ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月3週目その3)

8位:「プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」(東映・テレビ朝日)<5週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 9億円後半(3~4週目9~10億円、2週目8~9億円)
【公開規模】 156スクリーン(先週比+4スクリーン)
3.9千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは8.8億円となっている。
1週間の伸びは6.0千万円弱程度だろうか。
週毎の動きは以下のとおり。
OP祝3日2.0→2週目2.1→3週目2.7→4週目1.4→5週目0.6億円となっている。
新作のアニメの影響もあり、完全に息切れしてきた。

関連作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「ふたりはプリキュア Max Heart」トータル8.5億円
OP1.9→3.5→5.4→7.3→7.8
☆05年「ふたりはプリキュア MaxHeart2 雪空のともだち」トータル5.7億円
OP1.2→不明→3.1
☆06年「ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!」トータル3.0億円
OP0.56
☆07年「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」トータル8.0億円
OP1.7→3.7→5.6→6.5→7.1
☆08年「Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」トータル7.9億円
OP1.6→3.4→4.8→6.2→6.8→7.2
☆09年「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円
3日2.4→5.1→7.6→8.6→9.0
☆09年「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」トータル8.0億円
OP1.7→3.8→5.1→5.9→6.9→7.2
☆10年「オールスターズDX2希望の光☆レインボージュエルを守れ!」トータル11.5億円
3日3.2→6.0→9.0→10.3→10.8→10.9
☆10年「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」トータル9.3億円
OP2.4→4.8→6.2→7.2→8.2→8.6→8.8
☆11年「オールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」
OP1.4→4.1→6.8→8.2→8.8億円→
10年のオールスターズに比べるとかなり低いが、仕方のない結果だろう。
07年以降との対比で考えると、11年の興行収入は9.4~10.2億円となる。
10億円超えが可能なラインまで伸ばしている。
10億円突破できるかが注目となるが、9億円後半が落ち着きどころとなりそうだ。
2週目までは8~9億円、先週まで9~10億円と予想していたが、そろそろ絞り込みたい。
地震等の大きな影響はなく、人気の高さや安定度を感じられる。


9位:「英国王のスピーチ」(GAGA)<8週目>
【公開前個人予想】 9~10億円
【現時点での興行収入予想】 13~14億円(OP~2週目11~12億円)
【公開規模】 132スクリーン(先週比-4スクリーン)
3.6千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは12.2億円となっている。
1週間の伸びは8.5千万円程度だろうか。
10億円を楽に突破している。
週毎の動きは以下のとおり。
OP1.0→2週目3.4→3週目1.9→4週目1.1→5週目1.5→6週目1.4→7週目1.0→8週目0.9億円となっている。
実に安定している。
アカデミー賞受賞効果のピークは過ぎたようだが、これからも伸びてくるだろう。

アカデミー賞受賞作品の興行収入は以下のとおり。
☆00年公開「アメリカン・ビューティ」トータル19.6億円
☆00年公開「グラディエーター」トータル15.6億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆04年公開「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」トータル103.2億円
☆05年公開「ミリオンダラー・ベイビー」トータル13.4億円
OP1.8→5.4→8.0→10.0
☆06年公開「クラッシュ」不明
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→07.1→09.9→11.7→13.0→13.8
☆08年公開「ノーカントリー」トータル3.5億円
OP0.4→01.3→01.8→02.0→02.4→02.6→02.7
☆09年公開「スラムドッグ$ミリオネア」トータル13.0億円
OP1.2→03.5→06.1→08.6→09.7→10.3→10.9
☆10年公開「ハート・ロッカー」トータル9.0億円
OP0.4→02.2→03.7→05.1→06.2→06.9→07.3
☆11年公開「英国王のスピーチ」
OP1.0→04.4→06.2→07.4→08.9→10.3→11.3→12.2億円→
「ハート・ロッカー」を超えた。
「スラムドッグ$ミリオネア」の7週目を超えている。
対比できるデータがないが、「スラムドッグ$ミリオネア」を超えそうだ。
公開2週目に『とりあえずは「英国王のスピーチ」の興行収入は先週に引き続き11~12億円と考えたい』と書いたが、この予想を超えてきた。
先週に引き続き13~14億円と考えたい。
公開前個人予想は9~10億円だったので、当たりとは言えない結果となりそうだ。
さすがにアカデミー賞作品賞は高い成績となる。


