ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(8月第2週目)

☆「アメイジング・スパイダーマン」の続編の公開日が早くも決定
来年公開される「アメイジング・スパイダーマン」の続編が2014年5月2日に決まったようだ。
2014年公開のライバル作品にプレッシャーを掛けているようだ。
これだけ早く発表すれば、他の会社はこの時期を避けるだろう。
人気シリーズだけにコケることはなく、予定通りのスケジュールで進むのではないか。
キャストやスタッフの変更がなければ、スムーズに進むだろう。


☆「ブレードランナー」の前日譚及び続編が制作か
アルコン・エンタテイメントという会社が権利を獲得したらしい。
しかし、伝説的な作品であり、これを引き受ける監督や出演者は相当なプレッシャーが掛かるだろう。
中途半端なものを制作したら、1982年に負けるのかと笑われてしまう。
現時点では、無事に制作されるかは微妙なところだ。
動きに注視したい。


☆「バイオハザード5」の舞台は東京か
2012年9月14日公開となっている。
原題は「Resident Evil: Retribution」となるようだ。
監督はポール・W・S・アンダーソン、主演はミラ・ジョヴォヴィッチがそれぞれ続投する。
トロントから東京までを旅するストーリーのようであり、東京での撮影もあるのではないか。
アメリカでは平行線を辿っているシリーズではあるが、日本で爆発的なヒットとなっている。
日本を意識するのは当然のことだろう。


☆東映が新レーベル「TOEI TRYANGLE」を立ち上げて、外国映画を配給
韓国で昨年ヒットしたウォンビン主演の「アジョシ」やジャッキー・チェン主演の「1911」を配給するようだ。
自社で映画を製作するよりも安あがりになるかもしれないが、これらの作品がヒットするとは思えない。
チャレンジは評価したいが、今のところ成功するかは微妙だ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。