ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(5月4週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「メン・イン・ブラック3」(ソニー)
過去の興行収入は以下のとおり。
☆97年「メン・イン・ブラック」配給収入35.0億円
☆02年「メン・イン・ブラック2」トータル40.0億円
興行収入は配給収入の倍程度となる。
恐ろしくヒットしているようだ。
これほどヒットしているとは思わなかった。

ウィル・スミス主演作の興行収入は以下の通り。
☆97年「インディペンデンス・デイ」配給収入66.5億円(興行収入は倍程度)
☆03年「バッド・ボーイズ2バッド」トータル20.0億円
☆04年「アイ,ロボット」トータル37.5億円
先7.3→17.0→23.3→28.7→31.6→33.6→34.8
☆05年「最後の恋のはじめ方」 10億円未満
☆07年「幸せのちから」トータル27.1億円
OP3.5→10.6→15.9→20.4→23.2→25.1→26.1
☆07年「アイ・アム・レジェンド」トータル43.0億円
金7.2→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0→42.8
☆08年「ハンコック」トータル31.0億円
先8.3→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1
☆09年公開「7つの贈り物」トータル7.9億円
OP1.6→04.6→06.4→07.4→07.7
☆10年公開「ベスト・キッド」トータル15.2億円(参考)
先2.9→07.3→10.0→12.2→13.3
アクション映画ならば30億円を超えるヒットを叩きだすスター。
しかし、「ハンコック」からは4年ぶりとなり、シリーズとしては10年ぶりとなり、不安な要素が多い。
もう「メン・イン・ブラック」のことなど、忘れているだろう。
日米同時公開も引っ掛かる。
アメリカでは稼げるサマーシーズンであるが、日本では時期的にもヒットする時期ではない。
10億円は超えるだろうが、20億円突破は厳しいか。
「メン・イン・ブラック2」の4割、「ハンコック」の5割程度ではないか。
15~16億円と予想したい。
オープニングは2.8億円程度か。


◎「ガール」(東宝)
悪くはない内容かもしれないが、男の自分にとっては無料でも見たくない映画。
香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏は、「ガール」というよりも年齢層が高すぎやしないか。
20歳代後半から30歳代後半がメインターゲットとなりそうな作品。
彼女らが動くかがポイントとなる。
大コケするとも思わないが、大きくは動かないのではないか。
意味不明の女性向け映画の10年「flowers」(トータル4億円台見込み)程度となりそうだ。しかし、これよりも稼ぐだろう。
5~6億円というところではないか。
伸びないと思われるので、5億円台と予想したい。
レディースデイに稼ぎそうな作品であり、デートムービーには向かない。
オープニングは低めの8千万円程度か。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。