10位:「ザ・ライト エクソシストの真実」(ワーナー)<2週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 3億円台
【公開規模】 232スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.6千万円を週末に稼ぎ、トータルでは1.6億円となっている。
1週間の伸びは9.7千万円弱程度だろうか。
公開が延期されていた作品。
予想はしなかったが、もうちょっと苦戦するかなというイメージをもっていた。
内容的にやや衝撃的なイメージがあるという強みがあったようだ。
洋画の新作が少ないというメリットもあっただろう。
稼げる作品ではないので、この程度ならば十分ではないか。

アンソニー・ホプキンス主演のホラー系といえば以下の作品が参考となるか。
☆10年「ウルフマン」
金0.6→1.5億円→
☆11年「ザ・ライト エクソシストの真実」
OP0.6→1.6億円→
「ウルフマン」よりはヒットするようだ。

中堅どころのホラー作品も参考となるだろう。
☆10年「パラノーマル・アクティビティ」トータル5~6億円
OP1.0→2.6→4.0→4.8
☆09年「THE 4TH KIND フォース・カインド」トータル5.5億円
金3日1.1(0.8)→2.9→3.9→4.7→5.2
☆08年「ミラーズ」トータル4.1億円
不明→2.5→不明→3.9
☆08年「ミスト」トータル3.6億円
OP0.8→2.0→2.7→3.2→3.4
☆11年「パラノーマル・アクティビティ2」
祝3日1.2→2.5→3.3→3.7→4.0→4.0
☆11年「ザ・ライト エクソシストの真実」
OP0.6→1.6億円→
これらとの対比で考えると、「ザ・ライト エクソシストの真実」の興行収入は2.9~3.0億円となる。
ゴールデンウィークまで残れるのかどうかで変わってきそうだが、洋画の新作がほとんどないのでギリギリで残りそうだ。
通常では2億円台の興行収入だと思うが、先週に引き続き3億円台と予想したい。
公開が延期されたが、延期前よりは稼ぐかもしれない。


11位:「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~」(東宝・テレビ朝日)<7週目>
【公開前個人予想】 32億円台
【現時点での興行収入予想】 23億円後半(6週目まで25億円程度、OP時30.0億円前後)
【公開規模】 305スクリーン(先週比-22スクリーン)
3.6千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは22.8億円半ばとなっている。
1週間の伸びは5.3千万円半ば程度だろうか。
先週4位から一気に急落した。
新作アニメの公開の影響だが、例年はここまで一気に落ちてなかったと思うが。

週毎の動きは以下のとおり。
OP4.5→2週目2.4(週末1.6)→3週目2.5(週末1.9)→4週目4.3(週末1.9)→5週目6.0(週末1.7)→6週目2.7(週末0.9)→7週目0.5(週末0.4)億円となっている。
春休みが終わったためか、伸びがなくなった。

「映画ドラえもん」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆00年「のび太の太陽王伝説」 トータル30.5億円
☆01年「のび太と翼の勇者たち」トータル30.0億円
☆02年「のび太とロボット王国」トータル23.1億円
☆03年「のび太とふしぎ風使い」トータル25.4億円
☆04年「のび太のワンニャン時空伝」トータル30.5億円
☆05年 なし
☆06年「のび太の恐竜2006」トータル32.8億円
4.3→09.0→12.7→18.0→25.9→30.3→31.5
☆07年「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」トータル35.4億円
5.6→10.5→17.3→26.1→32.1→33.3→33.8
☆08年「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円
5.2→09.5→15.3→22.8→30.1→31.7→32.2→32.3
☆09年「新・のび太の宇宙開拓史」トータル24.5億円
3.7→07.0→11.1→15.9→21.7→23.0→23.3→23.5
☆10年「のび太の人魚大海戦」トータル31.6億円
5.5→09.7→13.7→20.2→27.7→29.9→30.3→30.5
☆11年「新・のび太と鉄人兵団」
4.5→06.9→09.3→13.6→19.6→22.3→22.8億円→
近年においては最低の動きとなっているが、仕方がないだろう。
無事ならば30億円前後の興行収入になったと思うが、さすがにこの状況では厳しかった。
これらとの対比で考えると、「新・のび太と鉄人兵団」の興行収入は23.7~24.0億円となる。
23億円後半が落ち着きどころとなりそうだ。
先週まで25億円辺りと考えていたが、そこまでは伸びそうもない。
近年最低の09年「新・のび太の宇宙開拓史」トータル24.5億円を下回りそうだ。
オープニング時には『「新・のび太と鉄人兵団」の興行収入は30.0億円前後と予想したい』と書いたが、地震の影響もあり伸びを欠いてしまった。
公開前個人予想は32億円台なので、ハズれてしまったが、仕方ないだろう。
地震の影響が強いとは思うが、ひょっとすると人気も落ちているのかもしれない。


