ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(7月3週目その2)

4位:「SUPER8」(パラマウント)<4週目>
【公開前個人予想】 13.5億円
【現時点での興行収入予想】 18億円台(2~3週目19~20億円、OP時16~17億円)
【公開規模】 371スクリーン(先週比-146スクリーン)
8.6千万円を週末に稼ぎ、トータルでは14.6億円半ばとなっている。
1週間の2.1億円半ば程度だろうか。
評価も高く、謎に満ちた作品なので、観客の興味を引いたようだ。
ファミリー層にも対応できる作品というのも大きかった。

J・J・エイブラムス関連作品の興行収入は以下の通り。
☆06年公開「M:i:Ⅲ」トータル51.5億円<監督>
☆08年公開「クローバーフィールド」トータル12.0億円<製作>
OP2.6→6.2→8.3→9.9→11.5→11.6
☆09年公開「スター・トレック」トータル6.0億円
金1.9→3.8→4.9→5.4→5.6
☆11年公開「SUPER8」
金3.9→9.2→12.5→14.7億円→
これらとの対比で考えると、「SUPER8」の興行収入は16.3~17.8億円となる。
この対比は超えてくるだろう。

“エイリアン”や“謎”がありそうな作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年公開「地球が静止する日」トータル24.1億円
金4.6→不明→17.6→20.7→22.7→23.5
☆09年公開「トランスフォーマー/リベンジ」トータル23.2億円
先5.6→12.1→16.5→19.4→20.8→21.9
☆08年公開「ハプニング」トータル12.3億円
金2.8→7.0→9.4→11.4→12.1→12.2
☆08年公開「イーグル・アイ」トータル12.2億円
OP2.5→6.4→10.0→11.6
☆08年公開「クローバーフィールド」トータル12.0億円
OP2.6→6.2→8.3→9.9→11.5
☆09年公開「ノウイング」トータル10.2億円
金2.9→6.1→8.2→9.3→9.8
☆10年公開「第9地区」トータル8.3億円
OP1.7→4.2→5.5→6.6→7.6
☆11年公開「SUPER8」
金3.9→9.2→12.5→14.7億円→
これらとの対比で考えると、「SUPER8」の興行収入は15.5~18.5億円となる。
これらの対比の上限辺りとなりそうだ。

「SUPER8」14.7億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「ソルト」17.4億円(トータル20.5億円)
☆「タイタンの戦い」13.9億円(トータル15.8億円)
これらとの対比で考えると、「SUPER8」の興行収入は16.7~17.3億円となる。

マックス19億円、ミニマム17億円というところか。
「SUPER8」の興行収入は18億円台と予想したい。
先週まで19~20億円と予想していたが、やはりやや微妙な作品なので、それほど高い伸びはなかったようだ。
もちろn「ハリポタ」などの新作の影響もあるだろう。
オープニング時は16~17億円という予想だったので、しばらく様子をみればよかった。
公開前個人予想は13.5億円だったので、ハズレとなりそうだ。
スター不在、ストーリー不明という予想が難しい作品だったが、プロデューサー等に知名度があり、謎があるという強みもカバーしたようだ。


5位:「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(ディズニー)<9週目>
【公開前個人予想】 100億円
【現時点での興行収入予想】 92~93億円(OP~5週目100億円突破)
【配給会社期待値等】 今年最初の興収100億円超作品として期待がかかる
【公開規模】 440スクリーン(先週比-338スクリーン)
6.9千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは86.2億円となっている。
1週間の伸びは1.9億円弱程度だろうか。
アメリカではやや不調だったが、日本では変わらず好調だ。
今後は「ハリポタ」との今年公開作品の首位対決が注目となる。

週毎の動きは以下のとおり。
OP3日15.2→2週目20.9→3週目14.3→4週目12.0→5週目8.7→6週目6.0→7週目4.2→8週目3.1→9週目1.9億円となっている。
6週目以降3割程度の下落、9週目は「ハリポタ」などの影響で4割程度の下落となっている。

