ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月3週目その4)

9位:「さや侍」(松竹)<2週目>
【公開前個人予想】 4億円
【現時点での興行収入予想】 6億円台
【公開規模】 217スクリーン(先週比+2スクリーン)
8.4千万円を週末に稼ぎ、トータルでは3.4億円弱となっている。
1週間の伸びは2.1億円程度だろうか。
物足りない数字にはみえるが、素人が主演して、この数字ならば逆に高いのではないか。
時代劇と勘違いして年配層が足を運んだのか。
それとも、親子モノと勘違いして女性層が足を運んだのか。
今後は数字が伸びるかどうかが注目となる。
目新しい作品なので伸びる可能性はあるが、他の松本作品と同じような伸びとなるか。

松本人志監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年「大日本人」トータル11.6億円
先込2.3→6.2→8.4→9.8→10.6→11.2
☆09年「しんぼる」トータル4.7億円
OP1.0→2.5→3.9→4.5
☆11年「さや侍」
OP1.2→3.4億円→
これらとの対比で考えると、「さや侍」の興行収入は6.4~6.4億円となる。
これらの対比を超えてきそうだ。
「大日本人」には届かないが、「しんぼる」を超えるので、十分ではないか。

関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「ドロップ」トータル19.5億円
祝3日2.5(OP1.7)→7.0→11.6→14.5→16.1→17.1
☆10年「アウトレイジ」トータル7.5億円
OP1.5→3.9→5.4→6.3→6.9
☆11年「漫才ギャング」
OP0.9→3.2→5.3→6.7→7.4億円→
☆11年「さや侍」
OP1.2→3.4億円→
「漫才ギャング」よりも高い動きだが、「漫才ギャング」は震災の影響があった。
「漫才ギャング」を超えられないだろう。
「アウトレイジ」対比では6.5億円となる。
この辺りが落ち着きどころか。

「さや侍」3.4億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「アウトレイジ」3.9億円(トータル7.5億円)
☆「きな子」3.8億円(トータル7.1億円)
☆「ダーリンは外国人」3.2億円(トータル7.0億円)
☆「交渉人 THE MOVIE」3.8億円(トータル6.3億円)
☆「桜田門外ノ変」3.1億円(トータル6.9億円)
☆「BANDAGE」3.0億円(トータル6.0億円)
「BANDAGE」対比では6.8億円となる。
マックス7億円台、ミニマム5億円台となるか。
「さや侍」の興行収入は先週に引き続き6億円台と予想したい。
当面は6億円を突破できるかが注目となる。
公開前個人予想は4億円だったので、ハズレとなる。
主演が素人なので、「しんぼる」トータル4.7億円を下回ると思ったのだが、超えてくるとは思わなかった。
「しんぼる」の何がダメで、「さや侍」の何が良かったのだろうか。
逆に素人が受けたのか。
時代劇、親子モノも良かったということだろうか。


10位:「ブラック・スワン」(20世紀フォックス)<6週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 23億円台(2~4週目22~23億円)
【公開規模】 319スクリーン(先週比-1スクリーン)
5.8千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは21.1億円弱となっている。
1週間の伸びは1.5億円程度だろうか。
20億円をついに突破した。
老若男女を問わない作品であり、特に女性受けする作品でもある。
単純な面白さはないが、ビッグヒットになるタイプの作品だ。

女性をターゲットにした作品の興行収入は以下の通り。
☆10年「セックス・アンド・ザ・シティ2」トータル17.4億円
金3日2.8→7.4→10.8→13.3→15.0→16.1→16.8→17.1
☆08年「セックス・アンド・ザ・シティ」18.0億円
先2.9→7.1→10.3→12.5→14.3→15.4
☆07年「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆08年「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円
OP1.5→4.4→6.7→8.2→9.2→10.0
☆06年「イルマーレ」トータル11.0億円
OP1.8→5.3→7.3→9.1→9.9
☆11年「ブラック・スワン」
水5.0→9.7→13.9→17.3→19.6→21.1億円→
これらを超えるヒットとなった。
対象が女性だけだからではないからだろう。
水曜日公開なので予想が難しいが、これらとの対比で考えると、「ブラックスワン」の興行収入は22.8~24.7億円となる。
「セックス・アンド・ザ・シティ2」対比では22.8億円となる。
この程度稼ぐのではないか。

「ブラックスワン」21.1億円と同程度の6週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「オーシャンズ」21.1億円(トータル25.0億円)
☆「ナイト&デイ」22.0億円(トータル23.1億円)
☆「シャーロック・ホームズ」21.1億円(トータル21.6億円)
☆「ソルト」20.1億円(トータル20.5億円)
水曜日公開であるが、これらとの対比で考えると、「ブラックスワン」の興行収入は21.6~25.0億円となる。
マックスが25億円となるが、そこまでは伸びないか。
「ブラック・スワン」の興行収入は先週に引き続き23億円台と予想したい。
残り2億円程度の上乗せは可能だろう。
2~4週目まで22~23億円と予想していたが、やはり想像以上に伸びた。
サプライズヒットとなった07年「マリー・アントワネット」トータル21.0億円を超えた。
作品的に大作ではなくても、ヒットする作品の見極めが大事となる。


11位:「127時間」(20世紀フォックス)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 3億円台
【公開規模】 69スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.8千万円弱のオープニングを飾った。
ヒットするのは分かっているが、このスクリーンならばさすがにランクインは難しい。
アカデミー賞の各賞にノミネートされた作品。
監督は、「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル。

アカデミー賞は受賞できなかったが、受賞作やノミネート作品が参考となるだろう。
☆08年公開「ノーカントリー」トータル3.5億円
OP0.4→01.3→01.8→02.0→02.4→02.6→02.7
☆09年公開「スラムドッグ$ミリオネア」トータル13.0億円
OP1.2→03.5→06.1→08.6→09.7→10.3→10.9
☆10年公開「ハート・ロッカー」トータル9.0億円
OP0.4→02.2→03.7→05.1→06.2→06.9→07.3
☆10年公開「マイレージ、マイライフ」トータル3.0億円
祝込3日0.5(OP0.3)→1.0→1.6→1.9
☆11年公開「127時間」
OP0.4億円→
これらとの対比で考えると、「127時間」の興行収入は3.5~5.2億円となる。
アカデミー賞作品以上には伸びないと思うので、「127時間」の興行収入は3億円台となりそうだ。
スクリーンを踏まえれば、十分な成績となりそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。