12位:「ツーリスト」(ソニー)<7週目>
【公開前個人予想】 18.0億円
【現時点での興行収入予想】 18億円後半(5~6週目17~18億円、OP時17~18億円)
【公開規模】 306スクリーン(先週比-2スクリーン)
3.3千万円を週末に稼ぎ、トータルでは17.6億円弱となっている。
1週間の伸びは8.6千万円程度だろうか。
15億円は楽に突破している。
思ったよりも話題にはなっていないが、さすがにこのキャストは強く、伸びが止まらない。
ランキング作品の中には、大人が気軽に楽しめるハリウッド作品が本作しかないという状況も味方している。

ジョニー・デップ主演作品の主な興行収入は以下のとおり。
☆03年公開「パイレーツ・オブ・カリビアン」トータル68.0億円
☆05年公開「ネバーランド」トータル11.0億円
☆05年公開「チャーリーとチョコレート工場」トータル53.5億円
☆06年公開「パイレーツ・オブ・カリビアン/チェスト」トータル100.2億円
☆07年公開「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド」トータル109.0億円
☆08年公開「スウィーニー・トッド」トータル20.5億円
OP4.0→9.6→14.0→16.6→18.4→19.4→20.1
☆09年公開「パブリック・エネミーズ」トータル8.1億円
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル118.0億円

アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション作品の興行収入は以下の通り。
☆01年公開「トゥームレイダー」トータル27.0億円
☆03年公開「トゥームレイダー2」トータル20.0億円
☆05年公開「Mr.&Mrs.スミス」トータル46.5億円
☆08年公開「ウォンテッド」トータル25.0億円
☆09年公開「チェンジリング」トータル12.5億円
金2.3→6.5→9.1→11.0→12.1→12.4
☆10年公開「ソルト」トータル20.5億円
OP3.6→9.3→14.6→17.4→18.8→19.2→19.7
☆11年公開「ツーリスト」
OP3.1→7.5→10.1→12.6→15.4→16.7→17.6億円→
「スウィーニー・トッド」「ソルト」との対比で考えると、「ツーリスト」の興行収入は18.0~18.3億円となる。
オープニング時に、『評判はそれほど良くはないが、春休み時期でもあり、ある程度の伸びはあるはずだ。20億円突破はどうかと思うが、10億円台後半まで伸びるだろう』と書いたが、その通りとなりそうだ。
「スウィーニー・トッド」「ソルト」には届きそうもないが、この程度ならば十分。

参考となりそうなサスペンスやアクション映画の興行収入は以下のとおり。
☆09年公開「天使と悪魔」トータル33.5億円
金3日6.8→15.0→20.6→25.6→28.6→30.4→31.4
☆10年公開「ナイト&デイ」トータル23.1億円
先3日6.8→11.9→16.0→18.8→20.9→22.0→22.5
☆10年公開「シャーロック・ホームズ」トータル21.6億円
金3日4.1→10.0→14.6→18.1→20.1→21.1
☆10年公開「ソルト」トータル20.5億円
OP3.6→9.3→14.6→17.4→18.8→19.2→19.7
☆09年公開「007/慰めの報酬」トータル19.8億円
先5.9→11.3→14.3→16.6→17.9→18.7
☆10年公開「シャッターアイランド」トータル17.0億円
金3.4→8.3→11.0→13.3→15.4→16.0
☆11年公開「ツーリスト」
OP3.1→7.5→10.1→12.6→15.7→16.7→17.6億円→
これらとの対比で考えると、「ツーリスト」の興行収入は18.1~18.8億円となる。
オープニングに、『「シャッターアイランド」を超える程度となるか』と書いたが、その通りとなりそうだ。
「シャッターアイランド」を越えるのはやや厳しいと思ったときもあったが、春休みや新作不足などで需要が増えた。
オープニング時に、『ある程度の伸びがあると思われるので、「ツーリスト」の興行収入は17~18億円と予想したい』と書いたが、その通りとなりそうだ。
18億円台でフィニッシュしそうだ。
GWもあるので18億円後半まで伸びるか。
公開前個人予想は18.0億円だったので、当たりといえそうだ。
このキャスティングならば、この程度はもちろん稼ぐだろう。


13位:「漫才ギャング」(角川)<5週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 8億円台(2~3週目7億円台、OP時5億円前後)
【公開規模】 232スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.0千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは7.3億円半ばとなっている。
1週間の伸びは6.9千万円程度だろうか。
品川ヒロシ監督作品ではあるが、さすがに「ドロップ」のようなヒットにはならないものの意外と伸びている。

