ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月4週目新作予想)

今週も簡単に予想。

★「GANTZ:PERFECT ANSWER」(東宝・日本テレビ)
前作の興行収入は以下のとおり。
☆11年「GANTZ」
OP05.9→14.6→21.2→25.3→28.4→30.5→31.6→32.2→32.9→33.4→33.7→
前作は34億円台が落ち着きどころだろう。

後編のCMの造りなども悪くはなく、前編を超えてくるのではないか。
☆08年「20世紀少年-第1章-終わりの始まり」トータル39.5億円
OP6.3→15.6→祝24.0→28.1→32.5→34.8→祝36.6→37.4
☆09年「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」トータル44.1億円
OP8.7→21.3→27.9→32.4→38.7→40.7→祝42.2→42.7
「20世紀少年」は1割増を果たしている。
「GANTZ:PERFECT ANSWER」も1割増と考えると、34億円×1.1=37.4億円となる。
37.5億円と予想したい。
オープニングは6.3億円程度となるか。
GWもあるので、そのときにゆっくりと見ようと考える心理も働きそうだ。


★「少年マイロの火星冒険記 3D」(ディズニー)
製作費1億5千万ドルの超大作映画だが、アメリカでは21百万ドルしか稼げなかった。
100億円近い赤字となってしまった。
日本でも当たりにくいハリウッドアニメ。
「塔の上のラプンツェル」はディズニーらしさを発揮して大ヒットしたが、同じディズニー系といってもこちらはどうだろうか。
評判もそれほど良くなかったのでヒットはしないだろう。

ハリウッドアニメの興行収入は以下のとおり。
☆07年公開「ハッピーフィート」トータル14.5億円
先行込2.4→5.8→9.6→12.7→13.5→14.2
☆07年公開「ルイスと未来泥棒」トータル9.4億円
OP1.1→不明→6.9→8.0→8.8
☆07年公開「モンスター・ハウス」トータル5.6億円
OP1.4→3.0→4.1→4.4
☆08年公開「カンフー・パンダ」トータル20.0億円(※夏公開)
OP2.2→6.8→10.2→14.5→16.7→18.2
☆09年公開「ボルト」トータル16.5億円(※夏公開)
OP2.5→7.0→11.7→14.2→15.8
☆09年公開「クリスマス・キャロル」トータル16.0億円
OP2.9→7.0→10.9→13.1→14.4→15.3
☆09年公開「マダガスカル2」トータル10.2億円
OP1.6→4.1→6.5→9.3→9.9
☆10年公開「怪盗グルーの月泥棒 3D」トータル12.0億円
金2.5→6.3→8.2→9.5→11.3→11.7
☆10年公開「ヒックとドラゴン」トータル9.0億円
OP1.2→4.8→
☆10年公開「プリンセスと魔法のキス」トータル5.0億円
OP0.9→2.1→2.9→3.8→4.5億円→
10億円前後が標準となるが、そこまで稼げないだろう。
6~7億円程度となり、3D加算で7~8億円程度だろうか。
とりあえず7億円台と予想しておきたい。
オープニングは1.2億円程度だろうか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。