ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(4月第4週目)

☆20世紀フォックスが「はやぶさ」映画を作成
今年の10月1日公開予定。
主演は竹内結子、西田敏行、監督は堤幸彦とのこと。
ドキュメンタリー映画ではなくて、苦闘を描くヒューマンドラマ系となりそうだ。
松竹が3D映画を製作中であり、東映や角川も同様なものを製作することとなっている。
ヒットしやすい題材とは思えないが、この争いを制するのはどこだろうか。


☆「アマルフィ」の続編「アンダルシア」に福山雅治が出演
ドラマがコケてしまったため、良い宣伝材料となりそうだ。
「アマルフィ」のようなちょい役ではなくて、もっと大きく絡ませた方がよいだろう。
織田裕二がどのように思うかは分からないが、ヒットさせるためにはなりふり構っていられない。
映画ヒット→ドラマコケという流れで、続編映画がヒットするのかどうかが注目となるが、さすがに前作を超えることはなさそうだ。


☆「ダーク・タワー」主演がハビエル・バルデムに決定
「ダーク・タワー」はスティーヴン・キング原作の作品。
原作は7分冊から構成されている。
ロン・ハワードが監督を行うことが決定しており、3本の映画とテレビシリーズにより描かれる予定。
ハビエル・バルデムは「ノーカントリー」でアカデミー賞助演男優賞を受賞し、「ビューティフル」でアカデミー主演男優賞にノミネートされ、乗っている時期でもある。
このシリーズにかなり拘束されることとなり、俳優生活に支障をきたすかもしれないが、このシリーズを世に残るような傑作に仕上げて欲しいものだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。