ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月4週目その4)

1位:「るろうに剣心」(ワーナー)<1週目>
【公開前個人予想】 21~22億円
【現時点での興行収入予想】 27~28億円
【配給会社期待値等】 興収40億円突破も視野に入った
【公開規模】 327スクリーン
水曜日から金曜日まで先行公開されており、5.5億円半ば(555,476,800円)のオープニングを飾った。
土日2日では4.0億円弱(399,530,400円)だったようだ。
先週『先行を除くオープニングは3.0億円程度か』と書いたので、思ったよりも高かった。
ワーナーの邦画であり、それほど盛り上がっていなかったので、過小評価したか。
公開前に『誰でもタイトルは知っている人気漫画の映画化なので、黙っていても観客は入る。コケることはないだろう』と書いたように評価すればよかった。

時代モノアクションは以下の作品もあるが、この程度では収まらなかった。
☆05年「SHINOBI」トータル14.1億円
OP3.3→6.9→9.5→11.5→12.6→13.3
☆09年「GOEMON」トータル14.3億円
水7.1(OP2.0)→9.0→11.3→12.6→13.4
☆09年「カムイ外伝」トータル11.2億円
水4.3(OP1.6)→5.9→8.1→祝込9.6→10.2→10.6
☆12年「十三人の刺客」トータル16.0億円
OP2.3→7.3→祝11.2→12.7→13.9
☆12年「るろうに剣心」
水5.6(OP4.0)億円→
他の作品も変則公開なので、比較しにくい。
「十三人の刺客」との対比で考えると、「るろうに剣心」の興行収入は27.8億円となり、先行分を足すと29.4億円となる。
ここ辺りがマックスか。

以下の作品がライバルとなるか。
☆11年「GANTZ」トータル34.5億円
OP05.9→14.6→21.2→25.3→28.4→30.5→31.6→32.2
☆11年「GANTZ:PERFECT ANSWER」トータル28.0億円
OP05.5→13.7→20.9→23.5→25.2→26.3→27.0
☆10年「ライアーゲーム」トータル23.6億円
OP03.9→09.7→祝14.8→17.7→21.0→22.3→22.8
☆12年「ライアーゲーム -再生-」トータル21.0億円
OP03.1→08.7→12.6→16.0→18.8
☆12年「るろうに剣心」
水5.6(OP4.0)億円→
これらとの対比で考えると、「るろうに剣心」の興行収入は20.4~27.1億円となり、先行分を足すと22.0~28.7億円となる。
夏休みも終わり、それほど大きくは伸びないのではないか。
25億円前後となるだろうか。
「るろうに剣心」の興行収入は27~28億円と予想したい。
公開前個人予想は21~22億円だったので、やや低かったが、それほど悪くはなかった。
40億円というような風呂敷を広げているが、25億円を突破すれば、とりあえずは続編へゴーサインが出るのではないか。


2位:「アベンジャーズ」(ディズニー)<2週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 34~35億円
【配給会社期待値等】 70億円を狙える
【公開規模】 845スクリーン(先週比+1スクリーン)
3.1億円を週末に稼ぎ、トータルでは22.1億円半ばとなっている。
1週間の伸びは8.3億円程度だろうか。
日本でも大ヒットとなっている。
「アメイジング・スパイダーマン」「ダークナイト ライジング」を超えそうだ。

関連作品はヒットしていないが、何故かヒットするようだ。
☆08年「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1
☆10年「アイアンマン2」トータル12.0億円
金3.4→6.9→9.1→10.5→11.2
☆11年「マイティ・ソー」トータル5.0億円
OP1.3→3.2→4.2→4.6
☆11年「キャプテン・アメリカ」トータル3.1億円
金1.2→2.2→2.7
☆12年「アベンジャーズ」
先13.9→22.2億円→

これらがライバルとなりそうだ。
☆10年公開「インセプション」トータル35.0億円
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2→32.2→33.5→34.2
☆11年「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」トータル53.8億円
金7.3→18.8→28.0→祝40.6→44.4→47.7→50.0→51.6→52.6
☆11年公開「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」トータル42.5億円
金8.2→17.9→26.5→34.2→37.5→39.8→41.0→41.7
☆12年公開「アベンジャーズ」
先13.9→22.2億円→
お盆時期の公開のため、他の作品の3週目程度に匹敵するか。
これらの3週目との対比で考えると、「アベンジャーズ」の興行収入は35.6~42.7億円となる。
シリーズモノなので、見る者は限られてくるため、大きくは伸びないだろう。
夏休みも終わってしまっている。
「トランスフォーマー」レベルと考えて、「アベンジャーズ」の興行収入は34~35億円と予想したい。
配給は70億円という大風呂敷を広げたが、そこまで伸びないだろう。
公開前に予想できなかったが、日本でここまで話題になるとは思わなかった。
日本ではあまりヒットしないアメコミ作品であり、もうちょっと低い予想にしていただろう。


