ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(7月5週目その3)

7位:「ロック~わんこの島~」(東宝・フジテレビ)<2週目>
【公開前個人予想】 17.5億円
【現時点での興行収入予想】 5~6億円
【公開規模】 304スクリーン(先週比±0スクリーン)
7.3千万円半ばを稼ぎ、トータルでは2.8億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.0億円半ば程度だろうか。
先週のオープニングが7.8千万円だったので、週末対比では落ち込みがほとんど見られない点は評価できる。
しかし、相当低い動きとなっている。
公開前に『泣けそうな映画なのでヒットするだろう。動物+子役はヒットの公式でもある』と書いたが、いったい何が問題だったのだろうか。
主演の集客力とは関係ない映画と思ったが、キャスティングだろうか。
とりあえずファミリー向け作品なので、伸びがあるものと思いたい。

「動物モノ」の興行収入は以下の通り。
☆04年「クイール」(松竹)トータル22.2億円
OP2.4→6.8→10.9→15.6→17.9
☆06年「子ぎづねヘレン」(松竹)トータル17.8億円
OP1.7→5.6→10.5→13.9→15.4
☆07年「マリと子犬の物語」(東宝)トータル31.8億円
OP2.8→7.4→祝12.0→不明→23.1
☆08年「犬と私の10の約束」(松竹)トータル15.2億円
OP1.8→5.2→8.5→11.5→12.9
☆09年公開「HACHI 約束の犬」トータル19.7億円(※参考)
OP2.2→8.8→13.2→16.0→17.7→18.6
☆09年「ウルルの森の物語」(東宝)トータル5.6億円
OP0.6→不明→3.1→祝込4.7→5.1
☆10年「きな子~見習い警察犬の物語~」(松竹)トータル7.1億円
先1.3→3.8→5.3→6.1→6.6→
☆11年「星守る犬」
OP1.4→4.4→6.3→7.5→8.3億円→
☆11年「ロック~わんこの島~」
OP0.8→2.9億円→
「きな子~見習い警察犬の物語~」よりも低いという発想はなかった。
「マリと子犬の物語」の大ヒットを受けて、「ウルルの森の物語」が公開されたが、二番煎じはやや受けにくくなってきているのか。
「マリと子犬の物語」以外との対比で考えると、「ロック~わんこの島~」の興行収入は5.4~9.5億円となる。
「きな子」対比で5.4億円となり、これをやや超える程度となるか。
夏休みもあり、多少は伸びるだろう。

「ロック~わんこの島~」2.9億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「ダーリンは外国人」3.2億円(トータル7.0億円)
☆「桜田門外ノ変」3.1億円(トータル6.9億円)
☆「RAILWAYS」2.8億円(トータル6.3億円)
☆「BANDAGE」3.0億円(トータル6.0億円)
これらとの対比で考えると、「ロック~わんこの島~」の興行収入は5.8~6.5億円となる。
6億円までは伸びてくるとは思うが、先週に引き続き「ロック~わんこの島~」の興行収入は5~6億円と予想したい。
泣ける感動作、動物モノ、子役モノ、この条件では伸びるとは思うが、どうなるだろうか。
しばらく様子を見るしかないようだ。
公開前個人予想は17.5億円だったので、完全にハズれとなる。
もはや動物モノが鉄板だと思ってはいけないようだ。


8位:「忍たま乱太郎」(ワーナー)<2週目>
【公開前個人予想】 9億円台
【現時点での興行収入予想】 6億円台(OP時5億円台)
【公開規模】 218スクリーン(先週比±0スクリーン)
7.1千万円を週末に稼ぎ、トータルでは2.8億円弱となっている。
1週間の伸びは1.9億円程度だろうか。
実績のある三池監督であり、公開前には読みにかったが、さすがに苦戦しそうだ。
公開前に『ファミリー向け作品は稼げるはずだ。しかし、今年公開されたアニメ版は1~2億円程度の興行収入であり、題材的に実写化も微妙、ヒットするとは思えない』と書いたとおりとなりそうだ。

三池崇史監督作品のうち、ヒットした映画は以下の通り。
☆04年「着信アリ」トータル15.0億円
OP2.2→05.9→09.4→11.3→13.1→13.7→14.5
☆05年「妖怪大戦争」トータル20.0億円
OP1.8→06.9→12.2→15.5→17.6
☆07年「クローズZERO」トータル25.0億円
OP4.0→10.5→15.1→18.5→21.2→22.7→23.6
☆09年「ヤッターマン」トータル31.4億円
OP4.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.2→29.2
☆09年「クローズZERO Ⅱ」トータル30.2億円
OP5.7→13.3→18.2→22.4→26.5→27.9
☆10年「十三人の刺客」トータル16.0億円
OP2.3→07.3→祝込11.2→12.7→13.9
☆11年「忍たま乱太郎」
OP0.9→02.8億円→
これらとの対比で考えると、「忍たま乱太郎」の興行収入は6.1~8.3億円となる。
同じくファミリー向けの「妖怪大戦争」「ヤッターマン」は大ヒットしているが、本作はさすがに厳しい。
この下限程度だろうか。

参考になりそうな作品は以下のとおり。
☆07年「ゲゲゲの鬼太郎」トータル23.4億円
OP3.2→14.4→17.4→19.7→21.1
☆08年「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」トータル14.5億円
OP2.3→祝5.8→7.7→9.5→10.9
☆11年「忍たま乱太郎」
OP0.9→2.8億円→
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」との対比で考えると、「忍たま乱太郎」の興行収入は7.0億円となる。
受けるファミリー作品では息が長いヒットとなるが、本作は苦しい。

「忍たま乱太郎」2.8億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「ダーリンは外国人」3.2億円(トータル7.0億円)
☆「桜田門外ノ変」3.1億円(トータル6.9億円)
☆「RAILWAYS」2.8億円(トータル6.3億円)
☆「BANDAGE」3.0億円(トータル6.0億円)
これらとの対比で考えると、「忍たま乱太郎」の興行収入は5.6~6.3億円となる。
先週は5億円台と予想したが、お盆時期に稼げれば6億円には乗りそうだ。
「忍たま乱太郎」の興行収入は6億円台と予想したい。
公開前個人予想は9億円台だったので、ハズれとなりそうだ。
公開前はファミリー向け作品であり、多少は粘るというヨミもあったが、無理のような気がしてきた。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。