ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(5月1週目その1)

動員2位:「宇宙兄弟」(東宝)<1週目>
【公開前個人予想】 18億円台
【現時点での興行収入予想】 22~23億円
【配給会社期待値等】最終興収25億円超えに向け大ヒットスタートを切った
【公開規模】 322スクリーン
3.8億円(382,326,100円)のオープニングを飾った。
先週『ゴールデンウィークの終盤ということもあり、オープニングは高めの3.2億円程度か』と書いたが、予想を超えてきた。
ゴールデンウィーク特需が思ったよりも高かったか。

小栗旬主演の人気漫画原作作品ということであり、同じく小栗旬主演の人気漫画原作の「岳-ガク-」が参考となるだろう。
こちらはゴールデンウィーク明けの公開だった。
☆11年「岳-ガク-」トータル15.9億円
OP2.6→7.2→10.3→12.8→14.2→15.0
☆12年「宇宙兄弟」
OP3.8億円→
これとの対比で考えると、「宇宙兄弟」の興行収入は23.2億円となる。
この程度が落ち着きどころか。

本作の脚本を手がけた大森美香が手がけた作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP3.5→10.2→14.5→祝込18.2→20.1→21.7→22.4→祝22.8
☆09年「カイジ 人生逆転ゲーム」トータル22.5億円
祝3日5.3(OP3.6)→10.0→14.1→17.2→19.7→20.9→祝込21.6→21.9
☆12年「宇宙兄弟」
OP3.8億円→
これらとの対比で考えると、「宇宙兄弟」の興行収入は23.8~25.4億円となる。
やはり、この程度だろうか。

「宇宙兄弟」3.8億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2011>
☆「アンフェア the answer」3.1億円(トータル23.4億円)
☆「神様のカルテ」3.0億円(トータル18.9億円)
☆「プリンセス トヨトミ」3.1億円(トータル16.2億円)
☆「カイジ2 人生奪回ゲーム」3.5億円(トータル16.1億円)
これらとの対比で考えると、「宇宙兄弟」の興行収入は17.5~28.7億円となる。
評判は悪くはなく、ほとほどに伸びるのではないか。
ゴールデンウィーク特需の可能性も高いが、20億円以上、25億円以下となりそうだ。
あまり高くは伸びないと考えて、「宇宙兄弟」の興行収入は22~23億円と予想したい。
原作漫画の人気がよく分からないが、大ヒットといえる結果を残しそうだ。
公開前個人予想は18億円台だったので、微妙な結果となりそうだ。
小栗旬の人気にやや懐疑的なので、高くは予想できない。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。