7位:「マダガスカル3」(パラマウント)<4週目>
【公開前個人予想】 12億円台
【現時点での興行収入予想】 19億円台(OP時14億円台)
【配給会社期待値等】興収20億円突破が確実
【公開規模】 532スクリーン(先週比-9スクリーン)
9.3千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは17.4億円となっている。
1週間の伸びは3.0億円程度だろうか。
夏休みはやはりアニメが強いようだ。
「メリダとおそろしの森」の大惨敗も影響したか。

過去のシリーズの興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「マダガスカル」トータル22.5億円
OP3.0→11.2→16.1→19.2
☆09年公開「マダガスカル2」トータル10.2億円
OP1.6→04.1→06.5→09.3→9.9
☆12年公開「マダガスカル3」
水3.8→8.5→14.4→17.4億円→
1から2が半分以下に激減しているが、1が夏休み、2が春休みということもあったか。
公開前に『今回は夏休み時期でもあり、巻き返すだろう』と書いたとおりとなりそうだ。
これらとの対比で考えると、「マダガスカル3」の興行収入は19.1~20.4億円となる。
20億円突破が見えてきた。
「マダガスカル」トータル22.5億円を超えることはできるだろうか。

以下の作品も参考となるだろうか。
☆10年公開「怪盗グルーの月泥棒 3D」トータル12.0億円
金2.5→6.3→8.2→9.5→11.3→11.7
☆10年公開「ヒックとドラゴン」トータル9.0億円
OP1.2→4.8→
☆11年公開「塔の上のラプンツェル」トータル25.6億円
OP1.4→4.5→9.3→15.7→19.6→21.2
☆11年公開「カンフー・パンダ2」トータル10.8億円
金2.7→6.6→9.0→9.8→10.2
☆12年公開「長くつをはいたネコ」トータル12.0億円
OP1.7→4.9→8.6→10.8→11.3
☆12年公開「マダガスカル3」
水3.8→8.5→14.4→17.4億円→
主要作品との対比で考えて、「マダガスカル3」の興行収入は19.2~22.0億円となる。
前作から大きく伸びることもないと思ったが、時期的なこともあり、大きく伸ばしそうだ。
「マダガスカル3」の興行収入は先々週に14億円台と予想したが、先週に引き続き19億円台と予想したい。
夏休みも終わるので、もう大きく伸びないだろう。
今年の夏の「メリダとおそろしの森」、今年の春の「長ぐつをはいたネコ」トータル12.0億円を超えて、洋画アニメの首位となった。
公開前個人予想は12億円台だったので、やや低すぎたか。
09年公開「マダガスカル2」がトータル10.2億円なので、上るのは分かるが、そこまで高くは予想できない。
しかし、「マダガスカル2」を無視して、「マダガスカル」トータル22.5億円をベースに考えれば妥当かもしれない。


10位:「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」(東映・テレビ朝日)<4週目>
【公開前個人予想】 14億円台
【現時点での興行収入予想】 12億円台
【公開規模】 304スクリーン(先週比±0スクリーン)
6.3千万円を週末に稼ぎ、トータルでは11.2億円弱となっている。
1週間の伸びは1.4億円半ば程度だろうか。
それほど高い興行収入にはならなかった。
本シリーズの各キャラクターの人気の有無などには興味がないが、フォーゼはそれほど人気がないのだろうか。
公開前に『フォーゼの人気の度合いが分からないが、フォーゼの11年の年末の成績がそれほど高くはないので、高めに予想しなくてもいいだろう』と書いたとおりとなりそうだ。

