ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(8月第2週目)

☆「アベンジャーズ2」の監督は続投
2015年公開予定の「アベンジャーズ2」の監督は、前作に引き続きジョス・ウェドンに決定した。
脚本も手掛けることとなっている。
まだ見てはいないが、「アベンジャーズ」の評判も良く、妥当な決定だろう。


☆ディカプリオ版「華麗なるギャツビー」が公開延期
2012年12月に公開を予定していたが、2013年夏に延期になったようだ。
「あらゆる年齢層の観客がこの作品を楽しむことになるため、この独創的な作品がもっとも多くの観客にアピールできる時期に公開すべきだとの結論に至りました」との説明のようだが、あまり納得がいかない。
派手なアクション作品ではなくて、賞レース向けの作品なので、もちろん年末の方が向いているだろう。
今年の年末にそれほど強力なライバルが控えているわけでもない。
ワーナーの延期戦略が当たるかどうかが注目となる。


☆「プロメテウス」の続編製作が決定
リドリー・スコット監督は意欲的のようであり、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダーも続編出演契約を結んでいるようだ。
2014年か2015年の公開を目指す。
「プロメテウス」の製作費1億3千万ドルであり、アメリカでは製作費程度しか稼げていないが、世界的には3億ドルを超えるヒットとなっていることが決めてのようだ。


☆「アバター2」の公開は2015年以降に決定
2014年12月に公開を予定していたが、製作が間に合わないようだ。
2011年から脚本に取り掛かっているようだが、まだ脚本を書いているのだろうか。
現時点の情報では残り3作をつくり、一気に撮影すると報じられている。
最後の4作目はいったいいつ公開になるのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。