者たち」トータル8.6億円
金1.6→04.3→05.8→06.9→07.7
☆11年「ヒアアフター」
OP1.7→04.6→06.2→06.9億円→
近年では最低の成績となるが、仕方あるまい。


13位:「あしたのジョー」(東宝・TBS)<5週目>
【公開前個人予想】 15.0億円
【現時点での興行収入予想】 (4週目11億円台、3週目12億円前後、OP~2週目13億円台)
【公開規模】 192スクリーン(先週比-85スクリーン)
1.3千万円を週末に稼ぎ、トータルでは9.9億円となっている。
1週間の伸びは5.5千万円弱程度だろうか。
勢いはオープニングだけという可能性はあったが、一応きちんと伸びてはいるようだ。
10億円突破が迫ってきた。

山下智久主演作の興行収入は以下のとおり。
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円
OP2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆11年「あしたのジョー」
祝3日3.0→6.2→8.2→9.4→9.9億円→
「クロサギ」とは大きく下がっている。

往年のアニメ作品の実写映画化が続いている。
☆09年「ヤッターマン」トータル31.4億円
OP4.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.2→29.2
☆10年「SPACE BATTLESHIP ヤマト」トータル40億円超見込み
5日9.4→17.6→22.9→27.0→31.6→祝36.8→38.1
☆11年「あしたのジョー」
祝3日3.0→6.2→8.2→9.4→9.9億円→
さすがにこれらのようなヒットにはなっていない。

「マンガの映画化」の興行収入は以下のとおり。
(「漫画→ドラマ→映画」「恋愛モノ」などを除く)
☆06年「DEATH NOTE」前編 トータル28.5億円
OP4.1→10.0→15.2→19.6→22.4→24.8
☆06年「DEATH NOTE」後編 トータル52.0億円
OP12.2→22.8→30.8→39.1→43.2→46.3→47.7
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円(※参考)
OP5.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆08年「20世紀少年-第1章-終わりの始まり」トータル39.5億円
OP6.3→15.6→祝込24.0→28.1→32.5→34.8→祝込36.6→37.4
☆09年「20世紀少年-第2章-最後の希望」トータル30.1億円
OP6.2→13.4→19.5→23.0→25.8→27.3
☆09年「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」トータル44.1億円
OP8.7→21.3→27.9→32.4→38.7→40.7→祝込42.2→42.7
☆07年「クローズZERO」トータル25.0億円
OP4.0→10.5→15.1→18.5→21.2→22.7→23.6→24.5
☆09年「クローズZERO Ⅱ」トータル30.2億円
OP5.7→13.3→18.2→22.4→26.5→27.9→28.8→29.4
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP3.5→10.2→14.5→祝込18.2→20.1→21.7→22.4→祝22.8
☆09年「カイジ 人生逆転ゲーム」トータル22.5億円
祝3日5.3→10.0→14.1→17.2→19.7→20.9→祝込21.6→21.9
☆10年「BECK」トータル17.6億円
OP3.1→08.3→祝12.5→14.7→16.1→祝16.9→17.1
☆11年「あしたのジョー」
祝3日3.0→6.2→8.2→9.4→9.9億円→
「BECK」との対比で考えると、「あしたのジョー」の興行収入は10.8億円となる。
祝日公開の「カイジ 人生逆転ゲーム」との対比では11.3億円となる。
現時点では10~11億円が落ち着きどころか。
恐らく10億円台前半だろう。
OP時~2週目は13億円台、3週目は12.0億円前後と予想していたが、さすがに伸びはなかった。
公開前個人予想は15.0億円だったが、当たりとはいえそうもない。
もうちょっと話題になるかと思ったが、そういうことはなかった。


14位:「パラノーマル・アクティビティ2」(パラマウント)<5週目>
【公開前個人予想】 3億円台
【現時点での興行収入予想】 (4週目4億円前半、OP時~3週目3億円後半)
【公開規模】 91スクリーン(先週比-76スクリーン)
6.1百万円弱を稼ぎ、トータルでは4.0億円弱となっている。
1週間の伸びは2.5千万円程度だろうか。
ホラーモノは若年層を中心に需要はあるので、ある程度は稼げそうだ。
知名度のあるタイトルということも影響していそうだ。

シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆10年「パラノーマル・アクティビティ」トータル5~6億円
OP1.0→2.6→4.0→4.8
☆10年「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」
OP0.4→1.2→1.6→1.9→2.0
☆11年「パラノーマル・アクティビティ2」
祝3日1.2→2.5→3.3→3.7→4.0億円→
2週目までは前作と同じような動きに見えたが、3週目でようやく差が付いた。
成績が良かったのは、金曜日の祝日が含まれていただろう。
前作を超えることはなさそうだ。
本家ということもあり、「TOKYO NIGHT」は超えた。

中堅どころのホラー作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「THE 4TH KIND フォース・カインド」トータル5.5億円
金3日1.1(0.8)→2.9→3.9→4.7→5.2
☆08年「ミラーズ」トータル4.1億円
不明→2.5→不明→3.9
☆08年「ミスト」トータル3.6億円
OP0.8→2.0→2.7→3.2→3.4
☆09年「スペル」
金0.6→1.4
☆10年「ウルフマン」
金0.6→1.5
☆11年「パラノーマル・アクティビティ2」
祝3日1.2→2.5→3.3→3.7→4.0億円→
「ミスト」「ミラーズ」辺りというところか。
4億円を突破するかどうかが注目となるが、ギリギリ超えてきそうだ。
先週『「パラノーマル・アクティビティ2」の興行収入は4億円前半と予想したい』と書いたが、その通りとなりそうだ。
伸びがある作品ではないと考えて、OP時から先週まで3億円後半と予想していたが、知名度の高さからか、さすがにやや伸びた。
公開前個人予想は3億円台だったので、微妙ながらも当たりと言えそうだ。
作品的にビッグヒットにはなりようもないが、冒頭にも書いたとおり、この手の作品にはある程度の需要はある。


15位:「恋とニュースのつくり方」(パラマウント)<3週目>
【公開前個人予想】 3億円台
【現時点での興行収入予想】 (2週目2億円半ば、OP時3.0億円前後)
【公開規模】 126スクリーン(先週比-68スクリーン)
5.2百万円を週末に稼ぎ、トータルでは1.8億円弱となっている。
1週間の伸びは3.0千万円半ば程度だろうか。
「きみに読む物語」「シャーロック・ホームズ」などに出演しているが、日本でレイチェル・マクアダムス主演作がヒットするはずがない。
レディースデイでなんとか稼いで欲しいが、厳しいだろう。

女性向けの洋画作品の興行収入は以下のとおり。
☆10年「食べて、祈って、恋をして」トータル7.5億円
金1.4→4.1→5.4→6.5→7.0→7.2
☆07年「幸せのレシピ」トータル7.0億円
OP1.2→3.5→5.3→6.4
☆08年「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円
先1.8→3.8→5.0→5.6→不明→6.0
☆09年「そんな彼なら捨てちゃえば?」トータル4.6億円
OP0.7→2.0→3.0→
☆10年「恋するベーカリー」トータル4.8億円
金1.1→2.8→4.0→
☆10年「バレンタインデー」トータル4.1億円
金1.4→2.8→3.5億円→
☆08年「幸せになるための27のドレス」トータル3.7億円
先0.9→2.0→2.7→3.2
☆09年「あなたは私の婿になる」トータル3~4億円見込み
金0.8→1.9→2.6
☆09年「お買いもの中毒な私!」トータル3億円見込み
OP0.6→1.7→2.4→2.8
☆10年「噂のモーガン夫妻」トータル3.0億円
金0.7(2日0.6)→1.7→2.3→2.8→2.9
☆11年「恋とニュースのつくり方」
金0.6(2日0.5)→1.5→1.8億円→
「噂のモーガン夫妻」との対比で考えると、「恋とニュースのつくり方」の興行収入は2.3億円となるが、そこまで伸びそうもない。

