ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(12月1週目新作予想その1)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

☆「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(パラマウント)
12月1日から公開される。
ヨーロッパでは大ヒットしているが、日本ではどうだろうか。
なお、アメリカは12月21日に公開される。
原作が有名らしいが、日本ではあまり知られていない。
さらに日本では苦戦しやすいタイプの画風であり、大ヒットするとは思えない。
しかし、日本では抜群の知名度があるスティーヴン・スピルバーグ監督作品。
正月映画でもあり、あまり低い予想もできない。
中規模のヒットとなるのではないか。

正月公開のピクサー作品以下、去年の正月映画「クリスマス・キャロル」「シュレック」以上か。
☆08年公開「WALL・E/ウォーリー」トータル40.0億円
金5.1→11.5→16.0→不明→30.3→祝35.5→37.1
☆09年公開「カールじいさんの空飛ぶ家」トータル50.0億円
OP6.3→15.5→22.3→31.1→37.0→42.9→46.0
☆09年公開「クリスマス・キャロル」トータル16.0億円
OP2.9→7.0→10.9→13.1→14.4→15.3
☆10年公開「シュレック フォーエバー」
OP1.2→3.1→05.8→08.3→09.3→09.6億円→
40億円以下、16億円以上か。
20億円台となるのではないか。
今年公開された「カーズ2」を下回り、「塔の上のラプンツェル」と同程度か。
全く想像がつかないが、「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」はとりあえず25億円と予想したい。
オープニング4日は4.0億円か。
コケる可能性もあるが、ライバル作品が不在であり、時期的にも需要があるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。