ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(1月2週目その2)

8位:「怪物くん」(東宝・日本テレビ)<8週目>
【公開前個人予想】 14億円台
【現時点での興行収入予想】 31億円後半(3~4週目35億円、OP~2週目40億円)
【配給会社期待値等】 「興収40億円に向けて大ヒットスタート」
【公開規模】 330スクリーン(先週比-116スクリーン)
4.7千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは30.2億円半ばとなっている。
祝日を除いた6日間の伸びは6.9千万円程度だろうか。
正月に稼ぎまくり、30億円を突破した。
40億円には届かなかったが、ビッグヒットには間違いが無い。

週毎の伸びは以下のとおり。
OP5.8→2週目6.2(週末4.5)→3週目4.1(週末3.1)→4週目2.8(週末2.0)→5週目2.6(週末1.2)→6週目4.0(週末0.8)→7週目4.1(週末0.8)→8週目0.7(週末0.5)億円となっている。
ファミリー向け作品であり、完全な週末映画となっている。
稼ぎどころの年末年始にもやはりかなり稼いでおり、今後の動きが勝負となる。

以下の作品に匹敵している。
☆07年「西遊記」トータル43.7億円
祝3日7.9→13.1→19.3→25.1→30.0→36.3→39.3→41.8
☆09年「ヤッターマン」トータル31.4億円
OP4.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.2→29.2→29.6
☆11年「怪物くん」
OP5.8→12.0→16.1→18.9→21.5→25.4→祝29.6→30.3億円→
これらとの対比で考えると、「怪物くん」の興行収入は31.7~32.1億円となる。
この対比をやや下回る程度か。

正月映画は正月映画と比較した方がいいだろう。
☆10年「SPACE BATTLESHIP ヤマト」トータル41.0億円
5日9.4→17.6→22.9→27.0→31.6→祝36.8→38.1→39.1
☆10年「相棒-劇場版Ⅱ-」トータル31.8億円
4日5.8→12.4→祝20.7→23.7→26.4→28.3→29.6→30.5
☆09年「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」トータル41.0億円
03.9→不明→22.1→祝29.9→32.7→35.1→36.8→37.8→38.6
☆11年「怪物くん」
OP5.8→12.0→16.1→18.9→21.5→25.4→祝29.6→30.3億円→
これらとの対比で考えると、「怪物くん」の興行収入は31.8~32.9億円となる。
年末年始に思いっきり稼いだので、もはや期待はしにくい。
「怪物くん」の興行収入は、先週に引き続き31億円後半と予想したい。
2週目まで40億円、4週目まで35億円と予想していたが、さすがに完全なファミリー向け作品だけに、伸びや広がりがなかったようだ。
平日に稼げないという動きではさすがに厳しい。
公開前個人予想は14億円台だったので完全にハズレとなる。
しかし、「西遊記」トータル43.7億円なので、不思議ではないとはいえるが、ドラマの平均視聴率は13.9%程度であり、ここまで稼げる作品だったのは驚きだ。


10位:「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX」(東映・テレビ朝日)<6週目>
【公開前個人予想】 14億円台
【現時点での興行収入予想】 14億円後半(5週目14億円半ば、OP~2週目14億円台)
【公開規模】 290スクリーン(先週比-12スクリーン)
3.5千万円を週末に稼ぎ、トータルでは14.6億円弱となっている。
1週間の伸びは8.9千万円弱程度だろうか。
2週目までは物足りない動きだったが、やはり年末年始に荒稼ぎしたようだ。
今週末から“戦隊モノ”が始まるので、スクリーンは減少するのではないか。

「仮面ライダー」の興行収入は以下のとおり。
☆06年「カブト GOD SPEED LOVE」トータル9.5億円
OP1.7→4.1→7.1→8.4
☆07年「電王 俺、誕生!」トータル13.8億円
OP2.4→5.7→9.6→11.4→12.6
☆08年「キバ 魔界城の王」トータル9.0億円
OP1.9→5.3→6.9→8.2→8.6
☆09年「ディケイド オールライダー対大ショッカー」トータル19.0億円
OP4.8→11.9→15.2→17.1→18.0
☆09年「W&ディケイド」トータル15.4億円(年末公開)
OP4.5→7.6→10.5→12.4→祝込14.5→14.9
☆10年「W FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」トータル14.7億円
OP3.3→8.6→11.5→13.2→14.1
☆10年「オーズ&ダブル」トータル13.8億円(年末公開)
OP3.7→7.0→09.8→祝12.5→13.1→13.5→13.6
☆11年「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」
金4.0→7.6→09.2→10.2→11.4→12.8→13.0→
☆11年「オーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」
OP3.5→8.8→13.5→15.6→16.8→17.2→
☆11年「フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX」
OP3.8→6.8→09.1→11.5→13.7→14.6億円→
ここ数年は13~19億円程度となっている。
ここ数年との対比で考えると、今年の興行収入は14.9~15.1億円となる。
前年の年末対比では14.9億円となり、15億円突破できるかが注目となるが、スクリーン数が減少しそうなため、厳しそうだ。
14億円後半と予想したい。
先週14億円半ばと予想していたが、1月9日の祝日分のデータがなかったことによるものだろう。
それにしても相変わらずの安定度を見せており、会社に対する貢献度の高さが窺われる。
公開前個人予想は14億円台だったので、当たりとなりそうだが、誰でも分かるはずだ。


