ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(7月第1週目)

☆2011年上半期の大コケ映画が発表される
結果は以下のとおり。
「少年マイロの火星冒険記 3D」トータル21百万ドル(製作費1億5千万ドル)
「Your Highness」トータル22百万ドル(製作費49.9百万ドル)
「Arthur」トータル33百万ドル(製作費4千万ドル)
「Prom」トータル10百万ドル(製作費8百万ドル)
「Judy Moody and the Not Bummer Summer」トータル14百万ドル(製作費2千万ドル)
「グリーン・ランタン」現時点94百万ドル(製作費2億ドル)
「プリースト」トータル29百万ドル(製作費6千万ドル)
「エンジェル ウォーズ」トータル36百万ドル(製作費82百万ドル)
「Hoodwinked Too! Hood VS. Evil」トータル10百万ドル(製作費3千万ドル)
「The Beaver」トータル1百万ドル(製作費21百万ドル)

アメリカ国内で捉えるのか、全世界で捉えるのかよく分からないが、個人的には謎のランキング。
「少年マイロの火星冒険記 3D」「グリーン・ランタン」「エンジェル ウォーズ」「Hoodwinked Too! Hood VS. Evil」辺りは理解できるが、製作費の大部分を回収している「Arthur」「Prom」「Judy Moody and the Not Bummer Summer」が入っているのがよく分からない。
メル・ギブソン主演作の「The Beaver」は諸事情で拡大公開できなかっただけであり、コケたというものではない。

これらよりも、ニコラス・ケイジ主演の「Drive Angry」トータル11百万ドル、「Season of the Witch」トータル25百万ドル(製作費4千万ドル)、制作費はほぼ回収したが話題作の「スクリーム4」トータル38百万ドル(製作費4千万ドル)、「サンクタム」トータル23百万ドル(製作費3千万ドル)辺りを入れた方がいいだろう。


☆「マイティ・ソー」の続編が決定
2013年7月26日公開予定となっており、2年後の公開となる。
主役のソー役はクリス・ヘムズワースが続投するらしいが、監督はケネス・ブラナーから交代するようだ。
また、2012年5月4日公開の「アベンジャーズ」にもソーは登場するようだ。
さらに2013年には「アイアンマン3」の公開も予定されており、アメコミ祭りは終わりがないようだ。


☆「300」の前日譚のタイトルが決定
「300」では最大の敵だったペルシャ王のクセルクセスを描いた作品。
『スリーハンドレッド:バトル・オブ・アルテミシア(原題) / 300: Battle of Artemisia』というタイトルになるようだ。
監督は、「ダイ・ハード」の最新作を手がけるノーム・ムーロか、「アンノウン」のジャウマ・コレット=セラに絞られているらしい。
CG満載のザック・スナイダーテイストを引き継ぐのか、実写に近いテイストを採用するのかどうかが注目される。


☆「るろうに剣心」が実写化
佐藤健が主演するとのこと。
監督は、「龍馬伝」の大友啓史。
「龍馬伝」には佐藤健も出演していた。
製作・配給はワーナー・ブラザース。
ワーナーは「DEATH NOTE」「パラダイス・キス」「ブッダ」(東映との共同配給)などの漫画原作を手掛けている。
漫画の映画化は稼げると踏んだのだろうか。
知名度のある漫画・アニメの映画化であり、こちらもヒットしそうだ。


☆ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが結婚
9月に全米公開される「ドリーム・ハウス」での共演により結婚したようだ。
この映画の内容や評価はどうなるだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。