ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月5週目その2)

2位:「スノーホワイト」(東宝東和)<3週目>
【公開前個人予想】 18億円台
【現時点での興行収入予想】 18億円台
【配給会社期待値等】 興収20億円へ向け好調な滑り出しをみせた
【公開規模】 571スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.6億円を週末に稼ぎ、トータルでは12.3億円弱となっている。
1週間の伸びは3.7億円半ば程度だろうか。
10億円を楽に突破した。
この手のファミリー向けの作品は強い。
公開前に『幅広い観客向けであり、ヒットしやすいタイプといえる』と書いたとおりとなりそうだが、どうなるだろうか。
白雪姫を題材とした映画。
クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンなどが出演している。

参考になりそうな作品は以下のとおり。
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル118.0億円
OP13.2→35.4→59.0→83.8→93.4→101.0→107.1→111.5
☆11年公開「三銃士 王妃の首飾りと~」トータル19.5億円
金3.7→10.1→13.4→15.8→17.8→18.7→19.0
☆11年公開「ガリバー旅行記」トータル15.6億円
金2.8→05.9→09.3→14.1→15.0→15.4
☆05年公開「ブラザーズ・グリム」トータル11.5億円
OP3.3→06.3→08.2→10.0→10.9
☆12年公開「スノーホワイト」
金3.7→08.5→12.3億円→
「三銃士」「ガリバー」との対比で考えると、「スノーホワイト」の興行収入は17.9~20.6億円となる。
20億円突破が目標となるが、「スパイダーマン」などの公開もあり、恐らく厳しいだろう。

「スノーホワイト」12.3億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2011>
☆「ブラック・スワン」13.9億円(トータル23.9億円)
☆「三銃士」13.4億円(トータル19.5億円)
☆「SUPER8」12.5億円(トータル17.2億円)
「ブラック・スワン」以外の作品との対比で考えると、「スノーホワイト」の興行収入は16.9~17.9億円となる。
この対比は超えるだろう。
マックス19億円台、ミニマム17億円台となるだろうか。
ほどほどに伸びると思うので、「スノーホワイト」の興行収入は先週に引き続き18億円台と予想したい。
公開前個人予想は18億円台だったので、今のところは当たりそうだ。
ファミリー向けというよりも、幅広い層向けなので、平日にも伸びるだろう。


4位:「映画 ホタルノヒカリ」(東宝・日本テレビ)<4週目>
【公開前個人予想】 14億円台
【現時点での興行収入予想】 18~19億円
【配給会社期待値等】 興収20億円に向けてヒットスタートをきった
【公開規模】 316スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.3億円を週末に稼ぎ、トータルでは14.7億円となっている。
1週間の伸びは2.8億円程度だろうか。
10億円を楽に突破している。
伸びも悪くはなく、レディースデイに稼いだか。
やはりドラマの映画化は稼げるようだ。

綾瀬はるか、藤木直人主演のドラマの映画化。
平均視聴率は07年7月クール13.6%、10年7月クール15.4%となっており、比較的高い。
『映画化向きの題材とは思えないが、ドラマの知名度も高く、レディースデイを中心に女性を取り込むと思われるので、コケることはないだろう。コメディ系作品は受けが良いというメリットもある』と書いたとおりとなりそうだ。

綾瀬はるかが出演した主な作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「ハッピーフライト」トータル13.3億円
OP2.2→祝6.4→8.6→10.3→11.5→12.1
☆11年「プリンセス トヨトミ」トータル16.2億円
OP3.1→7.5→10.7→12.8→14.2→15.0
☆12年「映画 ホタルノヒカリ」
OP3.1→8.4→11.9→14.7億円→
「プリンセス トヨトミ」と同程度のオープニングとなっていたが、こちらの方が伸びは良い。
これらとの対比で考えると、「映画 ホタルノヒカリ」の興行収入は18.6~19.0億円となる。
レディースデイの動員やデートムービーに使えそうなので、この対比程度にはなるだろう。

同じくドラマの映画化であり、海外ロケをした「のだめカンタービレ」の平均視聴率が18.8%となっており、興行収入は前編41.0億円、後編37.2億円となっている。
☆09年「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」トータル41.0億円
03.9→不明→22.1→祝29.9→32.7→35.1→36.8→37.8→38.6
☆10年「のだめカンタービレ最終楽章 後編」トータル37.0億円
05.6→13.6→21.3→28.7→31.3→33.3→34.6→35.5→36.0
☆12年「映画 ホタルノヒカリ」
OP3.1→8.4→11.9→14.7億円→
後編との対比で考えると、「映画 ホタルノヒカリ」の興行収入は19.0億円となる。
やはりこの程度だろうか。

