ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(10月第4週目)

☆スティーヴン・キング原作「ザ・スタンド」の監督が決定
「ハリー・ポッター」シリーズのデヴィッド・イェーツ監督が有力とされていたが、ベン・アフレックに決まったようだ。
3部作で公開される予定だったが、どのような形態となるかが注目となる。
なぜ、アフレックを起用したのかは不明だが、観れば納得できるような作品に仕上げてもらいものだ。


☆スティーヴン・キング原作「ダーク・タワー」の制作は進行中
高額な制作費のため、ユニバーサルが撤退したが、制作費を削減して、新たなスタジオを探しているようだ。
3本の映画+テレビシリーズにより描かれる壮大な構想であり、スタジオが足踏みするのは当然だろう。


☆「インデペンデンス・デイ」の続編が制作か
前作同様に、主演ウィル・スミス、監督ローランド・エメリッチが起用されるかどうかは分からないようだ。
続編は2部作となるようだ。
ギャラが高すぎるので、ウィル・スミスを起用できないという報道もある(2作で5千万ドルのギャラ及び妻、娘の出演を要求という噂もあり)。
誰が主演であれ、派手な3D作品とすれば、「トランスフォーマー」のような大ヒットとなるのではないか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。