ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月3週目その1)

動員1位:「スノーホワイト」(東宝東和)<1週目>
【公開前個人予想】 18億円台
【現時点での興行収入予想】 18億円台
【配給会社期待値等】 興収20億円へ向け好調な滑り出しをみせた
【公開規模】 572スクリーン(先週比±0スクリーン)
金曜日からの3日間で3.7億円(374,826,400円)のオープニングを飾った。
土日2日間では3.0億円(301,775,200円)だったようだ。 
先週『金曜日からのオープニング3日は3.7億円程度か』と書いたので、珍しく当たった。
やはり、この手のファミリー向けの作品は強い。
公開前に『幅広い観客向けであり、ヒットしやすいタイプといえる』と書いたとおりとなりそうだ。
白雪姫を題材とした映画。
クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンなどが出演している。

参考になりそうな作品は以下のとおり。
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル118.0億円
OP13.2→35.4→59.0→83.8→93.4→101.0→107.1→111.5
☆11年公開「三銃士 王妃の首飾りと~」トータル19.5億円
金3.7→10.1→13.4→15.8→17.8→18.7→19.0
☆11年公開「ガリバー旅行記」トータル15.6億円
金2.8→05.9→09.3→14.1→15.0→15.4
☆05年公開「ブラザーズ・グリム」トータル11.5億円
OP3.3→06.3→08.2→10.0→10.9
☆12年公開「スノーホワイト」
金3.7(OP3.0)億円→
「三銃士」「ガリバー」との対比で考えると、「スノーホワイト」の興行収入は19.5~20.6億円となる。
20億円突破が目標となるが、「スパイダーマン」などの公開もあり、恐らく厳しいだろう。

「スノーホワイト」金3.7億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2011>
☆「ナルニア国物語」金5.4億円(トータル26.9億円)
☆「三銃士」金3.7億円(トータル19.5億円)
☆「SUPER8」金3.9億円(トータル17.2億円)
これらとの対比で考えると、「スノーホワイト」の興行収入は16.3~19.5億円となる。
マックス19億円台、ミニマム16億円台となるだろうか。
大きくは伸びないだろう。
予想どおりのオープニングなので、公開前個人予想どおり、「スノーホワイト」の興行収入は18億円台と予想したい。
ファミリー向けというよりも、幅広い層向けなので、平日にも伸びるだろう。


動員10位:「図書館戦争 革命のつばさ」(角川)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 2億円後半
【公開規模】 30スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.9千万円(39,103,600円)のオープニングを飾った。
このスクリーンにしては優秀だが、小スクリーンのアニメ作品のオープニングはほとんど同じだ。

今年公開されたアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆12年「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」(93スクリーン)
OP0.5→1.0
☆12年「ストライクウィッチーズ」(18スクリーン)
OP0.4→1.0→不明→1.6
☆12年「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」(24スクリーン)
OP0.3→0.7
☆12年「図書館戦争 革命のつばさ」(30スクリーン)
OP0.4億円→
これらと同程度となりそうだ。

以下の作品が参考となるだろう。
☆11年「劇場版 戦国BASARA -The Last Party-」トータル3.2億円(22スクリーン)
OP0.5→1.1→1.6
☆11年「劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」トータル2.4億円(28スクリーン)
OP0.3→0.9→1.3
☆12年「図書館戦争 革命のつばさ」(30スクリーン)
OP0.4億円→
これらとの対比で考えると、「図書館戦争 革命のつばさ」の興行収入は2.6~3.2億円となる。
人気の具合がよく分からないが、かなり伸びそうだ。
「図書館戦争 革命のつばさ」の興行収入は2億円後半と予想したい。
3億円に届くかどうかが注目となる。
アニメ作品は、小スクリーンながら、しっかりと稼いでくれる。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。