マックス2億円台、ミニマム1億円台だろうか。
ハリソン・フォードも出演しているので1億円台では止まらないと思ったが、微妙となりそうだ。
2億円突破できるかが注目となる。
先週『「恋とニュースのつくり方」の興行収入は3.0億円前後と予想していたが、3億円突破は微妙となりそうだ。2億円半ばと下方修正したい』と書いたが、そこまでは伸びないだろう。
公開前個人予想は3億円台だったので、微妙となりそうだ。


16位:「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー)<9週目>
【公開前個人予想】 19.5億円
【現時点での興行収入予想】 (7~8週目14億円台、OP時~6週目15~16億円)
【公開規模】 38スクリーン(先週比-89スクリーン)
1.8百万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは13.7億円弱となっている。
1週間の伸びは1.4千万円弱程度だろうか。
さすがに10億円は楽に突破している。
アカデミー賞作品賞を受賞すれば、かなり伸びてくるとは思ったが、受賞できなかったので、伸びは止まってしまった。

デビッド・フィンチャー監督作品の興行収入は以下の通り。
☆96年公開「セブン」配給収入26.5億円(※興行収入ではない)
☆00年公開「ファイトクラブ」トータル19.8億円
☆02年公開「パニックルーム」トータル25.0億円
☆07年公開「ゾディアック」トータル4.0億円
☆09年公開「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」トータル24.0億円
OP3.2→10.4→15.0→18.7→20.8→22.3→22.9
☆11年公開「ソーシャル・ネットワーク」
OP1.6→05.1→07.9→09.9→11.4→12.4→13.0→13.6→13.7億円→
さすがに「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」がライバルとなることはなかった。

アカデミー賞受賞作品の興行収入は以下のとおり。
☆00年公開「アメリカン・ビューティ」トータル19.6億円
☆00年公開「グラディエーター」トータル15.6億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆04年公開「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」トータル103.2億円
☆05年公開「ミリオンダラー・ベイビー」トータル13.4億円
OP1.8→5.4→8.0→10.0
☆06年公開「クラッシュ」不明
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→07.1→09.9→11.7→13.0→13.8
☆08年公開「ノーカントリー」トータル3.5億円
OP0.4→01.3→01.8→02.0→02.4→02.6→02.7→03.0
☆09年公開「スラムドッグ$ミリオネア」トータル13.0億円
OP1.2→03.5→06.1→08.6→09.7→10.3→10.9
☆10年公開「ハート・ロッカー」トータル9.0億円
OP0.4→02.2→03.7→05.1→06.2→06.9→07.3
☆11年公開「ソーシャル・ネットワーク」
OP1.6→05.1→07.9→09.9→11.4→12.4→13.0→13.6→13.7億円→
アカデミー賞受賞作品は13~20億円程度となっている。
「ミリオンダラー・ベイビー」「スラムドッグ$ミリオネア」には勝てたようだ。

先週『アカデミー賞での戦いは終わったが、やや伸びると思われるので、「ソーシャル・ネットワーク」の興行収入は先週に引き続き14億円台と予想したい』と書いたが、厳しそうだ。
13億円後半が落ち着きどころか。
OP時から6週目まで15~16億円という予想だったが、アカデミー賞を獲れるという前提であった。
公開前は19.5億円という予想だったが、期待が高すぎた。
単純な感動作ではないので、作品的には驚くような高い伸びはなかった。
ネット関係でもあり、年配層や女性層の受けは良くないかもしれない。


順位不明:「毎日かあさん」(松竹)<6週目>
【公開前個人予想】 3~4億円
【現時点での興行収入予想】 (OP~5週目5億円台)
【公開規模】 先週134スクリーン
トータルでは5.3億円となっている。
1週間の伸びは2千万円程度だろうか。
5億円を突破しており、このスクリーン数ではかなり良い成績といえる。
元夫婦の共演という戦略は当たったようだ。

小泉今日子主演作の興行収入は以下のとおり。
☆08年「グーグーだって猫である」トータル3.6億円
OP0.6→1.8→2.5→3.0→3.2
☆11年「毎日かあさん」
OP0.8→2.6→3.7→4.7→5.2→5.3億円→
伸びが高いことが分かる。

