ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(5月5週目その2)

動員5位:「岳-ガク-」(東宝・テレビ朝日)<4週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 15~16億円
【配給会社期待値等】 興収20億円に向けてヒットスタートをきった
【公開規模】 先週315スクリーン
トータルでは12.7億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.5億円弱程度だろうか。
10億円を楽に突破している。
GWは忙しかったので予想はしなかったが、ひょっとしてコケるのではないかと思っていた。
トータル9.0億円程度かというイメージだったので、予想以上の動きとなっている。
小栗旬の人気も限界があり、長澤まさみも興行収入の手助けをしてくれそうもないと思ったが、人気コミックが原作ということもあるか。
公開時期によるメリットや相手関係に恵まれたところもあるか。

以下のような作品が参考になると思ったが、見当違いだった。
☆08年「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」トータル9.3億円
OP1.8→4.4→6.2→7.5→8.2→8.6
☆09年「TAJOMARU」トータル4.8億円
OP0.7→2.1→3.5→4.3
☆10年「シュアリー・サムデイ」
祝込3日0.8→1.5→2.2→
☆11年「岳-ガク-」
OP2.6→7.2→10.3→12.8億円→
これらとの対比で考えると「岳-ガク-」の興行収入は14.3~15.9億円となる。
目標値が20億円なので、20億円は超えてこないだろう。
当面の目標は15億円程度か。

「マンガの映画化」の興行収入は以下のとおり。
(「漫画→ドラマ→映画」「恋愛モノ」などを除く)
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP3.5→10.2→14.5→祝込18.2→20.1→21.7→22.4→祝22.8
☆09年「カイジ 人生逆転ゲーム」トータル22.5億円
祝3日5.3(2日3.6)→10.0→14.1→17.2→19.7→20.9→祝込21.6→21.9
☆10年「BECK」トータル17.6億円
OP3.1→08.3→祝12.5→14.7→16.1→祝16.9→17.1
☆11年「あしたのジョー」
祝3日3.0→6.2→8.2→9.4→9.9→10.1→10.3億円→
☆11年「岳-ガク-」
OP2.6→07.2→10.3→12.8億円→
これらとの対比で考えると「岳-ガク-」の興行収入は15.3~16.7億円となる。
評判が高いとは思えないので、あまり伸びはないだろう。
この対比を超えることはないはずだ。

「岳-ガク-」12.8億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「おとうと」13.7億円(トータル21.0億円)
☆「十三人の刺客」12.7億円(トータル16.0億円)
☆「君に届け」11.5億円(トータル15.3億円)
「おとうと」のような伸びはないので20億円突破はもちろん無理だろう。
「十三人の刺客」との対比では16.1億円となる。
この対比を下回るとは思うが、とりあえず「岳-ガク-」の興行収入は先週に引き続き15~16億円と予想したい。
残り3~4億円の上乗せは可能だろう。
公開前は二桁突破が微妙と思っていたので、この程度ならば個人的には十分だと思う。
いくら漫画原作でも、申し訳ないが高望みはしにくい


動員9位:「八日目の蝉」(松竹)<5週目>
【公開前個人予想】 12.0億円
【現時点での興行収入予想】 12~13億円
【公開規模】 先週226スクリーン
トータルでは10.7億円となっている。
1週間の伸びは1.1億円弱程度だろうか。
ついに10億円を突破した。
週末よりもレディースデイに稼ぎそうな作品。
評価も高いので伸びもあるだろう。

以下の作品がライバルとなりそうだ。
☆10年「悪人」トータル19.8億円
OP2.5→祝9.0→12.5→15.2→16.8→17.9→18.5
☆10年「インシテミル」トータル12.2億円
OP2.1→05.7→08.1→10.2→11.2→11.7→12.0
☆10年「サヨナライツカ」トータル12.0億円
OP1.3→04.4→06.7→08.5→09.0→09.6
☆10年「ゴールデンスランバー」トータル11.5億円
OP2.0→05.0→07.6→09.0→10.0→10.6
☆10年「ゴースト もういちど抱きしめたい」トータル9.0億円
OP1.3→04.0→06.3→07.5→08.2→08.6
☆11年「八日目の蝉」
金3日2.2→6.1→8.1→9.6→10.7億円→
GWがあったので単純比較はしにくいが、一応これらとの対比で考えると、「八日目の蝉」の興行収入は11.7~14.3億円となる。
「悪人」対比では12.6億円となる。
GWは終わったが、ある程度の伸びはあると思われるので、「八日目の蝉」の興行収入は先週に引き続き12~13億円と予想したい。
残り2~3億円は稼ぐだろう。
公開前の予想に近いところに落ち着くのではないか。
衝撃的な設定の作品はヒットしやすい傾向にある。
女性がメインとなりそうだが、老若男女を問わないという強みもある。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。