ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(9月1週目その1)

動員5位:「映画 ひみつのアッコちゃん」(松竹)<1週目>
【公開前個人予想】 5億円台
【現時点での興行収入予想】 6億円台
【公開規模】 217スクリーン
1.4億円(141,764,800円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは1.2億円程度か』と書いたので、予想よりもやや高かったが、悪くはなかった。
リスクのある企画だったが、綾瀬はるかを起用したおかげで、何とかコケずに済んだようだ。
やはり、知名度のあるタイトルということも大きかったか。
公開前に『タイトルは老若男女誰でも知っているアニメの映画化だが、さすがにヒットさせるのは困難な企画だろう。ファミリー向け作品というわけでもなく、見に行くのは綾瀬はるかが好きな者くらいではないか』と書いたとおりとなりそうだ。

綾瀬はるか主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「僕の彼女はサイボーグ」トータル7.0億円
OP1.8→3.8→5.0→5.9→6.4
☆08年「ICHI」トータル4.5億円
OP1.0→2.6→3.5→3.9
☆09年「おっぱいバレー」トータル5.3億円
OP0.8→2.1→3.2→4.5→4.9
☆12年「映画 ホタルノヒカリ」
OP3.1→8.4→11.9→14.7→16.3→17.4→18.1
☆12年「映画 ひみつのアッコちゃん」
OP1.4億円→
「おっぱいバレー」のようなリスクのある企画に果敢に挑戦する女優。
これらとの対比で考えると、「映画 ひみつのアッコちゃん」の興行収入は5.4~9.3億円となる。
「おっぱいバレー」のような話題になることはなく、「僕の彼女はサイボーグ」のようにオープニングだけという作品でもないだろう。
「僕の彼女はサイボーグ」を超えるかが注目となる。

「映画 ひみつのアッコちゃん」1.4億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2011>
☆「僕と妻の1778の物語」1.6億円(トータル12.3億円)
☆「星守る犬」1.4億円(トータル9.2億円)
☆「ツレがうつになりまして。」2日1.3億円(トータル8~9億円見込み)
☆「DOG×POLICE 純白の絆」1.5億円(トータル7.6億円)
「DOG×POLICE 純白の絆」との対比で考えると、「映画 ひみつのアッコちゃん」の興行収入は7.1億円となる。
伸びがあるとは思えないので、「映画 ひみつのアッコちゃん」の興行収入は6億円台と予想したい。
公開前個人予想は5億円台だったので、当たりとなりそうだが、予想の際に5億円にするか6億円にするか悩んで、5億円に決めて失敗した。


8位:「最強のふたり」(GAGA)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 6億円台
【公開規模】 49スクリーン
7.9千万円(79,066,600円)のオープニングを飾った。
フランスで2011年に最もヒットした話題作であり、東京国際映画祭でもグランプリを獲得した作品。
ランキングの可能性もあるかと思ったが、小スクリーンであり、そこまで高いオープニングにならないと思ったが、爆発的なオープニングとなった。
今年公開されたアカデミー作品賞の「アーティスト」のオープニング5.3千万円(スクリーン数178)を超えて、「J・エドガー」のオープニング7.6千万円(スクリーン数138)をやや超えている。
日本人好みの作品ではあるが、このスクリーンでここまでヒットするものか。

タイプはやや違うかもしれないが、以下の作品もヒットしている。
☆08年「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円
OP1.9→5.2→7.9→10.0→11.4→12.1
☆10年「余命1か月の花嫁」トータル31.5億円
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5
☆11年「僕と妻の1778の物語」トータル12.3億円
OP1.6→5.0→7.5→09.2→10.5→11.2
☆12年「最強のふたり」
OP0.8億円→
これらとの対比で考えると、「最強のふたり」の興行収入は5.7~6.2億円となる。
平日にもかなり伸びがありそうであり、「最強のふたり」の興行収入は6億円台と予想したい。
スクリーン数が増えることがあれば、さらなるヒットとなるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。