過去のシリーズの興行収入は以下のとおり。
☆06年「カブト GOD SPEED LOVE」トータル9.5億円
OP1.7→4.1→7.1→8.4
☆07年「電王 俺、誕生!」トータル13.8億円
OP2.4→5.7→9.6→11.4→12.6
☆08年「キバ 魔界城の王」トータル9.0億円
OP1.9→5.3→6.9→8.2→8.6
☆09年「ディケイド オールライダー対大ショッカー」トータル19.0億円
OP4.8→11.9→15.2→17.1→18.0
☆09年「W&ディケイド」トータル15.4億円(年末公開)
OP4.5→7.6→10.5→12.4→祝込14.5→14.9
☆10年「W FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」トータル14.7億円
OP3.3→8.6→11.5→13.2→14.1
☆10年「オーズ&ダブル」トータル13.8億円(年末公開)
OP3.7→7.0→09.8→祝12.5→13.1→13.5→13.6
☆11年「オーズ・電王・オールライダー」トータル13.3億円(GW)
金4.0(OP3.0)→7.6→09.2→10.2→11.4→12.8→13.0
☆11年「オーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」トータル17.6億円
OP3.5→8.8→13.5→15.6→16.8→17.2
☆11年「フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX」(年末公開)
OP3.8→6.8→09.1→11.5→13.7→14.6
☆12年「仮面ライダー×スーパー戦隊」(GW)
OP4.1→7.3→13.2→14.2→14.8→15.2
☆12年「フォーゼ みんなで宇宙キターッ!」
OP2.5→5.9→09.7→11.2億円→
ここ2年は13~17億円程度となる。
今年のオープニングはここ数年では一番悪かった。
10~11年の夏休み作品との対比で考えると、本年の興行収入は12.5~12.6億円となる。
人気シリーズだけに、さすがに大きくはダウンしないだろう。
本年の興行収入は先々週に引き続き12億円台と予想したい。
公開前個人予想は14億円台だったので、やや高すぎたか。
年末・GW・夏と続いているので、そろそろ飽きられつつあるかもしれない。


11位:「ダークナイト ライジング」(ワーナー)<5週目>
【公開前個人予想】 24億円台
【現時点での興行収入予想】 20億円台(OP時26~27億円)
【公開規模】 356スクリーン(先週比-44スクリーン)
4.3千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは18.1億円弱となっている。
1週間の伸びは1.2億円半ば程度だろうか。
ジョニー・デップ主演の「ダーク・シャドウ」の5週目が19.5億円なので、やはり驚くべき数字にはならなかった。
公開前に『肩の力を抜いて楽しめるエンターテイメント作品というよりも、本格的な作品であり、暴力的な映画でもある。したがって、ファミリー向けではなく、女性受けもしないため、高い興行収入にはならない』と書いたとおりとなりそうだ。

過去のシリーズの興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
OP2.9→不明→9.8→11.6→13.0→13.5
☆08年公開「ダークナイト」トータル16.0億円
先3.3→9.4→12.1→13.7→14.8→15.3→15.6
☆12年公開「ダークナイト・ライジング」
先4.5→10.1?→13.5→16.8→18.1億円→
2週目の数字は不確かなところあり。
前2作は超えている。
これらとの対比で考えると、「ダークナイト・ライジング」の興行収入は19.6~19.6億円となる。
20億円突破が目標となる。

個人的に参考にした作品は以下のとおり。
☆10年公開「インセプション」トータル35.0億円
先7.8(金4.9)→15.5→20.6→26.6→30.2→32.2→33.5→34.2
☆11年公開「猿の惑星」トータル24.2億円
4日7.3(2日4.0)→13.1→17.8→20.6→22.6
☆11年公開「ブラック・スワン」トータル23.9億円
水5.0(2日2.7)→9.7→13.9→17.3→19.6→21.1→22.2
☆12年公開「ダークナイト・ライジング」
先4.5(OP3.7) →10.1?→13.5→16.8→18.1億円→
これらとの対比で考えると、「ダークナイト・ライジング」の興行収入は19.4~22.1億円となる。
オープニングに爆発するタイプの作品でもあり、大して伸びないのかもしれない。
「アベンジャーズ」の公開余波もあるだろう。
「ダークナイト・ライジング」の興行収入はオープニング時には26~27億円と予想したが、先週に引き続き20億円台と予想したい。
公開前個人予想は24億円台だったので、やや高すぎたか。
日本でもアメリカでの銃乱射事件の影響もあったかもしれない。
しかし、高い興行収入にはならなかったが、「ダークナイト」トータル16.0億円を超えれば、日本ではとりあえずは十分といえるのではないか。


