ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(9月2週目その2)

1位:「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(東宝・フジテレビ)<1週目>
【公開前個人予想】 62億円台
【現時点での興行収入予想】 62億円台
【公開規模】 452スクリーン
金曜日から公開されており、10.4億円半ばのオープニングを飾った。
土日2日では8.0億円半ばだったようだ。
先週『金曜日からのオープニングは9.5億円程度か』と書いたので、悪くはない予想だったようだ。
公開直前の土曜日のドラマ版の視聴率が20%を超えており、人気はやはり健在だ。
『最終作と銘打っており、前作から大きな落ち込みもなく、なんとか最後を乗り切るのではないか』と書いたとおりとなりそうだ。

「踊る」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆98年「踊る大捜査線 THE MOVIE」トータル101億円
☆03年「踊る大捜査線 THE MOVIE2」トータル173.5億円
☆05年「交渉人 真下正義」トータル42.0億円
☆05年「容疑者 室井慎次」トータル38.3億円
☆10年「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」トータル73.1億円
OP9.7→25.0→祝39.3→46.0→52.5→57.2→63.4→66.8→68.8→70.1
☆12年「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」
金10.5(OP8.0)億円→
前作との対比で考えると、本作の興行収入は60.3億円となり、金曜日分を足すと62.8億円となる。
この辺りが落ち着きどころか。

以下の作品がライバルとなる。
☆08年「花より男子F」トータル77.5億円
OP10.1→26.2→37.9→祝48.5→54.5→60.3→64.6→69.9→72.7→74.7
☆09年「ROOKIES」トータル85.5億円
OP12.3→33.3→48.6→60.2→67.8→73.4→76.5→78.6→80.9→82.3
☆12年「テルマエ・ロマエ」
4日8.6→22.2→29.6→36.6→41.9→46.5→49.6→52.4→54.3→56.0
☆12年「BRAVE HEARTS 海猿」
祝4日15.6→27.8→38.2→46.2→52.9→61.9→65.9→69.2→70.7
☆12年「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」
金10.5(OP8.0)億円→
「海猿」には負けそうだが、さすがに「テルマエ」には負けたくはないところ。
これらとの対比で考えると、「踊る大捜査線」の興行収入は55.6~61.4億円となり、金曜日分を足すと58.1~63.9億円となる。
あまり伸びるとも思えないが、知名度のある最終作ということもあり、粘るだろう。
「踊る大捜査線」の興行収入は公開前の予想どおり62億円台と予想したい。
「踊る大捜査線」と遜色のなさそうな「テルマエ」のヒットがやはり異常に思える。


6位:「デンジャラス・ラン」(東宝東和)<1週目>
【公開前個人予想】 5億円台
【現時点での興行収入予想】 5億円台
【公開規模】 248スクリーン
金曜日から公開されており、1.2億円のオープニングを飾った。
土日2日では9.2千万円だったようだ。
先週『金曜日からのオープニングは1.0億円程度か』と書いたので、ほぼ予想どおりとなっている。
『アメリカではトータル126百万ドルの大ヒットをした作品。しかし、日本ではタイトルからも分かるようにヒットすることはないだろう』と書いたとおりとなりそうだ。

デンゼル・ワシントン主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆04年公開「マイ・ボディガード」トータル10.1億円(※年末公開)
☆06年公開「デジャヴ」トータル8.9億円
OP1.6→4.6→6.5→7.6→8.4
☆06年公開「インサイド・マン」トータル不明(5~6億円程度か)
OP0.9→2.7
☆08年公開「アメリカン・ギャングスター」トータル10.5億円
金2.4→5.4→7.7→8.9→不明→10.1
☆09年公開「サブウェイ123激突」トータル7.7億円
金1.6→4.3→5.6→6.8→7.1
☆10年公開「ザ・ウォーカー」トータル不明(4~5億円程度か)
OP0.9→2.6→3.6→4.0→4.2
☆11年公開「アンストッパブル」トータル10.8億円
金2.8→6.6→8.7→9.8→10.4→10.5
☆12年公開「デンジャラス・ラン」
金1.2(OP0.9)億円→
日本ではヒットすれば二桁を超える俳優。
これらとの対比で考えると、「デンジャラス・ラン」の興行収入は4.6~5.8億円となる。
内容は割りと良いので、多少は伸びるだろう。
5億円台には乗せるか。

「デンジャラス・ラン」金1.2億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2011>
☆「ミッション:8ミニッツ」金1.1億円(トータル4.6億円)
☆「アジャストメント」金1.1億円(トータル4.5億円)
☆「サンクタム」金1.3億円(トータル4.1億円)
☆「キャプテン・アメリカ」金1.2億円(トータル3.1億円)
これらとの対比で考えると、「デンジャラス・ラン」の興行収入は3.1~5.0億円となる。
実績のあるデンゼル・ワシントン主演作品なので、多少は伸ばすだろう。
「デンジャラス・ラン」の興行収入は5億円台と予想したい。
公開前個人予想は5億円台だったので、当たりそうだ。
悪くはない映画なので、もうちょっと捻ったタイトルを考えて欲しい。


15位:「莫逆家族」(東映)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 1億円未満
【公開規模】 146スクリーン
1.7千万円弱のオープニングを飾った。
人気漫画の映画化。
主演はチュートリアルの徳井義実。
1年ほど前に撮影していたと思うが、ようやく公開されて、コケてしまった。
女性に人気のありそうな徳井義実を起用しても、ハードな内容と思われるので、彼のファンには合わない作品だった。
最終的には1億円を超えないのではないか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。