ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(1月1週目その1)

9位:「フライトナイト 恐怖の夜」(ディズニー)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 3億円前後
【公開規模】 444スクリーン
動員ランキングでは10位となるが、3D作品ということもあり、興行収入ベースでは9位となる。
4.9千万円(49,062,700円)のオープニングを飾った。
祝日の月曜日を加えると、トータル7.1千万円弱(70,821,200円)となる。
とんでもない大コケをするかと思って予想しなかったので、ランキングしたことが驚きだ。
まだ「ワイルド7」の方が上だと思っていたが、「ワイルド7」は消えてしまった。
しかし、これほどのスクリーン数で公開され、かなりの数のCMを打っていたので、この程度では赤字だろう。

アメリカでは18百万ドル(製作費3千万ドル)という大コケした作品であり、日本でも受け入れにくいはずだ。
これらよりも苦戦すると思っていた。
☆10年「SAW ザ・ファイナル 3D」トータル3.6億円
OP0.7→1.9→2.5→3.0→3.3
☆10年「ウルフマン」
金0.6(0.4)→1.5億円→
☆11年「赤ずきん」
金0.4(0.3)→1.1億円→
☆11年「ザ・ライト エクソシストの真実」
OP0.6→1.6→2.2億円→
☆12年「フライトナイト 恐怖の夜」
祝込0.7(OP0.5)億円→
それほど伸びがあるとは思えないが、目立った洋画作品もないので、2億円は楽に突破するはずだ。
3億円に届くかというところだろう。
「フライトナイト 恐怖の夜」の興行収入は3億円前後と予想したい。
公開時期には多少恵まれたが、日本ではあまり受ける作品とは思えない。
なぜ拡大公開に踏み切ったのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。