ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(3月5週目その2)

1位:「映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマル アドベンチャー~」(東宝・テレビ朝日)<5週目>
【公開前個人予想】 29億円台
【現時点での興行収入予想】 32億円台(OP~4週目30億円台)
【配給会社期待値等】 興収30億円突破に向け好スタートを切った
【公開規模】 359スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.0億円弱を週末に稼ぎ、トータルでは28.8億円弱となっている。
1週間の伸びは8.3億円半ば程度となっている。
春休みということもあり、最後の荒稼ぎをしている。
例年よりも動きはよく、リメイクではない新作は当たるようだ。
今年はライバル作品も強力ではなかったことも助かったようだ。
公開前に『今回は新作と思われるので、去年よりもヒットするだろう』と書いたとおりとなった。

「映画ドラえもん」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆00年「のび太の太陽王伝説」 トータル30.5億円
☆01年「のび太と翼の勇者たち」トータル30.0億円
☆02年「のび太とロボット王国」トータル23.1億円
☆03年「のび太とふしぎ風使い」トータル25.4億円
☆04年「のび太のワンニャン時空伝」トータル30.5億円
☆05年 なし
☆06年「のび太の恐竜2006」トータル32.8億円
4.3→09.0→12.7→18.0→25.9→30.3→31.5
☆07年「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」トータル35.4億円
5.6→10.5→17.3→26.1→32.1→33.3→33.8
☆08年「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円
5.2→09.5→15.3→22.8→30.1→31.7→32.2→32.3
☆09年「新・のび太の宇宙開拓史」トータル24.5億円
3.7→07.0→11.1→15.9→21.7→23.0→23.3→23.5
☆10年「のび太の人魚大海戦」トータル31.6億円
5.5→09.7→13.7→20.2→27.7→29.9→30.3→30.5
☆11年「新・のび太と鉄人兵団」トータル24.6億円
4.5→06.9→09.3→13.6→19.6→22.3→22.8→23.1
☆12年「のび太と奇跡の島」
5.5→10.7→14.5→20.4→28.8億円→
平成10年と同じような動きとなっている。
11年を除く07年以降の作品との対比で考えると、今年の興行収入は31.8~32.8億円となる。
今年はさすがに30億円を突破しそうだ。
先週まで30億円台と予想していたが、今年は久しぶりのヒットとなりそうだ。
今年の興行収入は32億円台と上方修正したい。
去年のコナンが31.5億円なので、これを超えられるかが注目となる。
公開前個人予想は29億円台だったので、微妙なところとなりそうだ。
リメイクが当たらないと考えれば、今年がヒットするのは分かるはずだが、ここまで復活するとも思えなかった。


3位:「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」(ワーナー)<4週目>
【公開前個人予想】 18億円台
【現時点での興行収入予想】 18億円台
【公開規模】 463スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.5億円を週末に稼ぎ、トータルでは16.0億円弱となっている。
1週間の伸びは3.4億円半ば程度だろうか。
15億円を楽に突破した。
知名度がかなり高い題材であり、気軽に観られるアクションというメリットがいきた。
公開前に『目新しさがあった前作を超えるような気配はないが、近い興行収入となりそうだ』と書いたとおりになりそうだ。

前作の興行収入は以下のとおり。
☆10年公開「シャーロック・ホームズ」トータル21.6億円
金4.1→10.0→14.6→18.1→20.1→21.1
☆12年公開「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」
OP3.0→07.9→12.5→16.0億円→
これとの対比で考えると、本作の興行収入は19.1億円となる。

以下の作品がライバルとなるか。
☆10年公開「ナイト&デイ」トータル23.1億円
先3日6.8→11.9→16.0→18.8→20.9→22.0→22.5→22.8
☆10年公開「ソルト」トータル20.5億円
OP3.6→09.3→14.6→17.4→18.8→19.2→19.7
☆11年公開「三銃士 王妃の首飾りと~」トータル19.5億円
金3.7→10.1→13.4→15.8→17.8→18.7→19.0
☆11年公開「ツーリスト」トータル18.7億円
OP3.1→7.5→10.1→12.6→15.4→16.7→17.6→18.1
☆10年公開「シャッターアイランド」トータル17.0億円
金3.4→8.3→11.0→13.3→15.4→16.0
☆12年公開「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」
OP3.0→7.9→12.5→16.0億円→
これとの対比で考えると、本作の興行収入は18.9~23.7億円となる。
春休みも終るので、伸びは止まるだろう。
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」の興行収入は先週に引き続き18億円台と予想したい。
今年公開された洋画作品のナンバーワンである「TIME タイム」の4週目15.1億円を超えている。