関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「ドロップ」トータル19.5億円
祝3日2.5→7.0→11.6→14.5→16.1→17.1
☆09年「少年メリケンサック」トータル10.2億円
OP2.0→5.0→7.3→8.6
☆09年「しんぼる」トータル4.7億円
OP1.0→2.5→3.9→4.5
☆08年「ガチ☆ボーイ」
OP0.7→1.7→2.3
☆11年「漫才ギャング」
OP0.9→3.2→5.3→6.7→7.4億円→
「ドロップ」対比で9.0億円となる。
この対比を下回りそうなので、先週に引き続き8億円台と予想したい。
OP時には『5億円前後ということになりそうだ』、3週目まで『「漫才ギャング」の興行収入は7億円台だろうか』と書いたが、予想以上に伸びがあった。
新作不在の状況や、春休み時期なのでファミリー向け作品が多くライバル不在という状態もあった。
「ドロップ」と比較すると低いが、この程度でも十分ではないか。
松本人志監督作品に比べると優秀であり、製作費はそれほど高くはなさそうな作品だ。
『評判は良くないようなので、伸びはないだろう』と書いていたが、関係なかったか。


14位:「高校デビュー」(アスミック)<3週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 3億円台
【公開規模】 139スクリーン(先週比-1スクリーン)
2.9千万円を週末に稼ぎ、トータルでは2.4億円弱となっている。
1週間の伸びは4.8千万円弱程度だろうか。
漫画が原作のためか、意外と健闘していた。
「ランウェイ☆ビート」とは違うようだ。
主演は、溝端淳平、大野いとなど。
しかし、その勢いも終わりが近づいてきた。

「ハンサム★スーツ」の監督らしい。
☆08年「ハンサム★スーツ」トータル8.6億円
祝3日2.1(2日1.5)→3.9→5.6→6.7→7.6→8.1
☆11年「高校デビュー」
金3日0.8(2日0.5)→1.9→2.4億円→
これとの対比で考えると、「高校デビュー」の興行収入は3.7億円となる。
とりあえず、先週に引き続き3億円台の興行収入と考えたい。
高い興行収入ではないが、この程度でも十分ではないか。


15位:「ジャンプ HEROES film 『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』」(東映・フジテレビ)<5週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 7億円後半(4週目まで8~9億円、OP時7~8億円)
【公開規模】 144スクリーン(先週比+4スクリーン)
2.2千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは7.0億円半ばとなっている。
1週間の伸びは3.5千万円程度となっている。
新作アニメの影響、春休みの終了に伴い完全に勢いが止まったか。
前作に比べると恐ろしく低い数字となったが、例年の数字や地震の影響を考えると、この程度となるのかもしれない。
「3D」も「トリコ」も大きな効果はなかったようだ。

シリーズの興行収入は以下のとおりとなっている。
☆00年「ONE PIECE」 トータル21.6億円
☆01年「ねじまき島の冒険」トータル30.0億円
☆02年「珍獣島のチョッパー王国」トータル20.0億円
☆03年「デッドエンドの冒険」トータル20.0億円
☆04年「呪われた聖剣」トータル18.0億円
☆05年「オマツリ男爵と秘密の島」トータル12.0億円
☆06年「カラクリ城のメカ巨兵」トータル9億円程度か
OP1.3→2.8→3.8→5.3→7.4→8.2
☆07年「エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」トータル9.0億円
OP1.6→3.5→4.7→不明→7.5
☆08年「エピソードオブチョッパープラス 冬に咲く、奇跡の桜」トータル9.2億円
OP1.6→3.4→4.7→6.1→7.5
☆09年「STRONG WORLD」トータル48.0億円
OP10.4→22.5→31.3→36.4→祝41.9→43.6
☆11年「3D 麦わらチェイス」
OP1.1→3.3→5.5→6.7→7.1億円→
「STRONG WORLD」は無視した方がいいのかもしれない。
例年の9億円をベースに考えれば、妥当ともいえる。
10年を除いた年との対比で考えると、11年の興行収入は8.5~8.7億円となる。
多少は粘ると思うが、この対比を下回りそうだ。
7億円後半と予想したい。
先週まで8~9億円程度と考えていたが、地震などの影響もあったか。
オープニング時に『例年の9億円を超えない程度と考えると、7~8億円程度となるだろうか』と書いたが、そのままでもよかったようだ。
それにしても、前作の大爆発はいったい何だったのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。