11位:「リアル・スティール」(ディズニー)<4週目>
【公開前個人予想】 10.5億円
【現時点での興行収入予想】 15億円台
【公開規模】 476スクリーン(先週比-34スクリーン)
3.5千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは13.7億円半ばとなっている。
1週間の伸びは9.8千万円弱程度だろうか。
ロボットとボクシングと親子愛をミックスして描いた作品。
ファミリー向け作品であり、ファミリー層が動くかがポイントだったが、それなりに動いたようだ。

以下の作品が参考となるか。
☆10年「ベスト・キッド」トータル15.2億円
先2.9→7.3→10.0→12.2→13.3→13.9
☆11年「リアル・スティール」
金2.8→6.0→08.5→10.7→12.8→13.8億円→
これとの対比で考えると、「リアル・スティール」の興行収入は15.1億円となる。
この辺りが落ち着きどころか。

本作は実写作品だが、ファミリー向けなので、年末に公開された以下のアニメ作品が参考となるだろう。
☆08年公開「WALL・E/ウォーリー」トータル40.0億円
金5.1→11.5→16.0→不明→30.3→祝35.5→37.1
☆09年公開「カールじいさんの空飛ぶ家」トータル50.0億円
OP6.3→15.5→22.3→31.1→37.0→42.9→46.0
☆09年公開「クリスマス・キャロル」トータル16.0億円
OP2.9→7.0→10.9→13.1→14.4→15.3
☆11年公開「リアル・スティール」
金2.8→6.0→08.5→10.7→12.8→13.8億円→
ピクサー作品との対比で考えると、「リアル・スティール」の興行収入は15.5~16.1億円となる。
ここまでは伸びないので、15億円台がマックスラインだろう。
「クリスマス・キャロル」との対比で考えると、「リアル・スティール」の興行収入は14.4億円となり、これがミニマムラインだろう。
この間程度が落ち着きどころか。
「ベスト・キッド」同程度と考えて、「リアル・スティール」の興行収入は、先週に引き続き15億円台と予想したい。
公開前個人予想は10.5億円だったので、ちょっと低すぎたか。
ハリウッド作品は最近元気がないので、あまり高くは予想しにくい。
親子の感動モノの良作に仕上がるのは分かっているが、ロボットとボクシングという組み合わせも微妙と言わざるを得ない。
しかし、やはりファミリー向けはハリウッド作品でも当たりやすいということを踏まえるべきだった。


12位:「源氏物語 千年の謎」(東宝)<6週目>
【公開前個人予想】 11億円台
【現時点での興行収入予想】 13億円台(OP~2週目11~12億円)
【公開規模】 414スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.4千万を週末に稼ぎ、トータルでは12.6億円弱となっている。
祝日を除いた6日間の伸びは9.0千万円弱程度だろうか。
10億円はさすがに突破している。
2001年「千年の恋 ひかる源氏物語」はトータル20.8億円となっており、題材的にはヒットできる作品。
しかし、本作にはそれほど盛り上がりを感じられないので微妙な数字となっている。
観客は女性層が多いと思われるので、年末に公開する作品ではなかったのではないかと思っている。
年末に公開したことによりコケる可能性はかなり低くなったことは確かだが、公開時期を見誤ったのではないか。

生田斗真主演の興行収入は以下のとおり。
☆10年「人間失格」トータル5.4億円
OP0.8→02.5→03.7→04.9
☆10年「ハナミズキ」トータル28.3億円
OP4.0→12.8→18.8→22.6→24.9→26.8
☆11年「源氏物語 千年の謎」
OP1.6→05.3→07.9→09.6→祝11.7→12.6億円→
「ハナミズキ」程度のヒットをもくろんでいたのではないか。
「ハナミズキ」との対比で考えると、「源氏物語 千年の謎」の興行収入は13.3億円となる。

正月映画は正月映画と比較した方がいいだろう。
☆10年「SPACE BATTLESHIP ヤマト」トータル41.0億円
5日9.4→17.6→22.9→27.0→31.6→祝36.8→38.1
☆10年「相棒-劇場版Ⅱ-」トータル31.8億円
4日5.8→12.4→祝20.7→23.7→26.4→28.3→29.6
☆10年「ノルウェイの森」
OP1.8→5.3→8.1→9.9→祝11.7→12.4→13.0
☆09年「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」トータル41.0億円
OP3.9→不明→22.1→祝29.9→32.7→35.1→36.8→37.8→38.6
☆11年「源氏物語 千年の謎」
OP1.6→5.3→7.9→9.6→祝11.7→12.6億円→
「ノルウェイの森」と似たような動きとなっている。
これらとの対比で考えると、「源氏物語 千年の謎」の興行収入は14.0~14.7億円となる。
ドラマの映画化ではないので、高い伸びはないだろう。
「ノルウェイの森」と同程度となるだろうか。
「源氏物語 千年の謎」の興行収入は先週に引き続き13億円台と予想したい。
2週目まで11~12億円と予想していたが、さすがに思ったよりも伸びがあったようだ。
公開前個人予想は11億円台だったので、悪くはない予想となりそうだ。
ビッグヒットにはならないが、年末映画なので大コケもないと感じたとおりだ。
一般層にはちょっと合わないイメージがあったので、敬遠されたのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。