13位:「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」(東宝・テレビ東京)<5週目>
【公開前個人予想】 12億円台
【現時点での興行収入予想】 14億円台(4週目15億円台、OP~2週目15~16億円)
【公開規模】 262スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.4千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは13.5億円半ばとなっている。
1週間の伸びは1.1億円弱程度だろうか。
公開前に『今年はテレビアニメ化10周年ということもあり、原作者が企画したオリジナル新作ストーリーであり、DVDプレゼントもあるので、復活するだろう』と書いたとおり、強力なテコ入れもあり、高い興行収入となっている。

過去のシリーズの興行収入は以下のとおり。
☆04年「大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!」トータル13.7億円
OP3.5→8.9→11.4→12.1
☆05年「大激突!幻の地底遺跡だってばよ」トータル11.8億円
OP2.2→5.9→8.7→10.3→11.2
☆06年「大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ」トータル7.8億円
OP1.2→3.5→不明→6.8→07.5
☆07年「疾風伝」トータル12.1億円
OP2.2→5.7→9.1→10.5→11.7→11.9→11.9
☆08年「疾風伝 絆」トータル11.6億円
OP2.2→5.4→8.6→10.0→11.0→11.2→祝込11.3
☆09年「疾風伝 火の意志を継ぐ者」トータル10.2億円
OP1.9→4.7→7.4
☆10年「疾風伝 ザ・ロストタワー」トータル10.3億円
OP1.7→4.3→7.2
☆11年「ブラッド・プリズン」トータル8.4億円
OP1.3→3.3→5.3→6.9
☆12年「ROAD TO NINJA」
OP3.0→6.9→9.6→12.5→13.6億円→
10~12億円が標準のシリーズ作品だったが、去年はコケてしまった。
しかし、巻き返して、04年に次ぐ、高いオープニングとなっている。
主要作品との対比で考えると、「ROAD TO NINJA」の興行収入は14.1~14.3億円となる。
夏休みも終わってしまい、もはやそれほど高くは伸びないだろう。
「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」の興行収入は14億円台に下方修正したい。
先々週まで15~16億円と予想したが、先週に15億円台に絞ったが、伸びが思った以上に止まった。
しかし、去年の年末公開の「イナズマイレブン」や今年のGW公開の「クレヨンしんちゃん」を超えており、存在感をみせた。
公開前個人予想は12億円台だったので、やや低すぎたか。
さすがにここまで本気になれば、ヒットするだろう。


15位:「アメイジング・スパイダーマン」(ソニー)<9週目>
【公開前個人予想】 51億円台
【現時点での興行収入予想】 30億円後半(6~8週目31億円台、4~5週目35億円前後、OP~3週目45億円前後)
【配給会社期待値等】 興収50億円突破に向けて
【公開規模】 21スクリーン(先週比-182スクリーン)
2.0百万円を週末に稼ぎ、トータルでは30.7億円弱となっている。
1週間の伸びは1.2千万円程度だろうか。
今年公開された「メン・イン・ブラック3」と同程度の結果となりそうだ。
不思議なのか当然なのか分からないが、ビッグヒットにはならなかった。

過去のシリーズの興行収入は以下のとおり。
☆02年「スパイダーマン」トータル75.0億円
☆04年「スパイダーマン2」トータル67.0億円
☆07年「スパイダーマン3」トータル71.2億円
6日31.9→43.6→52.3→58.1→62.3
☆12年「アメイジング・スパイダーマン」
先9.0→16.4→21.8→26.2→28.4→29.3→30.0→30.6→30.7億円→
過去のシリーズは、日本では稼ぎにくいアメコミ作品でありながら、物凄い高い興行収入となっている。
ただ、リブートしてしまい、キャストを一新し、過去のシリーズとは分断される。
新しいキャストは日本人には知名度は低く、また、本作そのものに対しても盛り上がりが高まっているとも思えない。
前作よりも、かなり下がることとなった。
オープニング時には、人気・知名度といった地力もあり、夏休みシーズンという時期もあるので、オープニング時には40億円はなんとか突破するだろうと思ったが、完全に無理となった。
「アメイジング・スパイダーマン」の興行収入は、3週目まで45億円前後、5週目まで35億円前後、8週目まで31億円台と予想していたが、30億円後半となりそうだ。
07年「スパイダーマン3」トータル71.2億円から半分以上の減少となる。
アメリカよりも日本を先に公開するという日本市場を重視した戦略だったが、完全に裏目に出た。
公開前個人予想は51億円台だったので、ハズレとなりそうだ。
3割程度のダウンと思っていたが、5割までダウンするとは予想しにくい。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。