100スクリーン台のヒューマンドラマ系の興行収入は以下の通り。
☆09年「60歳のラブレター」トータル7.9億円(OP時:189SC)
OP1.0→2.9→4.5→5.9→6.9
☆10年「ソラニン」トータル5.8億円見込み(OP時:108SC)
OP0.9→2.6→3.5→4.1→4.5
☆10年「人間失格」トータル5.4億円見込み(OP時:154SC)
OP0.8→2.5→3.7→4.9
☆11年「毎日かあさん」
OP0.8→2.6→3.7→4.7→5.2→5.3億円→
先週『かなりの伸びはありそうだが、「毎日かあさん」の興行収入は先週に引き続き5億円台と予想したい』と書いたが、その通りとなりそうだ。
このヒットを受けて、松竹はこのままのスクリーンでいくのか、拡大公開するのかどうか気になるところだったが、スクリーン数が増えてはないようだ。
公開前個人予想は3~4億円だったので、予想よりも高かった。
スクリーン数が少なかったが、さすがに話題作ということがあった。


順位不明:「洋菓子店コアンドル」(アスミック)<5週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 (OP~4週目1億円台)
トータルでは1.3億円となっている(土日の数字が含まれているか不明)。
1週間の伸びは1千万円程度だろうか。
スクリーン数も少なく、ランキングできる作品ではないので、公開前の予想はしなかった。

もはやそれほど伸びないだろう。
先週『「洋菓子店コアンドル」の興行収入は先週に引き続き1億円台と予想したい』と書いたが、その通りとなりそうだ。
1億円半ば程度が落ち着きどころか。
悪い映画ではないと思うが、ヒットできる作品でもない。
ヒットできる作品ではないので、拡大公開もしていないということだろう。
配給会社はよく分かっているのかもしれない。


順位不明:「僕と妻の1778の物語」(東宝・フジテレビ)<9週目>
【公開前個人予想】 19.0億円
【現時点での興行収入予想】 (5~8週目12億円前半、OP時~4週目11.5億円)
トータルでは11.9億円となっている。
1週間の伸びは1千万円程度だろうか。
派手さはないが、堅実に伸ばして、楽に10億円は突破している。
12億円突破できるかが注目となる。

草なぎ剛主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆03年「黄泉がえり」トータル30.7億円
☆06年「日本沈没」トータル53.4億円
OP6.0→19.0→26.3→31.8→37.1→44.0→47.0
☆08年「山のあなた 徳市の恋」トータル3億円見込み
OP0.5→01.6→02.2→02.5→02.7
☆09年「BALLAD 名もなき恋のうた」トータル18.1億円
OP2.3→06.3→09.3→13.6→15.5→祝16.8→17.3→17.7
☆11年「僕と妻の1778の物語」
OP1.6→05.0→07.5→09.2→10.5→11.2→11.6→11.8→11.9億円→
「BALLAD」のようには稼げなかった。

竹内結子の主な出演作品の興行収入は以下のとおり。
☆04年「いま、会いにゆきます」トータル48.0億円
☆05年「春の雪」トータル12.7億円
☆07年「クローズド・ノート」トータル9.5億円
☆07年「ミッドナイト・イーグル」トータル7.8億円
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝3.9→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9→15.1
☆09年「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円
OP1.5→4.3→6.3→7.4→8.1→8.5
☆10年「ゴールデンスランバー」トータル11.5億円
OP2.0→5.0→7.6→9.0→10.0→10.6
☆11年「僕と妻の1778の物語」
OP1.6→5.0→7.5→9.2→10.5→11.2→11.6→11.8→11.9億円→
実績は高いが、作品に恵まれてのもの。
「ゴールデンスランバー」をやや超える程度となりそうだ。

