ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(9月4週目その1)

動員2位:「モテキ」(東宝・テレビ東京)<1週目>
【公開前個人予想】 9億円台
【現時点での興行収入予想】 17~18億円
【配給会社期待値等】 興収20億円突破は確実
【公開規模】 276スクリーン
祝日の金曜日からの3日間で3.9億円弱(388,968,700円)のオープニングを飾った。
土日2日間では2.4億円半ば(245,780,400円)だったようだ。
公開前に『オープニング3日は1.4億円程度だろうか』と書いたので、大きくズレた。
長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子と女優陣は豪華だが、これほどのヒットするとは想像だにしなかった。
漫画原作、ドラマの映画化であり、ドラマの評価も高かったようなので、その辺りが要因か。
『オープニングは低くても、伸びていくタイプの作品だろう。ドラマを見ていなくても映画だけでも大丈夫な作品と思いたい』と書いたようにその点を評価はしていたが、オープニングから来るとは思わなかった。
配給会社が20億円突破は確実と言っているので、20億円は突破せず、10億円台となるのだろうか。

サスペンス系以外のドラマの映画化の興行収入は以下のとおり。
☆09年「ごくせん THE MOVIE」トータル34.8億円
04.9→祝13.1→17.5→22.5→26.0→30.2→32.4→33.6
☆09年「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」トータル41.0億円
03.9→不明→22.1→祝29.9→32.7→35.1→36.8→37.8→38.6
☆10年「のだめカンタービレ最終楽章 後編」トータル37.0億円
05.6→13.6→21.3→28.7→31.3→33.3→34.6→35.5→36.0
☆11年「モテキ」
祝3日3.9(OP2.5)億円→
夏や冬休みなどに公開されたため、あまり参考にならないかもしれないが、「のだめ」前編以外との対比で考えると、「モテキ」の興行収入は16.5~17.8億円となる。
祝日分を足すと17.9~19.2億円となる。

20億円前後のラブストーリー系映画の興行収入は以下のとおり。
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円
OP2.8→7.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆10年「君に届け」トータル15.3億円
OP2.3→6.2→9.0→11.5→12.9→13.8→14.5
☆11年「モテキ」
祝3日3.9(OP2.5)億円→
これらとの対比で考えると、「モテキ」の興行収入は16.6~19.2億円となり、金曜日分を足すと18.0~20.6億円となる。

「モテキ」祝3日3.9億円(2日2.5億円)と同程度の興行収入は以下のとおり。
<2010>
☆「告白」2.7億円(トータル38.5億円)
☆「おとうと」2.4億円(トータル21.0億円)
☆「悪人」2.5億円(トータル19.8億円)
極端に失速するタイプの作品ではなさそうだが、オープニングが高すぎたような気もする。
20億円は突破しないだろう。
「モテキ」の興行収入は17~18億円と予想したい。
今年公開された「アンダルシア 女神の報復」「神様のカルテ」と同程度、「岳ガク」や「プリンセストヨトミ」を超えると予想できただろうか。


動員7位:「セカンドバージン」(松竹・NHK)<1週目>
【公開前個人予想】 3億円台
【現時点での興行収入予想】 3億円台
【公開規模】 225スクリーン
祝日の金曜日からの3日間で8.7千万円(87,238,600円)のオープニングを飾った。
土日2日間では5.2千万円(52,158,400円)だったようだ。
公開前に『オープニング3日は9千万円程度か』と書いたので、的中した。
さすがにこれがヒットするはずはないだろう。
『話題となったらしいドラマの映画化ではあるが、平均視聴率は8.6%とそれほど高くはない。また、家で見るのはよいかもしれないが、映画館で見る作品ではないとも考えられる』と書いたとおりとなるか。
ウィークデイのOL層の動きがポイントなるが、これは動かないだろう。

大人向けのラブストーリー関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年「愛の流刑地」トータル13.9億円
OP1.6→5.5→8.3→10.4→祝12.0→12.6→13.1
☆10年「サヨナライツカ」トータル12.0億円
OP1.3→4.4→6.7→8.5→9.0→9.6
☆10年「ゴースト もういちど抱きしめたい」トータル9.0億円
OP1.3→4.0→6.3→7.5→8.2→8.6
☆11年「セカンドバージン」
祝3日0.9(OP2日0.5)億円→
ハマれば、ヒットしやすいジャンルではあるが、これはさすがに厳しいだろう。
これらとの対比で考えると、「セカンドバージン」の興行収入は3.5~4.6億円となる。
この下限程度となるか。

NHKのドラマの映画化は以下のとおり。
☆09年「ハゲタカ」トータル8.3億円
OP1.5→4.1→5.6→6.6→7.3
☆11年「セカンドバージン」
祝3日0.9(OP2日0.5)億円→
これとの対比で考えると、「セカンドバージン」の興行収入は2.8億円となる。
祝日の金曜日分を足しても3億円台というところか。

「セカンドバージン」3日0.9(2日0.5)億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2010>
☆「FLOWERS」0.5億円(トータル3~4億円)
☆「てぃだかんかん」0.5億円(トータル3~4億円)
☆「誰かが私にキスをした」0.5億円(トータル2.3億円)
予想どおり「セカンドバージン」の興行収入は3億円台と予想したい。
「サラリーマンNEO」はいったいどうなるだろうか。


動員9位:「僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.」(東映)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 3億円台
【公開規模】 118スクリーン
祝日の金曜日からの3日間で7.7千万円弱(76,735,200円)のオープニングを飾った。
土日2日間では5.1千万円弱(50,783,900円)だったようだ。
この手の青春映画はヒットしないと思ったので、予想はしなかったが、スクリーン数を踏まえると健闘といえる結果だ。
スクリーン数が倍程度の「セカンドバージン」といい勝負となっている。
向井理の人気か。
それともマジメそうにみえる感動作だからだろうか。

作風は異なるが、去年公開された以下の作品が参考となるか。
☆10年「BANDAGE」トータル6.0億円
OP1.3→3.0→4.2→5.6→5.7
☆10年「ボックス!」トータル4.8億円
OP1.1→2.6→3.6→4.1→
☆10年「シュアリー・サムデイ」
祝3日0.8(OP2日0.5)→1.5→2.2→
☆11年「僕たちは世界を変えることができない。」
祝3日0.8(OP2日0.5)億円→
「シュアリー・サムデイ」辺りは超えてきそうだ。

「僕たちは世界を変えることができない。」3日0.8(2日0.5)億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2010>
☆「FLOWERS」0.5億円(トータル3~4億円)
☆「てぃだかんかん」0.5億円(トータル3~4億円)
☆「誰かが私にキスをした」0.5億円(トータル2.3億円)
多少の伸びがありそうなので、「僕たちは世界を変えることができない。」の興行収入は3億円台と予想したい。
高い成績ではないが、スクリーン数や作風を考えると、十分な成績だろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。