ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(12月第2週目)

☆「マイティ・ソー」続編から監督が降板
「モンスター」を手掛けたパティ・ジェンキンス監督が「マイティ・ソー」続編から降板したようだ。
シャーリーズ・セロンの熱演もあったが、「モンスター」のデキが良く、女性監督ということもあり、期待していたので残念。
降板理由は「クリエイティブな面での不一致」とのこと。
新しい監督の動向が注目される。
2013年11月15日の公開日に間に合うかも注目となる。


☆「進撃の巨人」の映画化の監督が決定
「進撃の巨人」はかなり話題となった漫画であり、漫画を読まない自分でさえ数巻読んだことがある。
「告白」が大ヒットした中島哲也に決まったようだ。
良い人選だ。
というよりも、中島監督自ら売り込んだようだ。
かなり気合の入ったグロい作品に仕上がるのではないか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。