ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月2週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「ツリー・オブ・ライフ」
めったに監督しない巨匠テレンス・マリックが監督をして、パルムドールを受賞した話題作。
しかし、常人が理解できるような作品ではないと思われるので、日本では拡大公開してこないだろう思っていたら、CMをやたら打ち、強気にも拡大公開してきた。
ブラッド・ピットとショーン・ペンが出演する感動ファミリー系のヒューマンドラマで押すという戦略ならば儲けられるという魂胆だろうか。
上手くいけばブラッド・ピットが出演した「バベル」(トータル20.0億円)くらい稼げるという見込みか。
観客が釣れるのか、それとも釣れないのかが注目だ。
難解さがありそうであり、さすがにそれほど多くの観客は釣れないだろう。

監督が巨匠、かつ、出演者が豪華のヒューマンドラマといえば、クリント・イーストウッド監督作品が参考となるか。
☆04年「ミスティック・リバー」10.0億円
OP1.4→3.8→5.2→6.8→7.9
☆05年「ミリオンダラー・ベイビー」13.4億円
OP1.8→5.4→8.0→10.0→不明→12.2
☆09年「チェンジリング」トータル12.8億円
金2.3→06.5→09.1→11.0→12.1→12.4
☆09年「グラン・トリノ」トータル11.0億円
OP1.3→04.6→07.7→09.0→09.8
☆10年「インビクタス/負けざる者たち」トータル8.6億円
金1.6→04.3→05.8→06.9→07.7
☆11年「ヒアアフター」
OP1.7→04.6→06.2→06.9億円→
マックス10億円、ミニマム7億円程度か。
ミニマム近くと考えて、7.5億円と予想したい。
金曜日からのオープニング3日間は1.4億円程度か。
口コミで大きく伸びることはないだろうが、夏休み時期や年配層が足を運びそうなのである程度は伸びるはずだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。