難病系関連作品は以下のとおり。
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1
☆09年「余命1ヶ月の花嫁」トータル31.5億円
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆06年「明日の記憶」トータル22.0億円
OP2.1→06.9→11.0→14.6→17.3→18.9
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円
OP2.8→07.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆07年「Life 天国で君に逢えたら」トータル17.0億円
OP1.9→06.7→09.9→祝12.8→祝14.7→15.5→祝16.2→16.4
☆06年「タイヨウのうた」トータル10.5億円
OP1.3→03.5→05.5→07.2→08.3
☆11年「僕と妻の1778の物語」
OP1.6→05.0→07.5→09.2→10.5→11.2→11.6→11.8→11.9億円→
ハマれば、30億円も期待できるジャンルだが、ビッグヒットにはならなかた。

マックス12億円、ミニマム11億円というところか。
感動ヒューマンドラマであり、ある程度の伸びは加味する必要がある。
先週『派手さがなく、あまりに過度の期待もしにくいところはあるが、12億円は突破するだろう。「僕と妻の1778の物語」の興行収入は先週に引き続き12億円前半と予想したい』と書いたが、スクリーン数によるがギリギリ超えるのではないか。
OP時~4週目まで11.5億円と予想していたが、やはり一伸びはあった。
公開前個人予想は19.0億円だったので、ハズれそうだ。
主演・テーマを考えるとあまり低くは予想できなかった。


順位不明:「RED/レッド」(ディズニー)<7週目>
【公開前個人予想】 8.0億円
【現時点での興行収入予想】 (3~6週目12億円前半、OP~2週目11~12億円)
【配給会社・大手ネット期待値等】 興収20億円に向け素晴らしい出足
トータルでは12.0億円となっている。
1週間の伸びは1千万円程度だろうか。
10億円は楽に突破している。
ただ、オープニング時に、ネットには『興収20億円に向け素晴らしい出足』と書いてあったが、20億円突破はどう考えても無理だろう。

ブルース・ウィリス出演作の主な興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「ホステージ」不明(4~5億円程度か)
OP1.0→2.6→
☆07年公開「16ブロック」不明(3億円程度か)
OP0.7→1.9→
☆07年公開「ラッキーナンバー7」不明(4~5億円程度か)
OP1.0→2.4→3.1
☆07年公開「ダイ・ハード4.0」トータル39.1億円
先8.9→18.0→26.0→30.0→33.4→35.5
☆09年公開「サロゲート」トータル5.5億円
金1.7→3.6→4.5億円→
☆11年公開「RED/レッド」
OP2.2→6.2→9.0→10.6→11.6→11.9→12.0億円→
さすがに「ダイ・ハード4.0」以外の他の作品には大きく差を付けている。
「サロゲート」辺りは余裕で超えてきそうだが、これらのデータからもビッグヒットにはならない。

アメコミ作品ではあるが、ややユニークなアクション作品が参考になるか。
☆08年公開「ハンコック」トータル31.0億円
先8.3→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6→30.0
☆07年公開「ナショナル・トレジャー/リンカーン~」トータル25.8億円
金4日5.7→不明→18.0→21.2→23.7→24.8→25.5→25.5
☆08年公開「ウォンテッド」トータル25.0億円
先8.3(OP3.8)→15.5→20.2→21.7→23.3→24.1
☆10年公開「ナイト&デイ」トータル23.1億円
先3日6.8→11.9→16.0→18.8→20.9→22.0
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆10年公開「シャーロック・ホームズ」トータル21.6億円
金4.1→10.0→14.6→18.1→20.1→21.1
☆10年公開「エクスペンダブルズ」トータル9.2億円
OP1.8→4.9→6.8→8.1→8.7→
☆10年公開「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」トータル7.1億円
先3日2.0→4.3→5.7→6.5→
☆11年公開「RED/レッド」
OP2.2→6.2→9.0→10.6→11.6→11.9→12.0億円→
「シャーロック・ホームズ」を超えることはなかった。

先週『「RED/レッド」の興行収入は先週に引き続き12億円前半と予想したい』と書いたが、その通りとなりそうだ。
2週目まで11~12億円と予想して、やや幅を持たせて様子を見ていたが、意外と伸びがあった。
公開前個人予想は8.0億円だったので、ハズれとなりそうだ。
予想がちょっと低すぎたのかもしれない。
本当は9億円という予想にするつもりだったが、日本ではあまり受けないと考えて、直前で引き下げてしまった。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。