本シリーズやジョニー・デップ主演作の興行収入は以下のとおり。
☆03年公開「呪われた海賊たち」トータル68.0億円
☆06年公開「デッドマンズ・チェスト」トータル100.2億円
先19.2→37.5→52.2→63.7→78.8→86.5→90.6→93.5→95.5
☆07年公開「ワールド・エンド」トータル109.0億円
金19.4→44.0→61.4→74.5→83.7→90.9→96.2→99.3→102.5
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル118.0億円
OP13.2→35.4→59.0→83.8→93.4→101.0→107.1→111.5→113.8
☆11年公開「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」
金15.2→36.1→50.3→62.3→71.0→77.1→81.3→84.3→86.2億円→
これらとの対比で考えると、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」の興行収入は89.4~91.7億円となる。
100億円到達が目標だったが、さすがに無理だろう。
現時点では90億円台ペースとなっている。
今週1.9億円稼いだので、今後は4割程度の下落で進むと1.1→0.7→0.4→0.2億円となる。
3~4億円程度の上乗せは可能なので、90億円突破が当面の目標となりそうだ。

その他のライバルとなりそうな作品は以下のとおり。
☆07年公開「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」トータル94.0億円
先22.8→39.1→52.3→63.1→79.2→82.4→87.0→89.0→祝91.3
☆09年公開「ハリー・ポッターと謎のプリンス」トータル80.0億円
6日22.1→35.0→47.5→55.9→66.7→71.6→74.9→76.8→77.8
☆10年公開「ハリー・ポッターと死の秘宝PartⅠ」トータル69億円
金11.8→28.9→37.8→44.4→49.1→53.5→58.9→63.4→65.3
☆11年公開「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」
金15.2→36.1→50.3→62.3→71.0→77.1→81.3→84.3→86.2億円→
「ハリー・ポッター」の最新2作のトータルも超えた。
これらとの対比で考えると、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」の興行収入は88.6~91.1億円となる。
やはり90億円前後の興行収入となる。
3~4億円は最低でも上乗せできるだろう。
夏休みもあり、粘り強く稼ぎ、残り6~7億円程度の上乗せが可能と考えて、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」の興行収入は先週に引き続き92~93億円と予想したい。
5週目まで100億円突破と予想していたが、そろそろ現実的な数字を考えた方がいいだろう。
100億円突破は無理だが、大ヒットであることには変わりがない。
分かりやすい作品であり、ファミリー層にもどの層にも対応ができる。
シリーズ作品ではあるが、過去の作品を見ているかどうかは問わない。
本作のような気軽にみられる作品は強いはずだ。
公開前個人予想は100億円だったので、やや微妙だが当たりといえそうだ。
コケるはずがなく順当な結果といえそうだ。


7位:「アイ・アム・ナンバー4」(ディズニー)<2週目>
【公開前個人予想】 3億円台
【現時点での興行収入予想】 3億円前半
【公開規模】 264スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.3千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは2.2億円弱となっている。
1週間の伸びは1.2億円弱程度だろうか。
新作の影響のためか、週末の成績が著しく悪い。
製作費6千万ドルの中規模映画。
アメリカ国内では55百万ドルを稼いでおり、それほど悪くはない。
しかし、日本で知名度の高いスターが不在であり、題材的にも日本で受けそうもない。
日本でヒットさせることは難しいだろう。

去年公開された以下の作品に及ばないだろう。
☆10年公開「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」トータル14.2億円
金3.7→7.9→10.4→11.8→13.0→13.8→
☆10年公開「魔法使いの弟子」トータル10.0億円
金2.9→6.2→8.0→9.0
☆10年公開「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」不明
金1.9→4.2→5.3→6.0→6.5億円→
☆10年公開「ダレン・シャン」トータル6.5億円
金1.4→3.7→5.4→6.0
☆10年公開「エアベンダー」トータル6.0億円
祝込3日1.9→3.6→4.7→5.2
☆11年公開「アイ・アム・ナンバー4」
金1.0→2.2億円→
これらとの対比で考えると、「アイ・アム・ナンバー4」の興行収入は3.5~4.0億円となる。
夏休み時期だからといっても、本作が伸びるとは思えない。
とりあえず、3億円突破が目標となりそうだ。

「アイ・アム・ナンバー4」2.2億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「恋するベーカリー」2.8億円(トータル4.8億円)
☆「アデル ファラオと復活の秘薬」2.8億円(トータル4.4億円)
☆「ザ・ウォーカー」2.6億円(トータル4.3億円)
☆「SAW ザ・ファイナル」1.9億円(トータル3.6億円)
これらとの対比で考えると、「アイ・アム・ナンバー4」の興行収入は3.5~4.2億円となる。
伸びはなさそうなので、公開前の予想どおり3億円台になりそうだ。
3億円半ばまで伸びるかもしれないが、先週に引き続き3億円前半と予想したい。
夏休みがあるので、さすがに2億円では止まらないだろう。
公開前個人予想は3億円台だったので当たりとなる。
ディズニー系でもファミリー層が動かない作品は厳しい。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。