「映画 ホタルノヒカリ」14.7億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2011>
☆「神様のカルテ」14.4億円(トータル18.9億円)
☆「アンダルシア」13.5億円(トータル18.8億円)
☆「カイジ2」13.4億円(トータル16.1億円)
「アンダルシア」以外の作品との対比で考えると、「映画 ホタルノヒカリ」の興行収入は17.7~19.3億円となる。
マックス20億円、ミニマム17億円というところか。
ある程度の伸びは続きそうなので、18~19億円が落ち着きどころか。
「映画 ホタルノヒカリ」の興行収入は先週に引き続き18~19億円と予想したい。
公開前個人予想は14億円台だったので、やや低すぎたか。
評価が低そうなので、それを踏まえてしまった。


5位:「テルマエ・ロマエ」(東宝)<10週目>
【公開前個人予想】 15~16億円台
【現時点での興行収入予想】58億円台(6~8週目55~56億円、5週目52~53億円、4週目46~47億円)
【配給会社期待値等】興収30億円突破に向け大ヒットスタート
【公開規模】 323スクリーン(先週比+3スクリーン)
8.3千万円を週末に稼ぎ、トータルでは56.0億円弱となっている。
1週間の伸びは1.6億円半ば程度だろうか。
この期に及んで、スクリーン数が増え続けている。
既に50億円を突破している。
邦画の実写作品としては2年ぶりとなる快挙だ。

週毎の伸びは以下のとおり。
OP4.3→2週目17.9→3週目7.4→4週目7.0→5週目5.3→6週目4.5→7週目3.2→8週目2.8→9週目1.9→10週目1.7億円となっている。
2週目のGWで荒稼ぎした後も、大きく落ちずに緩やかな下降となっている。

オープニング時の配給会社の期待を楽に超える大ヒットとなっている。
人気漫画の原作、コメディ系作品の強さ、お風呂や古代ローマという幅広い層に受ける題材、題名の斬新さ、阿部寛や上戸彩といったクリーンな俳優の起用などが当たり、ヒットがヒットを呼び込む結果となった。
東宝のお膝元である有楽町・日比谷界隈では、「コナン」「クレヨン」「宇宙兄弟」「僕等がいた」などにビッグスクリーンを譲り、ミニシアターで公開するほどの仕打ちを受けていたので、ここまでのヒットになるとは思っていなかっただろう。

ゴールデンウィーク作品なので、ゴールデンウィーク作品と比較したい。
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル118.0億円
5週目93.4→101.0→107.1→111.5→113.8→115.4→116.4
☆12年「テルマエ・ロマエ」
5週目41.9→46.5→49.6→52.4→54.3→56.0億円→
これとの対比で考えると、「テルマエ・ロマエ」の興行収入は57.3億円となる。
この対比を超えそうだ。

以下の作品がライバルとなる。
☆08年「花より男子F」トータル77.5億円
5週目54.5→60.3→64.6→69.9→72.7→74.7
☆09年「ROOKIES」トータル85.5億円
5週目67.8→73.4→76.5→78.6→80.9→82.3
☆10年「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」トータル73.1億円
5週目52.5→57.2→63.4→66.8→68.8→70.1
☆10年「THE LAST MESSAGE 海猿」トータル80.4億円
5週目65.7→70.5→73.9→76.4→77.7→78.6
☆12年「テルマエ・ロマエ」
5週目41.9→46.5→49.6→52.4→54.3→56.0億円→
これらとの対比で考えると、「テルマエ・ロマエ」の興行収入は57.3~58.4億円となる。
「テルマエ・ロマエ」の興行収入は4週目に46~47億円、5週目に52~53億円、6~8週目に55~56億円と予想したが、伸びが全く止まらない。
この勢いはまだまだ続きそうなので、先週に引き続き58億円台と予想したい。
現在公開中の他の作品が弱いということもありそうだ。
公開前個人予想は15~16億円台だったので、完全に外れた。
公開前に本作が50億円を超えると誰が予想できようか。
サプライズヒットするタイプでもなく、今でも信じられない。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。