ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(9月1週目その1)

動員1位:「ライフ -いのちをつなぐ物語-」(エイベックス・テレビ朝日)<1週目>
【公開前個人予想】 20億円
【現時点での興行収入予想】 18億円台
【配給会社期待値等】 最終興収20億円以上を見込めるヒットスタートをきった
【公開規模】 310スクリーン
土日で2.2億円半ば(226,880,350円)のオープニングを飾った。
映画の日の9月1日(木)から公開されており、4日トータルでは3.5億円弱(349,518,850円)となっている。
先週『木曜日からのオープニングは4.0億円程度か』と書いたので、予想よりも低かったが、順当なスタートを切ったといえるだろう。
ナレーションの松本幸四郎、松たか子、主題歌のミスチルも起用もよく、伸びていきそうだ。

ドキュメンタリーはあまりヒットしないものだが、このシリーズは何故か当たる。
☆08年公開「EARTH」トータル24.0億円
祝3日5.5(OP3.6)→祝10.2→13.6→16.5→祝19.6→21.0→22.1
☆10年公開「オーシャンズ」トータル25.0億円
金3日3.9(OP3.4)→9.8→13.9→17.8→19.7→21.1→22.2
☆11年公開「ライフ -いのちをつなぐ物語-」
木4日3.5(OP2.3)億円→
親子で楽しめそうなので、夏休み時期に公開した方がよかった気がする。
これらの土日との対比で考えると、「ライフ -いのちをつなぐ物語-」の興行収入は15.3~16.9億円となる。
木曜日から公開しているので、4日分をそのまま、これらの3日分との対比で考えると、「ライフ -いのちをつなぐ物語-」の興行収入は15.3~22.4億円となる。
この中間と考えて、18億円台と予想したい。
デキも良かったので、伸びてはいくだろう。

「ライフ -いのちをつなぐ物語-」4日3.5億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2010>
☆「トロン:レガシー」3日3.7億円(トータル21.0億円)
☆「シャッターアイランド」3日3.4億円(トータル17.0億円)
☆「パーシージャクソン~」3日3.7億円(トータル14.2億円)
☆「アイアンマン2」3日3.4億円(トータル12.0億円)
これらの作品よりも伸びがあるだろう。


動員5位:「くまのプーさん」(ディズニー)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 5億円台
【公開規模】 151スクリーン
8.2千万円(82,162,900円)のオープニングを飾った。
スクリーン数も微妙であり、ランキングの下位辺りに入ってくるかという印象はあったが、比較的高いところにランキング入りしてきた。
知名度の高い題材、高い評価などが要因か。

知名度の高いといっても以下のような微妙な作品もある。
☆08年「映画!たまごっち うちゅーいちハッピーな物語!?」トータル5.4億円
OP0.7→不明→3.7
☆09年「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」トータル4.3億円
OP1.0→2.1→不明→3.5→祝4.1
☆10年「昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~」トータル3.1億円
OP0.5→1.4→2.2
☆10年「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」トータル3.0億円
OP0.4→0.9→1.5→1.9→2.3
☆11年「くまのプーさん」
OP0.8億円→
これらとの対比で考えると、「くまのプーさん」の興行収入は3.4~6.2億円となる。
評価も良く、伸びてはいくだろう。
夏休み時期ならば対比のマックスレベルと考えるが、時期も踏まえて「くまのプーさん」の興行収入は5億円台と予想したい。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。