ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(12月2週目その2)

1位:「怪物くん」(東宝・日本テレビ)<3週目>
【公開前個人予想】 14億円台
【現時点での興行収入予想】 35億円(OP~2週目40億円)
【配給会社期待値等】 「興収40億円に向けて大ヒットスタート」
【公開規模】 446スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.1億円を週末に稼ぎ、トータルでは16.1億円となっている。
1週間の伸びは4.1億円弱程度だろうか。
あっさりと10億円を突破したが、やはり休日しか稼げていない。
ファミリー向け作品なので、仕方はないか。

以下の作品に匹敵している。
☆07年「西遊記」トータル43.7億円
祝3日7.9→13.1→19.3→25.1→30.0→36.3→39.3
☆09年「ヤッターマン」トータル31.4億円
OP4.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.2→29.2
☆11年「怪物くん」
OP5.8→12.0→16.1億円→
「ヤッターマン」との対比で考えると、「怪物くん」の興行収入は30.8億円となる。
「西遊記」との対比で考えると、「怪物くん」の興行収入は36.5億円となる。
これからが稼ぎ時の正月映画であり、「西遊記」対比程度は稼ぐか。

正月映画は正月映画と比較した方がいいだろう。
☆10年「SPACE BATTLESHIP ヤマト」トータル41.0億円
5日9.4→17.6→22.9→27.0→31.6→祝36.8→38.1
☆10年「相棒-劇場版Ⅱ-」トータル31.8億円
4日5.8→12.4→祝20.7→23.7→26.4→28.3→29.6
☆09年「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」トータル41.0億円
03.9→不明→22.1→祝29.9→32.7→35.1→36.8→37.8→38.6
☆11年「怪物くん」
OP5.8→12.0→16.1億円→
これらとの対比で考えると、「怪物くん」の興行収入は24.7~28.8億円となる。
30億円未満の動きではあるが、ファミリー向け作品であり、年末年始に思いっきり稼ぐだろう。
「怪物くん」の興行収入は先週に引き続き40億円と予想したいところだが、この動きではさすがに厳しいか。
とりあえず35億円に下方修正したい。
年末年始があるのでまだ楽観視したいところだが。
公開前個人予想は14億円台だったので完全にハズレとなる。
「西遊記」トータル43.7億円なので、不思議ではないとはいえるが、ドラマの平均視聴率は13.9%程度であり、ここまで稼げる作品だったのは驚きだ。


4位:「映画「けいおん!」」(松竹・TBS)<2週目>
【公開前個人予想】 15~16億円
【現時点での興行収入予想】 22~23億円
【公開規模】 137スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.9億円を週末に稼ぎ、トータルでは6.9億円となっている。
1週間の動きは3.7億円半ば程度だろうか。
スクリーンに比して大ヒットしているが、想定を超えた常識外の爆発的ヒットというわけではなさそうだ。

見たことはないが、かなりの人気作品というイメージ。
とりあえずスクリーンが少なく、コアなファンをもつアニメ作品が参考となるか。
☆09年「劇場版マクロスF 虚空歌姫」トータル6.5億円(30スクリーン)
OP0.9→2.3→3.2→3.8→04.2
☆10年「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」トータル10.7億円(90スクリーン)
OP2.0→4.9→7.8→8.7→9.4
☆10年「涼宮ハルヒの消失」トータル8.3億円(24スクリーン)
OP0.9→2.5→3.5→4.5→05.4→05.9→06.3→06.7
☆10年「劇場版 機動戦士ガンダム00」トータル8.6億円(88スクリーン)
祝3日2.5→4.5→5.7→祝6.6→7.0→7.3
☆11年「映画「けいおん!」」
OP3.2→6.9億円→
これらとの対比で考えると、「映画「けいおん!」」の興行収入は13.2~22.9億円となる。
ファミリーが動くのかどうか分からないが、年末年始があるので、今後伸びていくだろう。

正月映画なので正月映画を参考としないといけない。
☆08年「WALL・E/ウォーリー」トータル40.0億円
金5.1→11.5→16.0→不明→30.3→祝35.5→37.1
☆09年「ONE PIECE STRONG WORLD」トータル48.0億円
OP10.4→22.5→31.3→36.4→祝41.9→43.6
☆09年「カールじいさんの空飛ぶ家」トータル50.0億円
OP6.3→15.5→22.3→31.1→37.0→42.9→46.0
☆11年「映画「けいおん!」」
OP3.2→06.9億円→
「ONE PIECE」以外との対比で考えると、「映画「けいおん!」」の興行収入は22.3~24.0億円となる。
ピクサー作品ほどの伸びはないとは思うが、「映画「けいおん!」」の興行収入は先週に引き続き22~23億円と予想したい。
たくさん見るとメモリアルフィルムという特典があるらしいので、伸びていくはずだ(24回見てもコンプリートは無理との指摘あり)。
公開前個人予想は15~16億円だったので、ちょっと低すぎたか。
この手の作品の人気度がよく分からないので、仕方はない。


7位:「ステキな金縛り」(東宝・フジテレビ)<7週目>
【公開前個人予想】 27億円台
【現時点での興行収入予想】 42億円台(2~4週目40億円台、OP時38億円台)
【公開規模】 427スクリーン(先週比±0スクリーン)
9.2千万円を週末に稼ぎ、トータルでは37.3億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.0億円弱程度だろうか。
週毎の動きは以下のとおり。
OP5.0→2週目11.2→3週目6.3→4週目5.1→5週目4.7→6週目3.0→7週目2.0億円となる。
ゆるやかな下落であり、大きな落ち込みがない。
12月まで強力なライバルが不在だったとはいえ、爆発している。

三谷幸喜関連作品は以下の通り。
☆01年「みんなのいえ」トータル12.5億円
☆04年「笑の大学」トータル7.2億円
☆06年「THE有頂天ホテル」トータル60.8億円
OP5.7→16.6→26.4→34.8→42.1→47.3→51.6→54.5
☆08年「ザ・マジックアワー」トータル39.2億円
OP5.1→13.9→21.0→26.3→30.1→32.9→祝35.5→36.5
☆11年「ステキな金縛り」
OP5.0→16.2→22.5→27.6→32.4→35.4→37.3億円→
「ザ・マジックアワー」を超える動きを見せるとは思わなかった。
これらとの対比で考えると、「ステキな金縛り」の興行収入は41.2~44.0億円となる。
年末年始もあり、40億円を楽に突破しそうだ。

「ステキな金縛り」37.3億円と同程度の7週目興行収入作品は以下のとおり。
<2010>
☆「SPACE BATTLESHIP ヤマト」38.1億円(トータル41.0億円)
☆「告白」祝33.7億円(トータル38.5億円)
☆「のだめカンタービレ後編」34.6億円(トータル37.2億円)
☆「SP野望篇」32.6億円(トータル36.3億円)
これらとの対比で考えると、「ステキな金縛り」の興行収入は40.1~42.6億円となる。
年末年始があるので、この対比の上限程度を稼ぎそうだ。
「ステキな金縛り」の興行収入は、先週に引き続き42億円台と予想したい。
オープニング時に38億円台、4週目まで40億円台と予想していたが、予想以上に伸びている。
公開前個人予想は27億円台だったので、ちょっと低すぎたか。
幽霊による法廷モノというクセのある設定だったので、不安を感じていたところである。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。