4位:「長ぐつをはいたネコ」(パラマウント)<3週目>
【公開前個人予想】 6億円台
【現時点での興行収入予想】 11億円台
【公開規模】 518スクリーン(先週比+2スクリーン)
1.4億円を週末に稼ぎ、トータルでは8.6億円半ばとなっている。
1週間の伸びは3.7億円程度だろうか。
「シュレック」シリーズのスピンオフ作品。
アメリカではトータル149百万ドルとなっており、「シュレック」シリーズとしては低迷したが、日本ではマズマズの結果となった。
動物が主人公の作品であり、ファミリー層に受けたようだ。
もともと童話にも描かれているキャラクターであり、題材的にも知名度が高かった。

関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆01年公開「シュレック」トータル22.7億円
☆04年公開「シュレック2」トータル25.0億円
OP2.8→8.2→13.1→17.6→20.9→23.1
☆07年公開「シュレック3」トータル15.5億円
OP3.6→7.4→10.6→12.0→13.3→14.2
☆10年公開「シュレック フォーエバー」トータル10.0億円
OP1.2→3.1→05.8→08.3→09.3→09.6
☆12年公開「長くつをはいたネコ」
OP1.7→4.9→08.6億円→
公開前に『オリジナルは超えないだろう』と思ったが、最新作を超えそうだ。
これらとの対比で考えると、「長くつをはいたネコ」の興行収入は12.6~16.4億円となる。
予想外に粘っているが、春休みも終るので、もう粘らないだろう。

その他のハリウッドアニメの興行収入は以下のとおり。
☆10年公開「怪盗グルーの月泥棒 3D」トータル12.0億円
金2.5→6.3→8.2→9.5→11.3→11.7
☆10年公開「ヒックとドラゴン」トータル9.0億円
OP1.2→4.8→
☆11年公開「塔の上のラプンツェル」トータル25.6億円
OP1.4→4.5→9.3→15.7→19.6→21.2
☆11年公開「カンフー・パンダ2」トータル10.8億円
金2.7→6.6→9.0→9.8→10.2→
☆12年公開「長くつをはいたネコ」
OP1.7→4.9→8.6億円→
「怪盗グルーの月泥棒 3D」「カンフー・パンダ2」との対比で考えると、「長くつをはいたネコ」の興行収入は10.3~10.5億円となる。
これら以上には伸びそうなので、「長くつをはいたネコ」の興行収入は11億円台と予想したい。
公開前個人予想は6億円台だったので、完全にハズした。
ピークから6割減少しているという不人気のシリーズであり、さらにスピンオフ作品でもあり、アメリカでもヒットしているわけでもなく、高く予想できるはずがない。


5位:「映画 プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち」(東映・テレビ朝日)<3週目>
【公開前個人予想】 9億円台
【現時点での興行収入予想】 10億円台
【公開規模】 172スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.1億円弱を週末に稼ぎ、トータルでは7.5億円弱となっている。
1週間の伸びは2.5億円弱程度だろうか。
公開前に『直近の「スイートプリキュア♪」の興行収入が高くはない』ことを踏まえて、低めに予想したが、オールスターズ系はやはり強いようだ。

関連作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「ふたりはプリキュア Max Heart」トータル8.5億円
OP1.9→3.5→5.4→7.3→7.8
☆05年「ふたりはプリキュア MaxHeart2」トータル5.7億円
OP1.2→不明→3.1
☆06年「ふたりはプリキュア Splash Star」トータル3.0億円
OP0.56
☆07年「Yes!プリキュア5」トータル8.0億円
OP1.7→3.7→5.6→6.5→7.1
☆08年「Yes!プリキュア5 GoGo!」トータル7.9億円
OP1.6→3.4→4.8→6.2→6.8→7.2
☆09年「オールスターズDX」トータル10.1億円
3日2.4→5.1→7.6→8.6→9.0
☆09年「フレッシュプリキュア!」トータル8.0億円
OP1.7→3.8→5.1→5.9→6.9→7.2
☆10年「オールスターズDX2」トータル11.5億円
3日3.2→6.0→9.0→10.3→10.8→10.9
☆10年「ハートキャッチプリキュア!」トータル9.3億円
OP2.4→4.8→6.2→7.2→8.2→8.6→8.8
☆11年「オールスターズDX3」トータル10.2億円
OP1.4→4.1→6.8→8.2→8.8→9.1
☆11年「スイートプリキュア♪」トータル8.8億円
OP2.0→4.8→6.1→7.1→8.0→8.3→8.4
☆12年「オールスターズ」
OP2.0→5.0→7.5億円→
主要作品との対比で考えると、今年の興行収入は9.6~11.8億円となる。
過去のオールスターズ系は10~11億円となっている。
春休みも終わりかけであり、伸びは止まりそうだが、今年も10億円台となりそうだ。
10億円台と予想したい。
公開前個人予想は9億円台だったので、やや低かった。
オールスターズは無理せずに高めに予想した方がよさそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。